FC2ブログ
topimage

2020-09

人材募集>『なつぞら』第33話 - 2019.05.08 Wed

​​​​​​​​考えたら『ファンタジア』って
まだマトモに観たことないなあ
ダメダメだなあ…

所々なら今日の様な形で何回か観たけどね

これにインスパイアされたという
手塚治虫『展覧会の絵』なら一度だけ観たぞ

…ひじゅにですが何か?



​「後でまた来るんだ」​byなつ



↑所々でギャグが入り、なつがツッコミを入れる。
何だかそこに冷え冷えとしたものを感じてしまう
イケナイ私…

そのうち、そこがクセになったりして?



なつには内緒…
照男には真っ先に…
剛男&富士子には今回…

剛男&なつの​縁談​

照男には教養というか、命令って感じだし
後は外堀を埋めていって
なつを逃げられなくする算段?


おかげでギクシャクする柴田家の食卓。

アヤシイ大人達にツッコミを入れるのは夕見子の役目
…なのは、もう慣れているけど
明美が天然というか、神経に障る様なことばかり口にして
空気を掻き回す役割だとは知らなかった(笑)

だからカワイイともウザいとも思わなかったけど(酷)
幼き日、明美と実妹@千遥を重ねる、なつの図ぅが
描かれていたのに
それだけ、千遥を思う様子が描かれていたのに
今は​サッパリ​​​なのは
何故だろう何故かしら?
…と、そっちが気になってしまった(^^;)

兄に関しては「どっちの兄?」と今日も言われていたくらいなのに。
こんな風に、どうしても重ねてしまう…ことを前提に
柴田家と奥原家を同じ構成にしたのだろうに。


まあ、兄の方に関しても
ようやく再会できた咲太郎と対比させるための
照男との結婚話なのだろうに

咲太郎の方は
無実が証明され釈放されたものの、その後行方不明に―
と、台詞でアッサリ処理されただけ。

ナレ死(今や朝ドラ“お約束”に堂々含まれていると思われる)
よりも、ある意味酷いかも?(笑)

照男の方にしても
なつが巣立って行くための、ちょっとしたイベントで終わりそう。


それに使われる泰樹さんが気の毒だよね。
農協エピと同じで、彼一人がジタバタして
まるで道化師扱い(涙)

彼のなつへの思いは、もっと違う形で、もっと感動的に
描けると思うんだけど…


そんな中、天陽と『ファンタジア』を見に行く、なつ。

映像が沢山出てきたは良かった>著作権の関係?
見つめる、なつの百面相は、ちょびっとワザトラシイ>こらこらっ

本編の後に入ったのは東洋映画の宣伝。

う~ん、何かさ…
『ポパイ』が心に尾を引いていた様子もないしさ
絵は時々描いているけど
天陽の様に描かずにはいられない…って感じでもないしさ
『ファンタジア』はそれなりに楽しんでいた様子だけど
天啓を受けた…って風では全くないしさ

東洋映画で募集していたから、ちょっとその気になってます
って程度にしか見えなかったのがさ…

ナンダカナ…


でも、ドラマ上は
なつの心の中でアニメーションへの思いがどんどん膨らんでいっている
…ということになっているらしい。

だから、引っかかる部分はまるっと無視して
そういう目で観て行くべきなのだろうね。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ファンタジア>ダイヤモンドコレクション


紅茶


白蛇伝


​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3247-b82061dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人材募集>『なつぞら』第33話

​​​​​​​​考えたら『ファンタジア』ってまだマトモに観たことないなあダメダメだなあ…所々なら今日の様な形で何回か観たけどねこれにインスパイアされたという手塚治虫『展...

【なつぞら】第33回(第6週水曜日) 感想

…それから数日後、なつと天陽(吉沢亮)は、照男(清原翔)からもらったチケットを手に、帯広の映画館を訪れた。上映ブザーが映画館に鳴り響き、満員の…

なつぞら (第33回・2019/5/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』の 『第33回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 なつ(広瀬すず)の結婚について、泰樹(草刈正雄)に企(たくら)みがあることを、富士...

連続テレビ小説『なつぞら』第33回

内容剛男(藤木直人)富士子(松嶋菜々子)は、泰樹(草刈正雄)から、なつ(広瀬すず)と照男(清原翔)の結婚を考えていると知らされる数日後、照男からもらったチケットを手に、映画を見に行った、なつと天陽(吉沢亮)。そこで、なつは。。。。敬称略もっと、やり方があっただろうに。“9年”だけでなく、“大人の事情”で無駄話を盛りこまなきゃならないコトが、すべての元凶だろうね。。。

バター煎餅>『なつぞら』第34話 «  | BLOG TOP |  » どっちの兄>『なつぞら』第32話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (9)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (136)
ドラマ2 (4)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR