FC2ブログ
topimage

2019-10

なつよ、千遥のためにつくれ>『なつぞら』第67話 - 2019.06.17 Mon

​​​​​​​​​​​世話になっている家のオバサンに虐められ―

って
『火垂るの墓』を意識?

ジブリによるアニメもあるし
松嶋菜々子出演のドラマもあるし
…ってことで?

もっとも、『火垂るの墓』は
年齢を重ねるにつれ見方が変わると言われている作品
自分も大人になれば、オバサンの気持ちも分かる様になると…

実際、松嶋菜々子出演作は
そういうコンセプトで作られたらしいし

このドラマでも、そうした逆転は用意されているのかな?
このドラマに限って、そんな複雑なものは期待できない?

…ひじゅにですが何か?



​「奇跡なんてないんだわ」​byなつ



↑う~ん…
なつには言われたくない気がする(^^;)



先週土曜日
千遥らしき女の子は見たものの
自分には本人か否か分からなかった―
と、信哉は言っていた。

で、なつは
その女の子を見かけた途端
「千遥」と呼びかけていた。

それは、彼女が千遥だと確信したから
…のハズだよね。

信哉との対比で
血の繋がった本当の姉だから
ずっと心配し続けてきた(様には言えなかったけど)妹だから
すぐに分かった!
…という描写だと思っていた。

そしたら、​別人​だったとは…(^^;)


先週土曜日、感動した視聴者(がいたかどうか知らんけど)を
思いっきり裏切ってくれる大森(笑)


勿論、血縁者だからって
長年逢わなかった家族を一目で見分けられるわけじゃない。
でも、信哉の台詞が先にあったから
ドラマ的綺麗事で進めるのかな?と。

でも、そうしなかったってことは
リアルとかシビアとかって意味ではなくて
寧ろ逆に血縁に重きを置かない、っちゅーか
それを至高のものとは捉えていない、ってことなのかな?

なつには柴田家
咲太郎には亜矢美さん
それぞれ赤の他人が本当の家族の様に受け入れてくれた―
というわけだからね。

あ、こーいうところも『てっぱん』ぽいかも。


…と、一応考えてみたけど
多分、穿ち過ぎ(笑)


ボンクラひじゅには忘れ果てていたので調べたら
なつが柴田家に引き取られたのは昭和21年の初夏。

千遥が家出したのは、昭和21年の夏。

なつが家出したのは柴田家で何日か過ごした後だったから
もう真夏になっていた頃だったかもしれない。

つまり、同時期?>8月15日だったりして?
加えて、「千遥ちゃんはずっと笑っていました」なんて
子供なつと被るし
ももももしや、なつと千遥を​​​​として描く算段?


対比にするのか否かを別としても
なつが歩んできたのは光の道だったのは確か。

千遥のことを悲しむ気持ちは分かる
つーか、当然のことと思うけど
「奇跡なんてないんだわ」
やっぱ、ないわー。

却って千遥に失礼だと思うな。

たまに思い出した様に名前を口にするだけで
妹を本当に心配している様には見えなかった。
探そうともしなかった過去の自分&兄が
「奇跡を起こそうと努力することもしなかったんだわ」
と、悔やむのなら良いけど。


それにしても
親戚は親戚で、咲太郎は咲太郎で
何だか​言い訳三昧​だったなあ…

まあ、「らしい」けど>ぉ


「2人に何も話してやれない」
いつもは上目線で語っているのに>まあ、父親だから上だけど
こーいう時は逃げるのか、ウッチャン!?

言い訳体質は血筋?
情がないってとこもそっくりだし

​​…ここここんなところに血縁の主張?​​



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

サクマ式ドロップス レトロ缶


奇跡のハチミツ「東山ハニー」使用


家出のするめ

​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3285-f12ca7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なつよ、千遥のためにつくれ>『なつぞら』...

​​​​​​​​​​​世話になっている家のオバサンに虐められ―って『火垂るの墓』を意識?ジブリによるアニメもあるし松嶋菜々子出演のドラマもあるし…ってことで?もっとも、...

なつぞら (第67回・2019/6/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』の 『第67回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、12年前に生き別れになった妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。その住所には、...

【なつぞら】第67回(第12週月曜日) 感想

…「千遥」と声をかけるなつ。そして、なつと咲太郎はその女性の部屋に通され、ある話を聞かされる。その言葉に衝撃を受けたなつはその部屋を飛び出して…

連続テレビ小説『なつぞら』第67回

「なつよ、千遥のためにつくれ」内容信哉(工藤阿須加)に教えてもらった千遥の居場所を訪ねたなつ(広瀬すず)咲太郎(岡田将生)は、アパートから出てきた男性(岡部たかし)女性(池間夏海)に声をかけたのだが。。。幸一、幸子から、思わぬ話を聞かされる。敬称略演出は、田中正さん先ず書いていくが、OPには無いが、字幕から。。。ですので。さて“としおばさん”“幸ちゃん”って。。。。咲太郎。。。名前というか、...

バースデーケーキ>『なつぞら』第68話 «  | BLOG TOP |  » 千遥と牛若丸>『なつぞら』第66話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (21)
相棒 (114)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR