FC2ブログ
topimage

2020-08

行っといで>おひさま第156話(最終話) - 2011.10.01 Sat

終わりましたね
終わりましたよ

ホッとした反面、ソコハカトナク悲しいよ

…ひじゅにですが何か?



【房子ちゃん夫妻】

ふ:お待たせ

夫:半年間ご苦労様

ふ:こんな私でも誰かの役に立てたらと思って始めたボランティアだけど
  思ったよりずっとキツかったわ

夫:以前はあんなに喜んでたじゃないか
  始めはお年寄りの話を聞いてあげるんだと上目線でいたけど
  どんなに平凡に見える人生でも中身はドラマチックで面白いのだと分かったって
  聞いた風なこと言ってたよな

ふ:その言葉に嘘はないけど…
  最初の内は確かに興味深いものがあったのよ
  戦前戦中の空気みたいなのが感じられて、聞くのが新鮮で楽しかった
  でも、だんだんグダグダになってきて、最近は疲れるばかりだった

夫:テンションだだ下がりだったよな
  それで俺が転勤になったと偽って逃げ出すことにしたんだものな(笑)
  話は上手く区切りが付いたのか?

ふ:懐かしい顔ぶれ全員集合よ、まるでドラマの最終回みたい
  日向子ちゃんの入学式までなので、見方によっては綺麗な終わり方だったかも?

夫:陽子さんの母校なんだろ?
  感慨深いものがあっただろうな

ふ:それが会話だけで映像は一つも出てこないのよ
  親子揃って夏子先生の教え子になるという話自体は良いとして
  夏子先生が「まだいる」という言い方なのよ
  自分がサッサと辞めた職場だからって失礼な言い方だと思わない?

夫:まあ、最後なんだから細かいところまで文句言わなくても

ふ:タケオ君は野菜を持ってくるし、お祖母さまはセーラー服を持ってくるし
  相変わらず周囲に貢がせていたわ

夫:お祖母さまも来たのか

ふ:肺炎や火事の時には来なかったのにね
  入学式に出かけていく日向子ちゃんとバカ夫婦を見送るために何時起きしたんだか

夫:セーラー服とは気が利いてるじゃないか
  可愛かったろうな

ふ:陽子さんを始め、皆お礼も言わないのよ
  それを着て出かけていったんだけど、最初から当てにしてたのかしら?
  ランドセルはカヨさんに貰ったし、一人娘のことなのに他人に頼りっぱなしってどーよ?

夫:で、今日は道夫さんはいたのか?

ふ:あら、やっぱり同じ夫の立場なので気になる?
  ちょうど畑から帰ってきたところって設定で顔を出したわよ
  「いないの気が付かなかった」って、育子を通して自虐ギャグ出してたけど
  ナンダカナ…よね

夫:他の人達は何処に出てきたんだ?

ふ:皆、同じシーンよ
  オクトパスは育子の話に出てきただけだけど
  工夫がないにも程があるわよね

夫:まあ、日向子ちゃんのイベントってことで…

ふ:白紙同盟と須藤家だけだけどね
  真知子さんは子連れで来たわ、ご主人はパス
  子育てと仕事の両立に頑張っているとか
  保育施設をもっと充実させるための抗議運動をしているとか
  説明台詞付き

夫:それって本当は陽子さん中心に描くべきネタだった気がするな

ふ:私もそう思うわ
  昨日のユキちゃんの立候補話も含めて
  本当は『おひさま』って、
  そういう部分をもっとちゃんと取り上げるべきだったんじゃないかしら
  それでこそ「女性達よ、良き人生を」が生きてきたでしょうにね

夫:陽子さんの「普通」さを際立たせるためじゃないのか?
  何事かを成し遂げてしまっては「普通」とは言えなくなっちゃうもんな

ふ:今でも全然「普通」じゃないわよ
  別に陽子さんが何もかも自分で行う必要はないと思うわ
  ただ能天気なガールズトークやリアリティのない子育てエピだけでなく
  こうした部分をもっと取り入れた方が意義があったんじゃないかなあ

夫:で、現代へと繋がるミッシング・リンクは出てきたかい?

ふ:台詞だけね
  日向子ちゃん、カズさん、真知子さん、育子さん、シゲ兄さんの
  その後が簡単に語られたの
  だけどね…何故か杏子ちゃんのことには触れないのよね

夫:現代の杏子ちゃんに何度か逢ったことがあるからじゃないのか?

ふ:逢ったっていっても何処に住んでいて何をしているのか家族はいるのか
  全く情報がないのよ
  見た感じ、陽子さんの世話をしているみたいだけど…
  百白花に引き取られてからずっと、ああしているのか…
  それとも一旦は外に出て、最近になって戻ってきたのか…

夫:そんなの、どうでも良いだろ?

ふ:良くないわよ
  世間では杏子ちゃん奴隷説が流れているのよ
  杏子ちゃんの人生がどんなだったか心配で仕方ないわ

夫:絵画教室には通わせてもらえたんだ、幸せじゃないか

ふ:日向子ちゃんは大学まで出してやったのよ
  杏子ちゃんは他人だからと言っても、勉強できるようにと引き取ったはずでしょ?
  それに妹の千津子ちゃんがどうなったかも分からずじまいだわ

夫:う~ん…確かに同じ現代の姿で登場したタケオ君の方は
  子供が何人生まれただの、現代の情報は幾らか出しているよな
  全く不明なままってのはアヤシイっちゃアヤシイ…かもな

ふ:でしょ?
  それに、あれだけ甘やかしてた日向子ちゃんは東京に嫁いだってだけ
  もしかして疎遠になっちゃってるのかも?

夫:大人になって親達のオカシイところに気づいて逃げたのかもな
  杏子ちゃんが犠牲になってるのを幸いに

ふ:カズさんもね、今や一年の2/3は多治見で過ごしているんですって
  安曇野の方が別宅扱いよね

夫:ややややっぱり未亡人との仲は邪推じゃなかったんじゃ…

ふ:陽子さんって、本当は物凄く寂しい人なのね
  まあ夫と子供がいることにアイデンティティを見出そうとしていたから
  それらに裏切られた時が怖いのよね
  今や、短期間で終わった教師生活だけが輝かしい思い出なのかも

夫:それを心の支えにしているから何でもかんでも「先生」「生徒」で括るのかもな

ふ:私に昔話をするのも「授業」だなんて言うんですもんね
  ちょっと悲しいわね

夫:でも、白紙同盟が付いてるから幸せだよ

ふ:あなた、白紙同盟の人達を見た?見てないでしょ?

夫:何だよ、逢ったのはお前だろ?

ふ:私の目には何も映らなかったわ

夫:どどどどういう意味だよ?

ふ:考えてもみて
  真知子さんは女社長だし育子さんはTVスターなのに
  私達、名前も聞いたことないでしょ?

夫:ま、まあ、真知子さんはともかく、育子さんの方は
  長年TVに出てるとなれば評判lくらいは耳にしてるはずだよな…

ふ:「普通」「普通」と口にしながら実際は自己顕示欲の塊みたいな陽子さんは
  別の自己を作り上げたのよ
  全ては妄想なの
  それが白紙同盟なの
  3人で喋ってるシーン、私には陽子さん一人しか見えなかったわ

夫:そ、それってヤバイんじゃないか!?

ふ:そうよ
  陽子さんの別人格である育子さんが北海道まで私達を追ってくるわ

夫:ぜ、全速力で逃げよう!

ふ:さようなら、「太陽」になりたかった陽子さん
  ちっとも幸せじゃないのに「幸せ」自慢に必死だった陽子さん
  でも、真の幸せは外的状況には左右されない心の平安を言うのだって
  あなたも知っているのよね
  あなたの幸せを祈っているわ



  でも




  私の傍には来ないでねっ!






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー
☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

セーラー服↓


スポンサーサイト



● COMMENT ●

楽しく読ませてもらいました
途中から朝ドラ見るのをやめましたが
陽子の妄想だったんですね

私も楽しませてもらいました。ドラマよりずっと面白かったです。

お月さま さん☆

ありがとうございます&いらっしゃいませ。
わはは、妄想なら納得できるかも…と思って書いちゃいましたが
実際には“陽子の素敵な人生”を描ききったと思っていそうな気がします>制作陣
視聴率は高かったらしいので成功作に入るのでしょうね。
前半はそんな予感がしましたけど、後半は…(以下略

いらっしゃいませ

ありがとうございます。
前半は良いドラマだと信じていたので、比較的真面目な感想を書いていたのですが
後半は、まるで違うドラマになってしまい、感想も書き難くなって
最終的にこんな形になってしまいました(笑)
終わってしまうと急速に記憶が失われつつあり、何となし悲しい思いがします(^^;)

初めまして

『おひさま』の記事、楽しませて頂きました。
俺は男ですが、前半の茂樹いじりから薄々気付いてました。
まさかマジで『女尊男卑』が加速してしまうなんて。

で、3歳ひなこちゃんの辺りからは、完全に観てません。
カズさんがちょっといじられる回数が増えて可愛そうになったからです。

日本語が変で稚拙な文章ですみませんが、ありがとうございました!

いなほさん☆

ありがとうございます&いらっしゃいませ。
確かに前半からシゲ兄さんはいじられキャラでしたね。
当時は私は単純にこのドラマが気に入っていて、多少のオカシナところは見てみぬ振りでしたが(笑)
今にして思うと後半がダメダメになる兆候は既に見えていたような気もします。
男尊女卑の実態をちゃんと描かない上に安易に女尊男卑の世界にしてしまうのって
女の視点からも快くはないですね…溜飲が下がるわけでもなく寧ろ虚しいです。
朝ドラという形態は、それほど難しいものだということなのでしょうね…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/327-a72ef5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おひさま」最終回

女性賛歌・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110010001/ おひさま 完全版 DVD-BOX1【DVD】 posted with amazlet at 11.09.24 TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2011-09-21) 売り上げランキング: 9...

連続テレビ小説「おひさま」最終回

  最終週「すべての母より」最終回日向子の入学式前日。真知子と育子が、お祝いに駆けつける。良一・茂樹・富士子も勢ぞろい。そして、徳子、道夫は、入学式へ向かう日向子、陽子...

おひさま 第156回(最終回)

内容日向子(曽我美月)の入学式の日に迎え、幸せを感じる陽子(井上真央)真知子(マイコ)育子(満島ひかり)だけでなく、良一(寺脇康文)茂樹(永山絢斗)。。。。そして富士子...

おひさま 第156回(最終回)

内容 日向子(曽我美月)の入学式の日に迎え、幸せを感じる陽子(井上真央) 真知子(マイコ)育子(満島ひかり)だけでなく、 良一(寺脇康文)茂樹(永山絢斗)。。。。そして富士子(渡辺美佐子)も、 百白花を訪れ。。。。 敬称略 それにしても、登場人物。。。無...

【おひさま】最終回(第156回)「不死身同盟」

遂に、最終回。小学校の入学式、両親が出席するって珍しいじゃないでしょうか?私の時は、母だけでした。その上、その出発をあんなに沢山の人が見送るって、なんだか変(^^;)育...

おひさま 最終回

やった今日で終わりだホント後半の2か月ぐらいはドン引きなことが多くて・・・前半よ

おひさま 最終回

なんだかんだ言われながら最終回を迎えました。入学式はいったい何時から始まったのかしら?大抵は朝9時から始まるんだけど。つまり早朝から関係者が集まってんの?それとも前日に...

10月1日おひさま 最終回

10月1日おひさま 最終回いろいろな気持ちが複雑に混ざっています。前半、特に戦中、終戦あたりまでは、楽しく、そして涙して見ていたので、そのまま、今日の最終話だったなら ...

【おひさま】第156回最終回を迎えての統括感想

あれから数年後。  私は、母の亡くなった時と同じ歳になった。 「おはよう。お母さん!」 高良くん目当てで見始めて、ハマった「おひさま」が終わった・・・ 録画してまで毎日見たNHK朝ドラは...

だんじり>『カーネーション』第1話 «  | BLOG TOP |  » ランドセル>おひさま第155話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR