fc2ブログ
topimage

2024-02

居場所>『なつぞら』第6話 - 2019.04.06 Sat

​​​​​​​​​子供時代もそろそろ終わりだな…

最後の方にはどうしても
こういうエピが入らなくちゃね

気になるのは
子役の咲太郎君が回想以外でも登場してくれるかどうか
…だな>ぉ

…ひじゅにですが何か?



​「来週に、続けよ」​byウッチャン



↑牛に掛けての「もお~」なナレもあったし
ユーモアがあって、表面上は真面目で
でも、何ちゅーか

…微妙…

と思っていたナレーションだけど
今日はとても温かみを感じた。

そうだぞ、なつよ
ウッチャンはいつだって味方だぞ!



ちゅーても

なっちゃんは別にイジメられているわけじゃない。
寧ろ周囲は​善意​の人ばかり。

善意の押し売りってわけじゃないし
だから、重いってわけでもないと思うんだけど
その善意が却って距離を感じさせてしまうというか…

逆に言葉足らずというのかな…

郵便代の10銭を出すことなんて
富士子さんは何とも思っていない。
素直に「この手紙出して」って言えば良いだけのことと。
でも、なっちゃんには考えもつかないこと。

​善意​の中にずっと生きてきてた人には
言わずもがなのことが
そればかりではない世界に生きてきた、なっちゃんには
言葉なしでは伝わらない。

いや、まあ、富士子さんだって
言われなきゃ分からないわけだけど(笑)


ああ、ここでも
「素直に言えば良いのよ」
が関わってくるな。


「ハッキリ聞くけど
あんたはこの家にいたいと本当に思ってる?
それとも仕方なく?」
だからって、夕見子ちゃんのコレはハッキリし過ぎ(^^;)

確かに、この答えによって接し方も変わってくるだろうけどさ。
合理的というか、明快というか
でもって、悪意では決してない…つーか、夕見子ちゃんなりの精一杯の​善意​
と思うんだけどさ。

父親に諭されて、優しくするようシフトチェンジした夕見子ちゃんだから
色々と理屈から入って行くなあ…って感じ。
それと、子供だから仕方ない部分はあるとはいえ
自分の側にしか目が行ってない。

ただ「可哀想」と上目線で接するのと変わらない。

自分の家族の中に突然入り込んできた、なっちゃんに
自分達が優しくしてあげなければ生きていけないであろう、なっちゃんに
“家族”がちゃんといて、強く慕っている―
という事実が夕見子ちゃんには受け入れ難い
…ってのもあるのかな
…っていう気もする。

で、遠からずその家族の元へ帰るつもりなら
ハッキリそう告げてくれた方が、こちらも接しやすい。


でも、この答えは、なっちゃんにだって分からないよね。
大人達がどういう意図なのか知らないから。
寧ろ、こう言われたことで
ここには長居してはいけない…と突き付けられた様な気がしたかも?

「何か手伝います」
こう言い出したのも、そうした気持ちからだよね。
今の彼女の立場は“働く”ことで何とか保たれているに過ぎないから。


牛の出産に立ち会って
「皆、お母さんなんだ」
と認識した後で

明美ちゃんの面倒を見て
妹を思い
照男君と話をして
兄を思う。

手紙を出しても返事が来ないので
なっちゃんが一人で東京へ帰ろうとするのも
凄く良く分かる。
自然な流れ。


予告で、すぐ戻って来ちゃうのは明らかだけど(笑)

闇市や“雪月”に連れて行ってもらったことをきっかけに
泰樹さんと心通わせた様に
今回の家出が
柴田牧場にこそ自分の居場所がある、と確信させることになるのかな。


今のところ、なっちゃんは天陽君には心開いているな。
馬の絵と、それが今日はパラパラマンガになったことで
将来への布石みたいになっているけど
ここでアニメの原点に出逢ったというよりも
天陽君が描いたものだから…という気がする。

彼には“壁”を感じないというか
​自由​を感じる…のかも?

だから、なっちゃんは天陽君には自分から近付くし
「素直に」喋っている。

単純に
庇ってくれた人だから…
初恋だから…ではなくて
ましてや
​イケメンだから…でもなくて(笑)​



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


お手紙


牛の親子


パラパラまんがキット


​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3219-05d731df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居場所>『なつぞら』第6話

​​​​​​​​​子供時代もそろそろ終わりだな…最後の方にはどうしてもこういうエピが入らなくちゃね気になるのは子役の咲太郎君が回想以外でも登場してくれるかどうか…だな>...

【なつぞら】第6回(第1週土曜日) 感想

…そんな中、同じ年の夕見子(荒川梨杏)は、思い切ってなつの本心を訪ねる。ところが、なつからは無理にやさしくしないでいいと気のない返事をされてしま…

連続テレビ小説『なつぞら』第6回

内容兄への手紙を書きはじめたなつ(粟野咲莉)ある日、なつにどう接して良いか分からない夕見子(荒川梨杏)が、思い切って本心を尋ねたところ。。。。敬称略ベタな展開だけど。ほんと丁寧だね。ただ、アレコレと描きすぎて、微妙に散漫さも出てきているかな。登場人物が、そこそこ多いから、仕方ないだろうが。ちょっと気になり始めてしまった。

なつぞら (第6回・2019/4/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第1週『なつよ、ここが十勝だ』の 『第6回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 なつ(粟野咲莉)は柴田家や学校、酪農の仕事に溶け込んでいく一方で、東京に残った兄の咲太...

かきあげ味やきそば «  | BLOG TOP |  » 素直>『なつぞら』第5話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (20)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (18)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR