FC2ブログ
topimage

2019-05

サツマイモ>『なつぞら』第2話 - 2019.04.02 Tue

​​​​​​​​​​​​​​​​今日は軽い逆転があったというか

初週に付き物の登場人物紹介や
想定の範囲内の話運びの中で
ちょっぴり闇を見せ始めたというか

ちょっぴり味付けを変えてきたわね、大森!?
…って感じ?

…ひじゅにですが何か?



​「ふ~じこちゃん」​by剛男



↑これを言わせたくて、この名前にしたのか!?
​どーなんだ大森!?​

…と、多分
全国からツッコミの声が上がった朝(^^;)



単純ひじゅには昨日のラストの、なつの涙に
ちょいと絆されたりなんかしちゃったわけなのだけれども

でもって
それを盗み見(早くも朝ドラ“お約束”)していた夕見子に
ちょいと不穏なものを感じたのだけれども

朝食のシーンで早くも​違う風​が…


「牛乳なんてまず飲めないからな
皆、サツマイモばっかり食べてた」
そう言う父親に
「私もたまにはサツマイモ食べたい」
と、答える夕見子。

これって、私的には新鮮だったな(笑)

さらに、なつに夕見子の服を着せる母親に
「その子が可哀想なのは私のせいじゃないもん」
と、文句を言う夕見子。

うん、その気持ちも分かるよ…。


嫉妬もあるだろうけど
父や母を求める気持ちも当たり前>恵まれている恵まれていないに関わらず

苦労知らず、世間知らず…ってのもあるだろうけど
まだ子供だもの、世界が狭いのは当たり前。

その世界にイキナリ異物が入って来て
母親も、やっと帰って来た父親も奪われた形。
そしてその当人は>意図的なのか無意識なのかは置いといて
素直な良い子、優しくしてあげなければいけない可哀想な子を演じている。

夕見子はそれを感じ取っている。


昨日は、まさに素直で可哀想な子として
剛男達と同じ“大人の目”で
なつを、また物語を観ていたわけだけれども
早くもそこに​違う視点が入ったのが、ちょいと面白いと思った。


「狡い」と言われて
自分の“狡さ”を認識する、なつ…というのも面白い。

妹を守るため、自分も生きるため…とはいえ
同じく身内を亡くした見知らぬ人の善意に付け込んだ…のは事実だし。

それを描くのに、​サツマイモ​を出して
朝食シーンと繋げたのも面白かった。


「あの子は少し、子供らしくないっていうか」
優しいだけかと思ったら
薄々感取っている富士子ちゃ~んも、さすが。

女にしか気づけない女特有の嫌らしさ…に繋がるよね。
いや、もうその域に入ってる?


でさ、そういう目で見てしまうと
「働かせて下さい」と、なつが言い出したのも
剛男達の優しさを計算に入れてのことかも…と思えてしまう(^^;)
明確に意識していなかったとしても
ここで「そんなこと考えなくても良いのよ」なんてことになったら
その“狡さ”は助長されていたかもしれない…とも思ってしまう。

何だか観ているこちらも“狡さ”が出てきてしまった様で
自分自身に対してナンダカナ…な気持ちになってきたところで

「それでこそ赤の他人じゃ」
と言う泰樹さんが良いなあ ←何故か彼にだけ敬称を付けている

働いて、その報酬として住まわせてもらう―
お互い変に遠慮する必要がない、バランスの取れた関係になれる。


人間だから、闇を抱えているのは当たり前。
でも、ドラマの、ましてや朝ドラ・ヒロインには有り得ないもの。

『カーネーション』や『ちりとてちん』ヒロインにはあったけどね。
そこが、あれらの作品を名作にしているのだと思う。

今作はどうなるかなあ…

太陽の黒点みたいに(?)
少しばかり闇を抱えていた方が面白いと思うし
​そのために広瀬すずを起用したのか!?​
という風にも思えるけど>こらこら

環境は改善されたし、何より泰樹さんがいるから
これからのなつは寧ろ他よりずっと素直に真っ直ぐ育っていく
…ということも考えられるからな。


まあ、今は北海道の景色が美しいし
酪農について色々描かれたら楽しいだろうし
子役達も好印象だな。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


牛乳


サツマイモ


ふじこちゃん


​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3215-12cf4eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サツマイモ>『なつぞら』第2話

​​​​​​​​​​​​​​​​今日は軽い逆転があったというか初週に付き物の登場人物紹介や想定の範囲内の話運びの中でちょっぴり闇を見せ始めたというかちょっぴり味付けを変...

「なつぞら」は美形まつり

新連ドラ「なつぞら」は、ヒロインの広瀬すずは、もちろん、フジッキー様に、松嶋菜々子、草刈正雄と、どんだけ、揃えるなん、に美形まつり、ですね。気合入ってます。戦災孤児となって、苦労するエピソードも、子役が、素朴い昭和顔、というか、健気が似合う顔だから、納得かな?賛否両論あれど、朝から、素朴に、目の保養、なのでした。

なつぞら (第2回・2019/4/2) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第1週『なつよ、ここが十勝だ』の 『第2回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 戦争で両親を失った9歳のなつ(粟野咲莉)は、剛男(藤木直人)に引き取られ北海道・十勝に...

連続テレビ小説『なつぞら』第2回

内容亡き父の戦友・柴田剛男(藤木直人)に連れられ、北海道・十勝の柴田牧場へとやって来たなつ(粟野咲莉)剛男の思いを聞き、妻・富士子(松嶋菜々子)は受け入れることを決める。が、同い年の夕見子(荒川梨杏)は、優しくされるなつに不満を抱く。すると、なつは、牧場で働かせて欲しいと懇願する。その言葉に、富士子の父・春樹(草刈正雄)は。。。。敬称略ナレーションに、モノローグに。。。そのうえ、時間も、行き...

【なつぞら】第2回(第1週火曜日) 感想

…剛男の説得で妻の富士子(松嶋菜々子)は、なつを受け入れることを決意するが、娘の夕見子(荒川梨杏)は、両親が優しく接する自分と同い年のなつの存…

ドナドナ>『なつぞら』第3話 «  | BLOG TOP |  » なつよ、ここが十勝だ>『なつぞら』第1話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

まんぷく (151)
相棒 (113)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (40)
食べ物・飲み物 (62)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
なつぞら (46)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR