FC2ブログ
topimage

2020-02

観音様と若い人>『まんぷく』第150話 - 2019.03.29 Fri

​​​​​​​​​​​​​さあ、いよいよ歩行者天国

この一週間は、それに向けて
ひたすら走って来た感じだったからなあ(笑)

そして、どうやら
歩行者天国で大団円

最終話を観終わった時
どんな気持ちになるのだろう

今日はその前夜祭(前朝祭?)

…ひじゅにですが何か?



​「狙いは若者だ」​by萬平



アバンは、昨日の生前葬シーン再び。

あれってイベント回だったんだから、あのまま終わりで良いのに。
反芻するのも無粋ですぜ!

…と思ったら

生前葬に最初から賛成していたのは源&幸だけだった
   ↓
「まんぷくヌードル」の新しさを理解できるのも若い人
   ↓
「若い人たちに向けて売り出したらどうでしょうか」
​​またもや閃く福ちゃん!​

…と繋がっていくとは


強引だな(笑)


まあ、お母さんに関しては
ったしっ、観音様になる!
…ってことで区切りがついた。

その観音様のおかげで
一番騒がしかった名木さんも落ち着きそうだし(古い世代と新しい世代の融合?)

何より昨日は赤津が出たし

締めはやはり、「まんぷくヌードル」大成功!の図ぅ―


先に加地谷さんから「大成功」とフライング賛辞を贈られちゃってるから
それを実現させたところで終わらないとね。


それに向けて
あまりにも​アカラサマ​だった伏線(?)が
福ちゃんの脳裏を駆け巡る。

1:福ちゃんがサクラになってみたスーパーで唯一人
一個だけ買ってくれた女性

主婦達の一人…としか認識していなかったけど
あれは“若い人”の枠だったのか(^^;)

2:道で歩きながら食べてみせる福ちゃんに声をかけた若者2人

あれこそ​アカラサマ​なシーンだったな(笑)

3:野呂さんの店で野呂さんの料理を食べながら
「まんぷくヌードル」の新しさを熱弁する牧さん

あの時は福ちゃんが何か手はないかと皆に呼びかけた後のことだった。
結局のところ、これらのエピソードは福ちゃんの“お手柄”

それらに今回の源&幸を加えて
ズバピタな思い付きをするのも勿論、福ちゃん。


ヒロイン福ちゃんが全てを仕切るっちゅーのこそ
​アカラサマ​だけどな(笑)


「まんぷくヌードルは歩きながらでも食べられる
せやけど実際、私達やお母さんはそんなお行儀の悪いことはしません
せやけど幸は平気なんよね」

「お行儀の悪いこと」なんて否定的な言い方をしなくても…(^^;)
自分達は恥ずかしさが先に立って実行し難いけど…程度にしておけば良いのに。

まあ、そこはともかく

ここを強調するのなら
源&幸が実際に歩きながら食べている姿を
チラリとでも映せば良かったのに。

例えば、幸ちゃんが遅くに帰宅した時
ボーリングをして食事もして…と言っていたけど
ボーリングの合間に「まんぷくヌードル」を食べていたのだった
…とかさ。

↑これもまた​アカラサマ?​


カップならぬパックの焼きそばを食べながら歩いて行く若い男性を見かけた
…と、少し前に書いたけど

そうしている人達が実際にいるわけだから、まあ「あり」なんじゃないの
…という意味で書いたんだけど

そうやって、わざわざ例を挙げるってことは、つまり
滅多に見かけない光景だということ。
田舎だから?
田舎なのに?

でもって、非難する気持ちは涌かなかったものの
カッコイイとか、自分もしてみたいとも思わなかったなあ。


又聞きの又聞きなんだけど
この時代の若者向け雑誌に
歩きながら食べても様になるもの…というリストが載っていたそうだ。

ソフトクリームとかペロペロキャンディとかが上位にあって
カップ麺が入っていたか否かは記憶にないそうだけど
要するに、当時の若者感覚として
歩きながら食べるのはカッコイイこと、最先端を行くこと…だったのだろう。
大人達が眉を顰める行為でもあるので、反抗心も満足できるし。

でもって、「まんぷくヌードル」は
「画期的」で「新しい」ものなわけだから、それにピッタリ。
だからきっとリストには入っていたに違いない。

ちょうど​時代に合った​ってことなんだろうなあ。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


観音様


立ち食い


若い人に大人気


​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3211-02771d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

観音様と若い人>『まんぷく』第150話

​​​​​​​​​​​​​さあ、いよいよ歩行者天国この一週間は、それに向けてひたすら走って来た感じだったからなあ(笑)そして、どうやら歩行者天国で大団円最終話を観終わっ...

連続テレビ小説『まんぷく』第150回

内容鈴(松坂慶子)の生前葬を終えた萬平(長谷川博己)福子(安藤サクラ)そんなとき。。。萬平は、ある事に気付く。敬称略そもそも。。。。子供たちが賛成。。。っていう生前葬の時点で。“発明家”なのだから、萬平がひらめくべきだっただろうに。そうまでして、“主人公・福子”の“手柄”が必要ですか?頭が痛いのは。。。最後に、何度も“福ちゃんだからこそ”と言わせて。“主人公・福子”には、「萬平に付いてきた」...

まんぷく (第150回・2019/3/29) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第26週/最終週『いきましょう!二人で!』の 『第150回』の感想。 ※ 本作は、2019/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を...

【まんぷく】第150回(第26週金曜日) 感想

…「食べ歩けるヌードルの価値がわかるのは頭の柔らかい若者たちではないか」と。その言葉を聞いて、萬平さんは手にした新聞の「歩行者天国開催」… 

トムヤムクン?>『まんぷく』最終話 «  | BLOG TOP |  » 生前葬>『まんぷく』第149話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (120)
相棒 (122)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR