FC2ブログ
topimage

2019-08

なつよ、テレビ漫画の幕開けだ>『なつぞら』第97話 - 2019.07.22 Mon

​​​​​​​​​​唐突&無意味に時間ワープするのも
朝ドラ“お約束”

勿論、TVアニメの時代に合わせたわけだから
完全に無意味ってわけじゃないけどさ

でも、これは奥山玲子さんがモデルだとは言われているものの
奥山さんの生涯を忠実にドラマ化したものでは決してなく
彼女を通して日本のアニメーション史を描くというものでも勿論なく

「なつ」という女の子をヒロインとしたフィクション
…なわけじゃん

↑精一杯の好意的解釈

その「なつ」の物語を中途半端に放り投げたまま
時間だけが経過するって、どーなの?

…ひじゅにですが何か?



​「作る価値があると思いますか?」​by坂場



↑やはり、フルアニメVSリミテッドアニメの件は入れるのね。

まあ、避けて通れない
つーか、これぞ日本アニメ!とも言えるものだからな(^^;)



時は昭和38年(1963年)の夏―

先週は34年頃だったっけ?
少なくとも4年が経過したわけね。


いつも思い出すのは
『まれ』の時、ワープはちょくちょくあるものの
それによる変化がまるで感じられなかったこと。

髪型や服装が変わるといったベーシック(?)な表現さえもなく
それを後からヒロイン女優がインタビューで
​​髪を耳にかける​​等の微妙な変化をつけていると自慢気に言っていて
何も言えねえ…という気分になったこと。

『なつぞら』も似た様なもんだな(^^;)

でも、『なつぞら』にだけ可能な言い訳がある。
朝ドラ100作目の記念として過去作へのオマージュを入れている。
これは勿論『まれ』へのそれ!
…ってね(笑)


早速、「美人アニメーター」としてインタビューを受ける
なつ@26歳。

こんな風に、なつ一人を女性アニメーターとして目立たせるために
麻子さんをサクッと排除したんじゃないかと思えてしまうぜよ(^^;)

で、そのインタビューの中でフルアニメについての説明をワザワザ入れるのは
やはり、リミテッドアニメの件を持ち出すためね。

そう、今は​『鉄腕アトム』​(虫プロ)の時代。


東洋動画にもTV班なるものが作られ
なつや坂場さんはそこでTVアニメを手掛けることに―

茜さんの一緒ってことで
「今度、茜ちゃんと競争させようってことじゃ?」
「麻子さんの時みたいに」
…なんて神地さんに言わせちゃうのは
自己ツッコミっちゅーやつッスか?

またもや坂場&なつで盛り上がって、茜さんが蚊帳の外
…なんてことになったら笑ってしまうぞ>ぉ

そそそそれとも、麻子さんが寿退社した様に
茜さんも神地さんと結婚してドラマから退場する算段?


まあ、個人的に一番不安なのは
リミテッドアニメの件で手塚治虫や虫プロが悪者っぽく描かれないか
…ということ。
坂場さんのキャラなら、有り得ますぜ。
それに、神地さんのモデル@宮崎駿は実際に手塚治虫を散々ディスっていた
…らしいしな。


それはともかく、作ることになったのは
『百獣の王子サム』

一瞬、『ジャングル大帝』のパクリか?と思ったけど
「ライオンに育てられた人間の少年」と言っていたから
「狼に育てられた人間の少年」を描いた​『狼少年ケン』​だね。



まあ、こういう部分は時代に合わせたもので
ワープもむべなるかな…ってところなんだけど
問題は人間ドラマの方。



声優として壁にぶち当たっていた雪次郎は
時間経過を言い訳に(?)いつの間にか克服。
それどころか、今は洋ドラの吹き替えで大人気!

目下の問題は、蘭子さんとの恋の噂。

何でこーいう話に時間を割くんだろう?
面白いと思っているのか、それで!?
…と、不満を感じるのはボンクラひじゅにくらいのもので
やはり世間一般にはこうしたネタの方がウケるのかしら?


千遥に気付いてもらうためにポスターに名前が載る様になりたい
と言っていた、なつは
いつの間にか、そんな段階は素っ飛ばし週刊誌にドアップ写真が載る。
咲太郎の声優プロダクションも大躍進。

なのに、千遥自身はあのまま…

お見合いをぶっ壊すのも朝ドラ“お約束”だから
千遥エピに適用されるのかと、ちょびっと思ったりもしてたけど
もう4年も経過しちゃったんだから結婚済みだよね。
置屋で育ったとか、女将さんへの感謝を表すためにけっこを決意したとか
千遥自身の気持ちがまるっきり入っていない事態だったのに
そこらへんも、まるっと無視のまま?

なつ達の千遥への思いも薄いまま何ひとつ変わっていない。
雪次郎の蘭子さんへの気持ちというか立ち位置も先週と変わっていない。

なつが坂場さんを思い浮かべるところも
出て来たのは4年前の姿。

今回に限ったことじゃないけど
幾ら時間が過ぎ去っても、人々の内面には変化なし。
​空っぽの年月をぴょ~んと飛び越えただけ?​

これって、人間を描いているとは言えないんじゃ…



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


鉄腕アトム


昭和38年


狼少年ケン
​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3318-21c0052b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なつよ、テレビ漫画の幕開けだ>『なつぞら...

​​​​​​​​​​唐突&無意味に時間ワープするのも朝ドラ“お約束”勿論、TVアニメの時代に合わせたわけだから完全に無意味ってわけじゃないけどさでも、これは奥山玲子さんがモ...

連続テレビ小説『なつぞら』第97回

「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」内容昭和38年夏。なつ(広瀬すず)は、東洋動画の原画担当のアニメーターになっていた。週刊誌に取り上げられ、亜矢美(山口智子)も大騒ぎ。そんななか、咲太郎(岡田将生)から、雪次郎(山田裕貴)と蘭子(鈴木杏樹)が噂になっていると知らされる。それから少しして、仲(井浦新)たちから、テレビ漫画の話を聞く。その班に、行って欲しいと。敬称略演出は、渡辺哲也さん状況説明は良...

なつぞら (第97回・2019/7/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』の 『第97回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 昭和38年夏、なつ(広瀬すず)は東洋動画の原画担当初の女性アニメーターとなった。風車では、週刊誌に載ったなつの話...

【なつぞら】第97回(第17週月曜日) 感想

…劇団の中で雪次郎(山田裕貴)と蘭子(鈴木杏樹)の仲が噂になっていると口にする。雪次郎が気にしていないか、心配になったなつは部屋を訪ねる。一方東洋…

噂>『なつぞら』第98話 «  | BLOG TOP |  » 愛という名の欲望>なんちゃって歌詞訳

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

なつぞら (126)
相棒 (113)
まんぷく (151)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR