FC2ブログ
topimage

2020-09

結婚はまだまだ先!>『まんぷく』第1話 - 2018.10.01 Mon

​​​​​​​​​​​某前作の最後の叫び、もしくは最後のあがき(こらこら)
であるかの様な台風が群馬から通り過ぎた朝

『まんぷく』が始まりました

登場人物(今の段階での)を纏めておきました
ここ

まあ、最初は様子見ということで―

…ひじゅにですが何か?



​「私って器量が悪いん?」​by福子



↑実は、某前作に好意的だった某知人が
「次からはブスがヒロインか」なんぞとのたまっていて
ムッとしたんだけど

そしたら早速こんな台詞が入るもんだから
こりゃあ確信犯だな!と
ニヤリとしましたぜ。

↑「確信犯」の誤用?


初回からグッと心を掴まれる―
という幸福な経験は、このところずっとご無沙汰。

今作も、そこは同じだったのだけど
不快感はなかったので今日のところはOK。


最初、大阪の風景が映った時は『カーネーション』を思い出し
洋品店が映った時は『べっぴんさん』を思い出したりなんかしたけど
それはまだ、こちらが今作に心開いていない状態だから。

ある意味、既視感ありありというか
典型的な朝ドラって感じでもあるんだけど
物語が動き出してみたら印象が変わる可能性大。

何故そう思うかというと
主題歌とバックの映像に

​ぽか~ん!!!​​

としてしまったから(笑)


最初、主題歌に凄く惹かれても
半年の間には飽きてしまったり
逆に、何とも感じなかったけど
半年後には頭の中を流れ続けていたり
色々なパターンがあるわけだけど

ぽか~ん…は初めてな気がする。

半年後にはどう感じているのだろう…
と、変なところに興味が涌いた。


物語の方は、人物紹介の段階なので何とも言えない。

チキンラーメンやカップヌードルの開発者@安藤百福さん夫妻がモデル
…ということだけど
「大胆に再構成し、登場人物や団体名は改称した上、フィクションとしてお届けします」
と公式HPにはあるので
実話ベースの安定性とフィクションの危うさと、どちらが勝ったドラマとなるか
…というところ?

それと、同じモデルの物語が『てるてる家族』にあったので
その記憶がどう影響するかってこともあるかも?


で、上の台詞に戻るんだけど

母親も2人の姉も美人女優を起用。
就職先で早速浴びせられる言葉が
「べっぴんは、客と顔を合わせる部署
そうやない子は、裏方に回されるんや」
親友達も否定しない。

これって、やはり意図的(笑)

あ、だからって、福子はともかく
安藤サクラさんを「ブス」と言いいたいわけではありませんぜ!

朝ドラはヒロインが美人だと評判が悪い―
という説があるそうだ。
でも、実際には歴代ヒロインは美人揃いだよね。
正統派美人か可愛いタイプか…という違いはあるにしても。

そうしたことへの​皮肉​じゃないかと面白く感じた>穿ち過ぎ?


それにしても、あの親友2人
貧乏と器量がどうのこうのって、並べて語れるもんじゃないのに
あんな風に誤魔化すのが笑えるのと
それが嫌味ではなく、かといってヒロインを変に持ち上げるのでもなく
割と自然に福子の魅力を説明していて、割と面白いんじゃないかと思った。


初回にして、夫となる人とラーメンも登場したところは、めんどくさくなくて良いね。

お嬢様が屋台?
という気もしたけど、ひじゅにが個人的に屋台になじんでないからかも?
屋台文化の違いかな。


さて、これからどうなりますことやら?
​また半年、よろしくお願いいたします(^^)​




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

チキンラーメンひよこちゃん


カップメン ヌードルホルダー


ドラマガイド(part1)


​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3048-a3692423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚はまだまだ先!>『まんぷく』第1話

​​​​​​​​​​​某前作の最後の叫び、もしくは最後のあがき(こらこら)であるかの様な台風が群馬から通り過ぎた朝『まんぷく』が始まりました登場人物(今の段階での)を纏...

まんぷく (第1回・10/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式) 第1週『結婚はまだまだ先!』の 『第1回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 舞台は1938年の大阪。高等女学校を卒業したヒロインの福ちゃんは、三人姉妹の末っ子。お母さんの...

連続テレビ小説『まんぷく』第1回

『結婚はまだまだ先!』内容1938年(昭和13年)今井福子(安藤サクラ)は、宝飾屋で働く姉・咲(内田有紀)とともに、女学校を卒業したあと働くため、その服をデパートで選んでいた。咲も、30前にして、小野塚真一(大谷亮平)との結婚が決まり。母・鈴(松坂慶子)は、喜んでいた。一方で、鈴には頭を悩ませていることが。ふたりの姉妹には、姉・克子(松下奈緒)がいたが、その夫・香田忠彦(要潤)が“芸術家”で...

【まんぷく】初回(第1話)感想と人物表

第1週「結婚はまだまだ先!」(第1話(10/1月))初回、掴みはOKでした(^^

【まんぷく】初回(第1話)感想と人物表

​第1週「結婚はまだまだ先!」(第1話(10/1月))初回、掴みはOKでした(^^)普通の朝ドラらしい、可もなく不可もなくという、ながら見には丁度いい軽さで、爽やかで、好感度、高かった...

NHK朝ドラ【まんぷく】第1回(第1週:月曜日

…「まんぷく」はインスタントラーメンの生みの親・…フィクション作品。ヒロイン福子は安藤サクラ。夫の萬平役は長谷川博己。脚本は「龍馬伝」の福田靖…

ツナ缶>『まんぷく』第2話 «  | BLOG TOP |  » 今日から『まんぷく』!

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (136)
ドラマ2 (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR