FC2ブログ
topimage

2019-08

日曜日>『なつぞら』第93話 - 2019.07.17 Wed

​​​​​​​​​​​​​​​ジャズ喫茶って…

『べっぴんさん』を思い出しちゃうな
ままままさか、今回の夕見子騒動は
あの、さくら事変へのオマージュじゃないだろうな!?

初期の初期は悪くなかったのに、段々と失速してきて
さくら登場で完全に崩壊した『べっぴんさん』の悲劇を再び?

いやいや
『なつぞら』の場合は夕見子の力を借りなくとも
既に十分に崩壊し…ゴホンゴホン!

…ひじゅにですが何か?



​「悪くないです」​byなつ



↑別に嫌な女でもストーカーでもない佐知子さんに
こーいうツッコミを入れる、なつって…


佐知子さんは咲太郎を諦めてお見合い結婚―

あれ?
初登場時こそ咲太郎とワケアリっぽい雰囲気を出していたけど
蓋ショボの法則で、“友人”ってことで、ひとまず話は収まってたんだよね?
その後もずっと、彼女が咲太郎への思いを引きずっている描写ってあったっけ?

寧ろ、マダムの方が咲太郎にツンデレ恋心って感じを
かなり唐突で強引ではあったけど強調していたシーンがチラリあったくらい。
(今日もあったし、咲太郎&マダムのカップリングは決定?)

いや、勿論、初登場時のネタ回収(?)として
彼女がここで咲太郎の名を出すことは悪くない。
でも、咲太郎の方は全くその気はないと
なつが突き放すみたいな受け答えをしなくても良いと思う。
(大森的には、笑える&カワイイ掛け合いなのかもしれないけど^^;)

…気にし過ぎ?


ま、実際は佐知子さん個人がどーのこーのなんて気持ちは
大森には全くなくて
「結婚なんかしなくたって一緒に生きる道があればいいでしょや」
という夕見子の考え&現状を示す台詞を引き出すためだけだろうけど>ぉ


夕見子の頭でっかちぶり、変にカッコつけた言葉の数々…からしたら
この台詞は当然の様に聞こえるかもしれないけど
北海道時代、数少ない好感持てるキャラだった夕見子とは
正反対と言って良いと思う。

だって、当時の彼女は​“女性の自由”​を主張していた。
恩ある柴田家のために自分を殺して、求められる生き方をしようとしていた
なつに、自分が本当に望む道を自由に選ぶべきだと諭していた。

…まあ、なつがそれほど自己犠牲的な“良い子”には見えなかったので
説得力はあまりなかったけど(笑)

だから、恋人を支えるために生きようと(ハッキリ言えば都合の良い女になろうと)
している今の夕見子は
1:恋は盲目状態を表現>だって恋話ウィークだもん
2:以前の設定を忘れた
3:えっ、以前と変わらず描いているつもりだけど?
4:女なんて男次第で変わるものさ
5:ヒロインを引き立てるために都合良く動くのが脇役の役目


なつ・夕見子・雪次郎の幼馴染トリオが過ごす日曜日―

雪次郎は夕見子をずっと好きで、今回の件では傷ついているんじゃ
…と思っていたら
今は蘭子さんに憧れているらしい。

咲太郎→見合い相手、の佐知子さんはこの前振り?

映画を観に行こうという雪次郎の提案に
ちょっと意外な顔をする、なつ&夕見子。

当時は、映画は娯楽の上位に上がるものじゃなかったのかな?
つーか
なつだって、勉強のためにちょくちょく観に行ってたって
オカシクないはずなのに…

映画を観ながら吹き替えの練習をする雪次郎の図ぅ…も
なつこそが、もっと以前から何度も見せていて良かった姿じゃ…

でも、ここでワザワザそうしたシーンを入れたのは
夕見子が何かに気付くため?

不器用&傍迷惑ながらも地道に努力している雪次郎
VS
カッコつけているばかりで努力する姿なんて見せない高山さん
…みたいな?


「よくこの敷居が跨げましたね」by野上
こう言われても当然の雪次郎を変気で“中村屋”に連れて行く、なつ―

別に仲介しようとの様子もなく…
ここもまた夕見子の話の進展のため。
​「結婚」​についてと
​「仕事」​について>ジャズ喫茶をやりたいとマダムに相談


そして、富士子さんに夕見子のことをチクる、なつ(笑)―

まあ、知らせないわけは行かないってのは分かるけどね。
夜中にこっそり…らしいのに、しっかり起きて来る泰樹&剛男(笑)

予告に
誰かを引っ叩く泰樹の図ぅ―
があったからな。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ジャズ喫茶の珈琲


結婚


ふたごいも


​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3313-b962ba2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日曜日>『なつぞら』第93話

​​​​​​​​​​​​​​​ジャズ喫茶って…『べっぴんさん』を思い出しちゃうなままままさか、今回の夕見子騒動はあの、さくら事変へのオマージュじゃないだろうな!?初期の...

なつぞら (第93回・2019/7/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第16週『なつよ、恋の季節が来た』の 『第93回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 日曜日、雪次郎(山田裕貴)の住む安アパートを訪ねたなつ(広瀬すず)と夕見子(福地桃子)は、3人で映画を見に行くことに。...

連続テレビ小説『なつぞら』第93回

内容坂場(中川大志)から言われた言葉に、なつ(広瀬すず)は。。。そんななか、なつは、夕見子(福地桃子)を誘い、雪次郎(山田裕貴)のもとへ。。。。敬称略いくら“水曜”だから。。。。そのうえ、今週は“月曜”が祝日だからって。なんだかなぁ。。。。(失笑)“短編映画”を描け!

【なつぞら】第93回(第16週水曜日) 感想

…川村屋では光子(比嘉愛未)が出迎え、なつは光子に咲太郎(岡田将生)の近況を報告。咲太郎が新しい会社を始めた背景に、なつの存在があると光子は3人に…

冷静に>『なつぞら』第94話 «  | BLOG TOP |  » ナッツと饅頭>『なつぞら』第92話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

なつぞら (126)
相棒 (113)
まんぷく (151)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR