FC2ブログ
topimage

2019-06

人形の家>『なつぞら』第62話 - 2019.06.11 Tue

​​​​​​​​​​​​昨日の照男&砂良上京は、新婚旅行だったんだ!?
  ↑ワザトラシイ驚き方?

重くて嵩張るなつへの手土産を抱えてハネムーンだなんて
砂良さんが気の毒…
と思ったので
あれは単に(&特別に)なつに逢いに行っただけ…
と勝手に決めつけていたんだけど

「照男君と砂良さんが新婚旅行にやって来ました」
始まった途端にバラしちゃうんだもんなあ
容赦ないなあ、大森(笑)


…ひじゅにですが何か?



​「それでよく芝居をやめられたわね」​by蘭子



↑雪次郎に「普通」と言われた仕返しか?
と思える様な尖った台詞。

いや、言いたい事は分かる気がする。
雪次郎の「普通」だって、言いたい事は分かる。

でも、ワザワザこういう引っ掛かる言葉を選ばなくても良いのに…
と、温厚ひじゅには思ってしまう>温厚かい!?

雪次郎が…ではなく>語彙が乏しいだけだろう
蘭子さんが…でもなく>彼女としてはそう思ってしまっても仕方ないかも
大森がインパクト重視のあまり…って感じ。

インパクトはあるかもしれないけど
感じはあまり良くないなあ。

それとも、当時の業界の雰囲気を再現しているだけ?



ちゅーことで

昨日はデパート
今日は観劇
…と
ここに来てようやく都会慣れしてきた、なつの図ぅ?>ぇ



雪次郎エピも静かに進行中?

なつは長子どころか血の繋がりもないのに跡取りを期待されていたけれど
自分の夢を選ぶことができた。

それと対比するために
*照男:長男であり跡取りであることを自覚&期待していたのに
 なつの存在により複雑模様…だったのが、ようやく修正されたところ
*天陽:次男であるにも関わらず家を背負わざるを得ない立場に
*陽平:長男だけれど好きな道を邁進
…という設定があるのかと思っていたし

今回の
*雪次郎:長男であり跡取りであることに従順でいたけれど
他に夢があり、今はそれに少し迷い始めた
…ってのも
イキナリ浮上した感はあるものの(笑)
上記の一環かと、最初は思った。

でも、今日の様子からすると
もうちょい大きな雪次郎エピが待機中?


照男はバター作りを始め牧場の仕事が夢だろうし
天陽君は絵画で名を成すだろうし
雪次郎は“雪月”で北海道銘菓を色々生み出してほしいんだけどなあ。

…って
視聴者っちゅーもんは勝手ですねそうですね(^^;)


「運動なんだよこの芝居は」
ただ純粋に“ムーランルージュ”を復活させたい―
というのが咲太郎の夢ってわけじゃないの?
やはり社会運動を念頭に置いているの?
それとも受け売り?

「芝居は運動なんかじゃないです」
こういう考えの方が好き。

「音楽で世界を変えようなんて思っていない」
という様な意味のことをフレディ・マーキュリーも言っていたよね。


勿論、なつも演劇には影響を受けた設定。

それなら高校時代の演劇エピを、もっと深く描いておけば良かったのに。
なつは巻き込まれただけだし、その動機は泰樹さんの説得だし
最後になって何となくその気になっただけだし
終わった途端に天陽作の書き割りは燃やしちゃうんだもんな(^^;)


アニメーションの基礎知識が所々でチラリ出てくるのは良いね。
今日はクリーンナップ

なつの絵が下手というのは
デッサン力の問題かと思っていた。
でも、ここでちょっと分かってきたよね。

え?
そんなのとっくに分かってたって?
ススススミマセンスミマセン!



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


セル画&原画>続 刀剣乱舞-花丸-


ドールハウス


A


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3280-ded13f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人形の家>『なつぞら』第62話

​​​​​​​​​​​​昨日の照男&砂良上京は、新婚旅行だったんだ!?  ↑ワザトラシイ驚き方?重くて嵩張るなつへの手土産を抱えてハネムーンだなんて砂良さんが気の毒…と...

連続テレビ小説『なつぞら』第62回

内容咲太郎(岡田将生)に誘われ、なつ(広瀬すず)は雪次郎(山田裕貴)と劇団“赤い星座”の舞台を見に行くことに。敬称略もう、失笑するしか無い。せめて、本当の意味で、主人公に様々な体験をさせて、それを描写すべきだろうに。なぜ、すぐに、舞台に頼る。なぜ、すぐに、人に頼る。それを続ける限り、主人公に主人公らしさは生まれないし。主人公に才能が有ることには、絶対にならないと思います。

なつぞら (第62回・2019/6/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第11週『なつよ、アニメーターは君だ』の 『第62回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 咲太郎(岡田将生)に誘われ、劇団「赤い星座」の舞台を見にいったなつ(広瀬すず)と雪次郎(山田裕貴)。終演後、二人は...

【なつぞら】第62回(第11週火曜日) 感想

…終演後、二人は咲太郎の案内で主演女優の亀山蘭子(鈴木杏樹)を紹介してもらう。風車に帰っても、なつの熱は覚めやらず興奮気味に亜矢美(山口智子)に報…

迷子>『なつぞら』第63話 «  | BLOG TOP |  » なつよ、アニメーターは君だ>『なつぞら』第61話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

まんぷく (151)
相棒 (113)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (41)
食べ物・飲み物 (63)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
なつぞら (68)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR