FC2ブログ
topimage

2019-10

なつよ、千遥よ、咲太郎よ>『なつぞら』第145話 - 2019.09.16 Mon

​​​​​​​​​​​​​​朝ドラも終盤になると、よく聞かれるのが
老けメイクが緩過ぎ!
髪や服装がちょっと変わっただけで
ヒロインは若いまんまじゃないか!?

…という視聴者の声>これもまた“お約束”

でも、千遥の中の人みたいな役者を見ると
問題は老けメイクじゃないんだな
…と、シミジミ思うわ

まあ、ひじゅににとっての(今のところ)一番のヒロインは
やっぱ、オノマチなんだけど
彼女もメイクに頼らず、ちょっとした仕草や佇まいで
過ぎ去った年月を表現していた

そして今(ヒロインじゃないけど)
千遥が確信させてくれる

…ひじゅにですが何か?



​「千夏ちゃんっていうの?」​byなつ



↑アバンで散々「千夏」を強調していたのに―

本人が名乗り
「小さいなっちゃん」と、ももっちが言い
字は「千の夏です」と本人が答えたのに…

話しかける取っ掛かりにしただけ?
見た目だけで千遥と悟ったので声なんて耳に入らなかった?

それでも、何だか違和感を覚えてしまった、ひじゅにであった。
スマソ。



ちゅーことで
あまりにも安易に
あまりにも都合良く
アッサリ再会を果たしてしまった、なつと千遥であった。



そんな軽いシチュエーションにも関わらず
積み重なった時間と苦労の重みを漂わせ
一瞬にしてシリアスドラマの趣きに変えてしまう​千遥​

別に、ひじゅには彼女のファンというわけではないんだけど
初登場時の愛らしさと切なさが入り混じった存在感が忘れられず
それを壊してしまうくらいなら、もう二度と登場しないでほしい!
…とさえ思っていた。

ところがどっこい
再び現れた彼女は、あの愛らしい少女から
子持ちのオバサンへと、ちゃんと変貌を遂げていた。
しかも凛とした佇まいで。
女性として、また母親としての顔で。


そんな千遥は神楽坂で“杉の子”という料理屋をしているとか。

置屋で育った―
という生い立ちからはスムースに結び付くけど
戦災孤児という出自では結婚が許されない相手―
ろいう兄姉と絶縁に至った事情とはそぐわない気が…

遊び人のボンボンが愛人に店を与える…ってのと
似た様な経緯でせうか?
千遥は正妻だけど、夫はずっと帰って来ないという話だから。



そんな妹に対し、なつの方は―

「写真の人でしょ?」
「ママの妹でしょ?」
ボーっとしている間に、幼い娘に見抜かれてしまうし

「私の妹でした」
戻るなり、皆にバラしちゃうし

神地「戦争で生き別れた?」
下山「北海道で会えなかった、妹さんかい?」
陽平「やっと逢えたのか、なっちゃん」
皆が口々に解説してくれるし(笑)

つーか、千遥はあんなに言葉でも態度でも秘密にしたがっているのに
これだけ皆に知れ渡ってるし

神地「ソラを観てここに来たのかよ」
今回の訪問の理由まで説明してくれる​安心設計​



ところで、ちょいと違和感>またかよ

千遥→娘@千夏
「ちゃんと家族作ってあげられなくて」
咲太郎→妻@光子
「家族だろ」

言いたいことは分かるけど
言い方がちょいと不自然じゃ…?
こーいう言い方する?


何かさ、以前にも書いたけど
『てっぱん』のアザトさを思い出す。

血の繋がりがなくても家族になれる!
…というテーマを強調したいのは分かるけど
やたらとステップファミリーばかりが生み出され
逆に子供の実両親が揃っているのは異端であるかの様な
印象だった>あくまでも、ひじゅにが受けた印象だけどね


『なつぞら』も、ちょっと似た匂い。

訴えたいことは良いのだけど
変な方向に強調しちゃっている感じ。
自然に存在していて、皆も受け入れている―
という風にはいかないのかな?
まあ、その方が描くのは難しいだろうけど。


まだ月曜日だけど
早くも千遥と顔を合わせて演技合戦。

他のシーンも比較しない方がオカシイくらい
交互に描かれた。
しかも、なつは大勢が一緒なのに
千遥は娘との2ショット。

なつよ
挽回できるか?
あと二週間、続けよ…




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


家族の時間>クロスステッチ刺繍図案


家族の時間>子どもを伸ばすやさしい暮らし


家族の時間>写真素材


​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3368-cbf0b8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なつよ、千遥よ、咲太郎よ>『なつぞら』第1...

​​​​​​​​​​​​​​朝ドラも終盤になると、よく聞かれるのが老けメイクが緩過ぎ!髪や服装がちょっと変わっただけでヒロインは若いまんまじゃないか!?…という視聴者の...

なつぞら (第145回・2019/9/16) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第25週『なつよ、千遥よ、咲太郎よ』の 『第145回』の感想。 ※ 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 マコプロダクションで日曜日も...

連続テレビ小説『なつぞら』第145回

「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」内容杉山千夏(粟野咲莉)が“マコプロ”にやって来た。“大草原の少女ソラ”のファンだと聞き、麻子(貫地谷しほり)はセル画をプレゼントする。やりとりに何かを感じたなつ(広瀬すず)は、帰ろうとすると千夏を追いかける。そこには、千夏の母・千遥(清原果耶)の姿があった。敬称略演出は、田中正さんアバンで。。。前回感じた違和感を、もう一度感じたよ。そらね。社長は麻子かもしれない...

【なつぞら】第145回(第25週月曜日) 感想

…麻子(貫地谷しほり)がソラのセル画をあげるも、足早に去ろうとする千遥。なつのことは千夏には何も話していないのだと言う。今どうしてるのかと聞く…

母の味>『なつぞら』第146話 «  | BLOG TOP |  » ソラと優と千夏>『なつぞら』第144話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (22)
相棒 (114)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR