FC2ブログ
topimage

2020-08

コーヒーカップ>『スカーレット』第66話 - 2019.12.14 Sat

​​​​​​​​​​​​​おお、敏春さんったら
結構、見る目があるみたいね

しかも厳しい

何度も書くけど>シツコイ?
八郎さん自身がまだ一人前になっていない段階だから
師匠代わりに敏春さんがダメ出し係?

…ひじゅにですが何か?



​「あんな、喜美子」​by 八郎



↑やっと、名前で呼ばれた日。

ようやっと君が名前呼びしてくれたから
12月14日は喜美子記念日>ぇ


喜美子は驚いている風も特に喜んでいる風もなかったから
もうとっくに、こう呼んでいたのかもしれないけど(笑)

でも、この名前呼びを巡って始まった様な恋話だから
ハッキリ描かれるとスッキリするし
特別感なしに、さり気なく披露したところが良いね。


名前呼び=付き合っているしるし。
条件付きの許可を、お父ちゃんから得たから
正式に付き合っている…という表明?


でも、その​条件​が難しい。

陶芸展で受賞し、陶芸家として公に認められる―
というのは、八郎さんの元々の、そして第一の​夢​

でも、それは、じっくり取り組むつもりのものだったと思う。
それが“条件”になってしまったことで、焦りが加わってしまった。


とはいえ
「夢」を否定する、おとうちゃんが
「夢」そのものを条件にすることに同意する
…ということも

「夢」の第一段階を通過することが答になる
…ということも

ちょっと面白い流れだと思うよ。

都合良過ぎ、とか
ベタ、とか
感じないでもないけど…まあそこはドラマですから。


つーか、ベタなのは承知の上なのだろうね。
予告では、タイムワープして、既に大きな子供もいた。

↑これがミスリードの可能性もあるけど(笑)

でも、結婚できないってことも陶芸家になれないってことも
有り得ないだろうしなあ。
それに、女中の時も絵付師の時もタイムワープしたしね。


何かさ、陶芸展よりも
​コーヒーカップ​作りが試練になりそう(^^;)


少し前、陽子さんが湯飲みで出してくれたコーヒーを
お茶と思い込んでいて口にしてから驚く喜美子の図ぅ―
があったけど
今回のコーヒーカップ注文への​伏線​だったのか(笑)

それでも、匂いで気付くやん!?
と思っていたら
「良い匂い」
と、八郎さんが喜んでいて…?

そうか、分かった!
喜美子は毎日、絵具の匂いにさらされているから
​鼻が弱い!​

ってことでファイナルアンサー>そうかなあ…?


喜美子が心配しているのに
八郎さんが安請け合いしている様に見えたのは
友達@信作および、色々と優しくしてくれる大野家の頼みを
無碍にすることはできないからかなあ…と思ってたら

「自分の作品あかん言われたら、自分も全否定された気持ちになる
今日、湯飲み茶碗を好きやって言われて救われた。
コーヒー茶碗欲しいって言われて嬉しかった
作品作りに返せる力をもろた」
分かる気がするなあ…

喜美子は逆境をパワーにするタイプの様で
やはり2人は​正反対​なのだな。


とはいえ、時間的にも体力的にも両方は大変だろうから
八郎さんは陶芸展の方に専念してもらい
コーヒーカップの方は喜美子が協力するのだろうな。

そうしないと、ヒロインの存在感が薄まる危険があるし
そうした方が、2人で頑張る感が出せるから。

問題は喜美子の腕前(笑)

でも、デザイン力や色彩感覚は良いのだろうし
出来上がりが​楽しみ​

あ、勿論、陶芸展に出す八郎さんの作品もね。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


信楽焼 コーヒーカップ&ソーサー






​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3453-02c089a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーヒーカップ>『スカーレット』第66話

​​​​​​​​​​​​​おお、敏春さんったら結構、見る目があるみたいねしかも厳しい何度も書くけど>シツコイ?八郎さん自身がまだ一人前になっていない段階だから師匠代わり...

スカーレット (第66回・2019/12/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第11週『夢は一緒に』の 『第66回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 常治(北村一輝)から課された結婚への条件、八郎(松下洸平)の陶芸展での受賞を叶えるため、喜美子(戸田恵梨香)は八郎を支えながら...

【スカーレット】第66回(第11週 土曜日) 感想

…喜美子(戸田恵梨香)は八郎を支えながら陶芸練習に勤しむ。だが作品作りは思うようにいかず、出品期限が近づく。喜美子は八郎を気分転換に信作(林遣…

連続テレビ小説『スカーレット』第66回

内容陶芸、仕事、陶芸の毎日を送る喜美子(戸田恵梨香)八郎(松下洸平)とうやく、陶芸展に出品する作品が完成し、敏春(本田大輔)社長に見てもらったが、やはり。。。敬称略ワケの分からない設定にしたため、全てが崩壊しているというコト。予告からすると、次週は、御都合主義的展開になるんだよね?う~~~ん。。。。

スカーレット (第66回・2019/12/14) 感想

2019/12/14 21:44 役名と俳優名を修正 NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第11週『夢は一緒に』の 『第66回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 常治(北村一輝)から課された結婚への条件、八郎(松下洸平)の陶...

あぽろ>『相棒season18』第8~9話 «  | BLOG TOP |  » 心を動かす>『スカーレット』第65話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (107)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR