FC2ブログ
topimage

2019-10

釈放>『まんぷく』第60話 - 2018.12.08 Sat

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​話数がまたもやズレておりましたっ

毎回毎回
作品ごとにこうしたドジを踏まないことはない

これはもはや、ひじゅにの“お約束”?

スミマセンスミマセン

…ひじゅにですが何か?



​「言うほど不味うはなかった」​byチャーリー・タナカ



この間のメイさんに続き
今日はチャーリー・タナカが歌った。

ももももしかして
​今週の意義は​​ここ​​にあったのか!?​


福ちゃんの手紙が萬平さんのもとへ無事に届く―

まずは皆に
文字通り、一人一人名前を挙げて語り掛ける福ちゃん。

​何故、この順番に?​
…と、ツマラナイことが気になってしまった(笑)

でも、会社の者ではない世良さんの名前を後の方に入れたこと
神部さんを特別扱いにせず皆の間に入れたこと
最後は萬平さんにしたこと
…は適切だったな。


こうして、皆の名前を挙げたのは
先週、萬平さんがそうしたのと​対​


数人の目立つメンバー以外はひとからげ…という
よくある手は使わず
一人一人にキチンとキャラ付けしていること
それだけ、制作側が各人物に愛情を抱いているらしいこと
…は、とても好感が持てる。

特に朝ドラにおいては
どうしても登場人物が多くなってしまうので
ひとからげ現象が甚だしいからね。

ただ、できるならば
エピソードそのもので彼らを細かく描いてほしいな、とは思う。
まあ、時間配分その他、諸々難しいのだろうけど。


「皆さんがもうすぐ帰ってきてくれると信じています」
何か決定打となる様な意味のある内容ではなく
信頼や愛情を伝え、励ましを与える。

濡れ衣で苦しんでいる今の彼らには
こうした精神的支えとなるものが一番必要なのだろう。


ちゅーことで
結局、今週は​“人情”​で攻めまくっている感じ。


三田村さんが来てくれたのも、その一環。
憲兵事件の時も彼が尽力してくれたから、これもまた対。

“萬平さん善人”説は
昨日の福ちゃんで集大成かと思ったら
こうして三田村さんも加わって
聞いているビンガムさん達の心は満杯状態。


牢では
“知性”の神部さんが脱走を提案したりするも
『赤とんぼ』大合唱で再び“人情”モードへ。

ベタだし、ちょっと体育会系(笑)
でも、歌い始めたのが赤津さんってところが
何か良かったな。
合っている感じ。

「お前はほんまは心が痛むんやろ、僕らをこんな所に閉じ込めて」
一緒に歌っているチャーリー・タナカに気付いて
世良さんがかけた、この言葉は
まんま、ビンガムさん達のことも示しているのだろう。


で、再び萬平さんの取り調べ。

「辛い思いをするのは僕一人で十分です」
多くの人々から良い事ばかりを聞いた後で
それを確信に変える萬平さん自身の言葉。
「好きなことを仕事にして
一緒に仕事をする仲間を幸せにして
それが人様の役に立つことなら
こんなに幸せなことはありません」

ここでビンガムさんの中では結論が出ていたのだろうけど
それを実証するものがないから
世良さんが頼んだことを踏まえて時間帯を合わせての現場検証。

沢山の魚が浮かび上がって来ただけでなく
鯛を始めとして大物ばかりというのが何とも(笑)


こうして皆、無事に釈放されメデタシメデタシ。

主に“人情”で成功したのは
それを受け止める進駐軍側にも人間の心があり
相手の気持ちを汲める繊細さを育てた“背景”があるってことだろうけど

そして、それは
ビンガムさんの妻(と思われる)女性の写真や
チャーリー・タナカの日系人という出自で象徴されていたけど

匂わせる程度だったので>描き過ぎるのも難だけれども
行間を読ませる粋な手法なのか
ちょっと描写が不足過ぎるというツッコミどころなのか
​​微妙​​なところ…な気がする(^^;)

前述した塩軍団の個々の描き方と同じで
ここに脚本家さんの指向や資質があるのかな?


昨日書いた様に、キーワード=福子であること
「皆を支えることしかできない」と言っていた福ちゃんが
英語力を取り戻すことを象徴として
自分なりに行動したこと
でも、最終的には萬平さん自身の証言が大きかったこと…等々
ヒロインの存在意義
夫婦としての描き方
…が、ここで​確立​した(もしくは、このスタンスで行くよ​宣言​
ってことかしら?


皆が帰って来た時
赤津さんが、お母さんのところに駆け寄ったところが
ホンワカしましたです。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


赤とんぼ





無罪放免


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3112-81335778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釈放>『まんぷく』第60話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​話数がまたもやズレておりましたっ毎回毎回作品ごとにこうしたドジを踏まないことはないこれはもはや、ひじゅにの“お約束”?スミマセンス...

まんぷく (第60回・12/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第10週『私は武士の娘の娘!』の 『第60回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 福ちゃんから萬平さんたちをいたわる手紙が届き、留置所にひとときの安らぎが。大阪経済界...

連続テレビ小説『まんぷく』第60回

内容進駐軍から事情を聞かれた福子(安藤サクラ)は、無実を訴える。そして。。。萬平(長谷川博己)たちには、福子から手紙が届く。一方で、三田村(橋爪功)も進駐軍に、“ダネイホン”に込めた萬平の思いを訴え出るが、証拠が無いと。このままでは、軍事裁判も辞さないと言われた萬平だったが、他の人たちを気遣う言葉を述べただけ。そんななか、再び、進駐軍が“たちばな塩業”にやってくる。敬称略長い。ほんと、長い。...

【まんぷく】第60回(第10週土曜日) 感想

…ついに軍事裁判に…2018年下半期、NHK朝ドラ「まんぷく」第60回の あらすじ、ネタバレ感想を毎日お届け…はインスタントラーメンの生みの親・日清食…

ネタバレ【まんぷく】第11週(12/10~)粗筋&感想&総集編日程&視聴率

『まんぷく』通常放送は、年内は12/28(金)が最終日で、お正月休みとなります。

ネタバレ【まんぷく】第11週(12/10~)粗筋&...

​​​​『まんぷく』通常放送は、年内は12/28(金)が最終日で、お正月休みとなります。12/29(土)は、総集編・前編を放送します。(「月刊ザテレビジョン」より)『まんぷく総集編・前編』...

まんぺい印のダネイホン!>『まんぷく』第61話 «  | BLOG TOP |  » 証言>『まんぷく』第59話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (22)
相棒 (114)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR