FC2ブログ
topimage

2020-02

覆水盆に返らず>『なつぞら』第76話 - 2019.06.27 Thu

​​​​​​​​​​​​“川村屋”の看板メニューは
バターカレー

妙子さんが雪次郎に作ったのは
家庭のカレー

“川村屋”での修行を辞めて
家族の問題に直面している雪次郎にとって
この2種のカレーは象徴?

考え過ぎ?(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「前足4本描いたの?」​by麻子



↑これが解決策。

後ろ脚がどーのこーのと言っていたから
そっちに適用するかと思ったけど
まあ、前足を振り回す方が「リアル」かもね(笑)



こうして

階段落ち未満の腕ブンブンは
ラブコメ仕様ではなく動画の閃きに繋がってほしい
…という期待は一応は叶ったかに見えたけど

その部分はほんのちょっと
アッサリもアッサリで
いつもの中途半端な​変顔​(つーか逆に可愛さアピール)と
いつもの​なつ上げ​
…という締め。

坂部&なつの間に
笑顔とホンワカした雰囲気が流れ始め
結局のところ

​​ラブコメ仕様じゃん!​​


ひじゅに的にはそーいうのはどーでもいいけど
一般的にはアニメの方こそどーでもよくて
ラブコメの方が需要があるのかもね。
少なくとも、朝ドラとしては。


「恋に落ちてたりするかもよ?」
サクランボを使って話す、ももっち。

『あさが来た』で
五代様がヒロインあさに
サクランボを乗せたアイスクリームをご馳走した後
テーブルの上に堕ちていたサクランボの茎を拾って思いにふける―
という、ちょっとキモい…じゃなくて
切ないシーンがあったのを思い出したよ。

どちらも恋愛感情に関することなので
サクランボちゅーのはやはりメタファか?
と邪推してしまっ…こらこら!


残りは、まるっと雪次郎ネタ。

昨日の、とよさんの感動演技の後なので
取り合えず雪次郎は演劇の道に邁進するのかと思っていたよ。

一旦、足を踏み出してから
このまま全身すべきか戻るべきか(自分にとって、どちらの夢が重いか)を
悩むのか、と。

でもまあ、そこまでの時間的余裕はないもんな>所詮、脇役

だからって
「この身体が2つあればいいのにな」
って…

​覚悟どころの話じゃないじゃん。​

「父さんの夢はな、俺の夢でもあるんだわ
ただ、他のことを後悔したくなかっただけだ」

演劇は夢ではなく、趣味程度の意識なんじゃ?


雪之助さんの方は
「(雪次郎)がいつでも戻れる様に自分が働いて居場所を作っておく」
という意図の下に“川村屋”で働き続けている。

“川村屋”側としては、何だか​脅し​みたいなものじゃ…(^^;)

「おふくろの生き方そのものなんだ」
雪之助さんが“雪月”を守りたい理由。


柴田牧場だって同じ。
つまり、今の雪次郎の立場は、なつと同じ。

血縁の有無という違いはあるけど
泰樹さんは、なつを実の孫より愛しているのだから
この際、関係ない。

親の後を継ぐのが当たり前だった時代だから…ってのも
泰樹さんは、なつを長男@照男よりも重んじていたのだから
ここも関係ない。

要は身代わりがいるか否かの違い。

だから、それだけで
最初の頃、なつが雪次郎を責めていたのなら
ナンダカナ…と思った

今は何だか、どっちつかずで
両者の間でウロチョロしているだけ…って感じ。

つーか
ヒロインとして目立たせるために
両者の意見の聞き役という、​不自然&ご都合主義な役割​

自分の当時の心境や、これまでの経験から
何か言ってやっても良い気がするんだけど…求め過ぎ?


まあ、多分
このエピは風の様に過ぎ去り
なつに何の影響も、ましてや“成長”も
もたらさずに終わるのだろうな(^^;)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


サクランボ


覆水盆に返らず


カレーライス


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3294-1760328f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

覆水盆に返らず>『なつぞら』第76話

​​​​​​​​​​​​“川村屋”の看板メニューはバターカレー妙子さんが雪次郎に作ったのは家庭のカレー“川村屋”での修行を辞めて家族の問題に直面している雪次郎にとってこ...

連続テレビ小説『なつぞら』第76回

内容坂場(中川大志)との、あることがきっかけで、なつ(広瀬すず)は、ある事に気付き、ついに動画を完成させる。下山(川島明)麻子(貫地谷しほり)も納得。だが露木(木下ほうか)が怒鳴り込んでくる。すると、下山、麻子だけで無く、仲(井浦新)井戸原(小手伸也)も後押し。なつが思いついた手法が採用されることに。敬称略1つだけ良かったことは、主人公が考えた手法を、それなりにでも、見せたことだ。時間が短す...

なつぞら (第76回・2019/6/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』の 『第76回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 ふとしたことがきっかけで、どうしてもうまく描けなかった動画を完成させたなつ(広瀬すず)。早速会社で下山(川島明)や...

【なつぞら】第76回(第13週木曜日) 感想

…早速会社で下山(川島明)や麻子(貫地谷しほり)に完成した動画を見せると、ふたりとも悪くない反応。ところが午後になり、その動画用紙を見た露木(木下…

ジュノワーズ>『なつぞら』第77話 «  | BLOG TOP |  » 階段落ち>『なつぞら』第75話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (126)
相棒 (123)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR