FC2ブログ
topimage

2020-01

ハチ>『スカーレット』第56話 - 2019.12.03 Tue

​​​​​​​八郎さんと信作は
「信作」
「ハチ」
と呼び合う仲になっていた

って…

いやまあ、「信作」は普通だけど
「ハチ」って…

米津玄師か!?>ぇ

…ひじゅにですが何か?



​「生き返った」​by八郎



昨日、喜美子がじっと見つめていた「カス」もしくは「削りカス」
そのまま捨ててしまうのかと思ったら、後でちゃんと使うとか。
そういう細かいところが良いね。

そのカスで小人もしくは妖精を形作る八郎さん。
オープニングの粘土の女の子を連想したのは私だけではないはず。

そして、その小人で陶芸の過程を説明。

やはりオープニングと通じるね。
こちらは物理的な過程。
オープニングは心理的もしくは人間的過程。


話の流れから、八郎さんが信作と友達付き合いしていることが判明。

八郎さんと初めて逢った時
傍にいた信作に友達になれる様にと
軽くせっついたり指南したりしたのは喜美子で
コミュ障っぽい信作にちょびっと上目線だった。

なのに、喜美子の知らない所で友情が育まれていたとは。

でも、ここで喜美子が動揺したのは明らかに嫉妬心から。
自分抜きで…とか
知り尽くしているはずの信作が…とかよりも
ましてや、信作を盗られた…という気持ちでは全くなくて

何で自分よりも先に&深く八郎さんと仲欲なってんねん!?
という​ヤキモチ​(笑)


もう、十分に「​恋​」やん。
まだ気付いてないだけ…

そういえば、圭介さんの時も
ライバルが現れて気付いた
…いや、それで様子がおかしくなり
ちや子さんに指摘されて、ようやく気付いた
鈍感喜美子であったよなあ。

今回、その気付きを与えてくれるのが「お見合い大作戦」かな?
だとしたら…この企画は大失敗するかもよ、信作?>ぉ


ここらへんまでは
陶芸が絡んできた面白さはあるものの
それ以外は軽いラブコメ・タッチ。

ところが、直子の電報で一気にシリアスモードに。

いやいや
その電報をお尻の下から取り出す、お父ちゃん。
しかも3通も。

「もうイヤ!」
「もうダメ!」
「もうアカ~ン!」
電報の文面まんまを叫ぶ直子…の妄想。
これは十分コメディだ。

ワガママで堪え性のない直子だから
案外​しょーもないこと​で悩んでいるだけかも?

つーか、しょーもないことであってほしいな。
悲しい展開はイヤだから。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


もう あかん!


ハチ(米津玄師)/花束と水葬


ジェスチャー


​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3443-6bdfe101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハチ>『スカーレット』第56話

​​​​​​​八郎さんと信作は「信作」「ハチ」と呼び合う仲になっていたって…いやまあ、「信作」は普通だけど「ハチ」って…米津玄師か!?>ぇ…ひじゅにですが何か?​「生き...

連続テレビ小説『スカーレット』第56回

内容八郎(松下洸平)の作陶に、夢中になる喜美子(戸田恵梨香)陶芸に興味を覚えていく。気がつくと、日が暮れかけていた。慌てて、帰り支度をする喜美子。帰り際、八郎から信作(林遣都)のことを聞く。帰る途中、信作の家に立ち寄り、八郎が言っていた“お見合い大作戦”のことを言われ。。。家に帰ると、常治(北村一輝)マツ(富田靖子)そして百合子(福田麻由子)が、妙な雰囲気だった。直子(桜庭ななみ)から電報が...

スカーレット (第56回・2019/12/3) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第10週『好きという気持ち』の 『第56回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 八郎(松下洸平)の作陶を見守りながら、胸の高まりを感じる喜美子(戸田恵梨香)。八郎から陶芸について教えてもらい、時間が経...

【スカーレット】第56回(第10週 火曜日) 感想

…胸の高まりを感じる喜美子(戸田恵梨香)。八郎から陶芸について教えてもらい、時間が経つのも忘れてしまう。帰り道、喜美子は信作(林遣都)と出くわし「…

つきあってください>『スカーレット』第57話 «  | BLOG TOP |  » 好きという気持ち>『スカーレット』第55話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (94)
相棒 (120)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (10)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR