FC2ブログ
topimage

2020-05

つきあってください>『スカーレット』第57話 - 2019.12.04 Wed

​​​​​​​​​​​​​“大野雑貨店”がカフェに―

今迄とは違う分野に踏み出そうとしている
…ってことで
ヒロインの現状とリンクさせようとしている
…のかもしれないけど

皆が集まる、お決まりの場所が用意されるのも
朝ドラ“お約束”!

…と、真っ先に思ってしまう私は
やはり朝ドラ脳?

…ひじゅにですが何か?



​「何これ!?」​by喜美子



陽子さんが出してくれたコーヒーを飲んで
ビックリする喜美子の図ぅ―

「お茶か思た」と言い訳してたけど
匂いで気付かなかったんかい!?

色だって違うし
他に気を取られてたからって
口に近付けた時に目に入るはずだし…

1:コーヒーとは思えないほど薄かった
2:えらく不味かった
3:信楽にコーヒーなど存在しないと思っていた
4:実はコーヒーなどまだ飲んだことなかった
5:単にその場のノリ

…なんてことは、どーでもよろしい。


取り合えず、直子のことは草間さんに丸投げ>こらこら

まあ、事情が分からないのだからどうしようもないし
お母ちゃんを東京に行かせるなんて、今以上に
「モウイヤ」「モウダメ」「モウアカン」
…な状況になりそうだし(笑)
草間さん以上に頼りになる人はいないよね。

「これ直子の魂胆や」
お父ちゃんの読みが当たっている気もするけど
草間さんを巻き込むからには、もうちょい大変なことかも?


それにしても
喜美子は1回
お母ちゃんともなると6回も
直子に仕送りしているとか…

喜美子が大阪で働いていた時と正反対で
セコひじゅにだったら僻んでしまうところ…(^^;)

まあ、それだけ
川原家も少しは良くなってきたってことかな。

お母ちゃんも
お父ちゃんに隠れて6回も…だなんて
それだけ精神的にも強くなってきたってことなのかな。

その分、お父ちゃんの言動も少~しばかり和らいできた様な気が
…しないでも…ない?


それとも
直子と一緒に東京に行った時、何かを見た?
会社や寮に電話するのを止めてたし…

↑そんな大仰な問題ではないことを願うけど


ちゅーことで、“大野雑貨店”カフェ化計画を挟み 
今度は喜美子自身のこと。

八郎さんに少しだけ教わった陶芸に
絵付けを知った時の様に心奪われたのか―

八郎さんと過ごしたひとときが
あまりにも楽しかったからなのか―

時代の流れを読んで、絵付け以外の仕事もマスターしないと
先行き不安!と感じてのことか―

八郎さんから陶芸を教わる気​満々​の喜美子。

「朝夕2時間」
それって、八郎さん自身が練習している時間なのに
邪魔しても良いのか?

「タダや」
そりゃあ、八郎さんはまだ師匠になれる段階じゃないけど
ちょっと図々しくない?

「感じのええ人や」
ここは喜美子らしいと言えるかもね。
“荒木荘”の時も絵付けの時も
大久保さんありき!フカ先生ありき!
だったじゃん?

特にフカ先生の時は
絵付けをやりたいか絵付師になりたいか…よりも
「フカ先生に付いて行きたい!」だった。

まずは、人に惹かれ
その人から学びたい、と考えるのが喜美子。
そうした思いが今は八郎さんに向いている。


ただ、大久保さんやフカ先生と違うのは

八郎さんはまだ「達人」というわけではなく
喜美子の願いが叶ったとしても、それは教わるのではなく
共に学んでいく…というものになるだろうってことと

少し前から取り沙汰されている様に
「男」と「女」であるということ。

だから、そこに恋愛感情が絡んでくる…というわけなのかな?
ドラマの流れからすると、やはりこの2人の恋話っぽいものね。

昨日の「小人」を見つめる八郎さんには
既にそうした感情が芽生えてきている感じ。

「つきあってください」
サラッと言えちゃう喜美子は?

1:意味がよく分かってない>ヒロインが鈍感なのも朝ドラ“お約束”
2:陶芸を学びたいという思いが先立っていて、他は何でも構わない
3:自覚していないだけで既に抱いている恋心が陶芸への情熱と混じり合っている
4:自覚しているからこそストレート
5:恋話なんてメンドクサイものはとっとと片付けちゃおう精神



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

「つきあってください」>告白ワッペン


カフェ>リカちゃん ハローキティ ドレスセット


男と女>ジョッキ


​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3444-4ce8ff0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つきあってください>『スカーレット』第57話

​​​​​​​​​​​​​“大野雑貨店”がカフェに―今迄とは違う分野に踏み出そうとしている…ってことでヒロインの現状とリンクさせようとしている…のかもしれないけど皆が集...

スカーレット (第57回・2019/12/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第10週『好きという気持ち』の 『第57回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 東京で働く直子(桜庭ななみ)から電報が届く。3通に渡る内容は切実なもので、喜美子(戸田恵梨香)や常治(北村一輝)は気が気...

連続テレビ小説『スカーレット』第57回

内容東京の直子(桜庭ななみ)から電報が届いたと知る喜美子(戸田恵梨香)。弱音を吐いているだけと強がる常治(北村一輝)だけでなく、マツ(富田靖子)も、心配でならないようだった。そこで喜美子が、草間(佐藤隆太)に様子を見てもらおうと提案。常治も了承し。。。。喜美子は草間に連絡を入れる。ひと安心の喜美子は、自宅で絵付けの練習を始めるのだが、どうしても、八郎に見せてもらった陶芸のことが気になって仕方...

【スカーレット】第57回(第10週 水曜日) 感想

…喜美子は絵付けをしつつも、湧き上がる陶芸への思いを抑えきれない。八郎を訪ねて陶芸を学ばせてほしいと頼み込む。すると意外な答えが。一方、信作(林…

夢その3>『スカーレット』第58話 «  | BLOG TOP |  » ハチ>『スカーレット』第56話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (66)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (45)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR