FC2ブログ
topimage

2020-05

ハッチー>『スカーレット』第62話 - 2019.12.10 Tue

​​​​​​​​​​​​​八郎さんの得意料理は​卵焼き​

大阪の人だから、やはり
だし巻き卵?

ひじゅには関東だから、やはり
砂糖&醤油をドパッと入れたのが好きなんさー

お菓子みたいに甘い卵でご飯が食べられるの?
と、だし巻き卵派の人に聞かれるけど

めっちゃ合うんだいね!

↑群馬弁

…ひじゅにですが何か?



​「ええから帰んなさい」​by八郎



喜美子の「帰さんといて」攻撃に耐え抜いた八郎さん。

部屋に入れることさえ躊躇ってたもんなー。
嫁入り前のお嬢さんだからってことと
会社が用意してくれている部屋だからってことで
二重に誠実。

今迄と違い、感情的になって支離滅裂の喜美子を
優しく宥め、軌道修正。
今迄は、喜美子からアタックするばかりだったのが
「一緒に乗り越えよな」
今や、しっかりリードしてくれる。

大人の視聴者には大好評のキャラではなかろうか?

でも、所々で
突っ伏してうめき声を上げちゃう人間的弱さに
若者も共感してくれるでせうか?


しかもしかも
照子が言うには
「ゆくゆくは、一陶芸家として名を馳せてもおかしくない人」
敏春さんが言うには
「彼のセンスと将来性を高う買うてます」
「次は賞を取れるかもしれへん」


女中として、絵付師として
それぞれ“達人”に師事してきた喜美子が
肝心の(だって陶芸家として頑張る女性のドラマだもん)
陶芸に関しては、まだ自分も修行中の人に教わるの?
しかも、恋話込みだから
一方に描写が傾けば他方が軽くなってしまって
悪くすると、相談女じゃないけれど(笑)
八郎さんに近づくための“口実”として使っているかの様に
見えてしまいかねないぞ?
…と​懸念​していたんだけど

八郎さんは
男性として誠実
陶芸家として将来有望
…ってことで

さすが喜美子!
人を見る目がある!
…というのが​ファイナルアンサー?​(古)


喜美子は技術より人間性というか
“人” に惚れ込み、付いて行く…ってタイプだから
今回こうなったのも必然…という見方もできるし

これで皆がすんなり納得するかというと…微妙な気がするし
ちょっと後付けちゃう?…という意地悪な見方もできるし

まあ、​賛否両論​ちゅーところでせうか?


もしかして
いずれ喜美子が彼を追い抜く!
…という示唆?>ぉ


ともかくも
八郎さん初登場シーンで
おお、これはヒロイン相手役枠だな!?

と、視聴者に思わせ
その“​まんま​”に進展。

障害となるものがあるとすれば、お父ちゃんだな。
つーか、お父ちゃんしかいない!

と、視聴者に思わせ
これも“​まんま​”に進展。

八郎さんが最初に心配していた社内の噂は
実現した=回収されたけど
既に2人が誓い合った後なので
スキャンダルにはならなそうだし

実際、その話にやって来た社長@敏春さんは
逆に八郎さんのことを褒めてるし
寧ろ、結婚への後押しをしてくれそう。

全てが​サクサク​進んで行く。


「ほんま、ええのんつかまえたのう!」
照子は、演じ方によっては、ちょっと嫌な女にもなり得る。
でも、大島優子さんは、ハジケてるのに嫌味がなく
友達ができないのも分かる…ってな部分を見せつつも
可愛気のある良い役作りをしていると思う。

だから、こういう言い方をしても
不快感どころか、ちょっと笑ってしまう。

それでも、この言葉だけを見るとさ
やはり、女性は夫次第…みたいな考えがベースにあって

いや、当時はまだまだ男尊女卑
女性の社会進出なんて一般には考えられない時代だっただろう。
実際、照子自身はそういう人生を送っていて
それで十分に幸せなんだから、そこは全然かまわないんだけど

喜美子は女陶芸家として突き進む―
という前情報があるから、ちょいと引っ掛かってしまう。

つまり、こういう時代なんだ…
こういうベースの上を歩んで行かなければならないんだ…
みたいな?


考え過ぎ?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

木製おままごと


卵焼き


だし巻き卵サンドイッチ


​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3449-6f6ba7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハッチー>『スカーレット』第62話

​​​​​​​​​​​​​八郎さんの得意料理は​卵焼き​―大阪の人だから、やはりだし巻き卵?ひじゅには関東だから、やはり砂糖&醤油をドパッと入れたのが好きなんさーお菓子...

スカーレット (第62回・2019/12/10) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第11週『夢は一緒に』の 『第62回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 八郎(松下洸平)の家を訪ねた喜美子(戸田恵梨香)は「帰りたくない」と告げる。真面目な八郎は照れ隠しで、陶芸の話をして話題をすり...

連続テレビ小説『スカーレット』第62回

内容信作(林遣都)らの手引きで八郎(松下洸平)の家を訪れた喜美子(戸田恵梨香)“帰りたくない”と口にする。困惑した八郎は、陶芸のことを記したノートを喜美子に手渡し、帰るよう促す。一方、信作(林遣都)の“お見合い大作戦”は。。。敬称略う~~~ん。。。。ほんとに、迷走中ですね。別に、八郎が、どういう態度をとろうが、喜美子、八郎に、どういう気持ちが生まれようが、そんなこと、どうだっていい。だが、演...

【スカーレット】第62回(第11週 火曜日) 感想

…陶芸の話をして話題をすり替えようとするも結局、喜美子のペースは変わらず、二人は互いの気持ちを確かめ合うことに。二人の交際の噂は会社内にも広ま…

頑張り~>『スカーレット』第63話 «  | BLOG TOP |  » 夢は一緒に>『スカーレット』第61話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (66)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (46)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR