FC2ブログ
topimage

2020-02

ひめっち>『半分、青い。』第128話 - 2018.08.28 Tue

​​​​​​​​​​​​​​和子さんの死を引きずる萩尾家

…に対し

お祖父ちゃんの死を惜しむ声は全く聞かれない楡野家

当然
律の方に合わせる鈴愛

…ひじゅにですが何か?



​「そちらは、ご夫婦ですか?」​by津曲



↑ファンには「キャ~ッ」となるところ?
そうでない人には「アザトッ」となるところ(笑)


​​弥一​​です。

妻のことでは、皆さんにもご心配おかけしました。
残念な結果になってしまいましたが…
いや、ああいう結果になることは覚悟していたつもりですが
やはりまあ、何と言いますか…現実は辛いものですね。

でも、私は恵まれていると思います。

何しろ息子が自分の家庭を放り出して
駆けつけてくれたんですから。
世間では許されないことですよね。

嫁のより子さんには申し訳ないと思っています。


あ、「嫁」なんて言ったら
「私は萩尾家の嫁になったんじゃありません!律の妻になったんです!」
と抗議されちゃうな(^^;)

孫の学校があるので3人揃ってこちらまで来るわけにいかなかった―
というのが表向きの理由ですが
いや、それも本当の理由ではあるんですが
​嫁姑関係​も大きかったんです。

これも朝ドラ“お約束”ですから。


実は、妻の和子は彼女のことがお気に召さなかった様でして
嫁いびりの意味も込めて律を離さなかったんです。

妻は、ああ見えて頑固極まりなかったんですよ。
好みも結構偏っていましたし。
あの儚そうな外見に惹かれたのに、結婚後ビックリすることばかりでした。

つまりは、より子さんとは​似た者同士​だったと思うんですよね。

妻も律の教育には煩かったし。
大学は絶対に東大、将来はノーベル賞を受賞させる―
と、決めつけ、常に発破をかけていたんですから。


そうやってプレッシャーをかけ続けてきたので
律はあんな優柔不断で流されやすい男になっちゃったんじゃないかと…

いざという時になると気の弱さから失敗するし
女性を見る目もないですしね。
気が強く嫉妬心も強い厄介な女性にばかり持ってかれて…
まあ​マザコン​ってヤツっすね(^^;)


え?
本当は父親似なんじゃないかって?

​ととととんでもない!​
私はこれで男気のある凛とした男だと評判なんです!


妻は自分とは正反対のタイプである鈴愛ちゃんを律と結婚させたかったんです。
その方が嫁姑関係も上手く行くと考えたのでしょう。

確かに、美貌や知性という点では妻とは真逆と言えますけど
変に頑固で偏っているところは寧ろ、そっくりなんですよね…
より子さんとはまた違う意味で似た者同士だと思います。
やはり、自分のことだと気が付かないんでしょうかね…

鈴愛ちゃんも、バツイチ子持ち職無しで帰って来て実家に寄生状態でしたから
​ここぞ​とばかり我が家にべったり擦り寄ってきました。

ええ、まさに「イケメンを与えないと死んでしまう」​ひめっち​ゲームと同じですよ。

それが見抜けなかった妻は知性の面でも実は似た者同士なんじゃ…と
少しばかり疑問も沸きますが
死を目の前にして弱ってきた心には心地良かったらしく
育児日記や母子手帳を鈴愛ちゃんに預けるまでして可愛がっていました。


私はどちらでも構わない…というか
自分が害を被らない限りはどーでもいいと思っています。

どの道、妻はもう亡くなってしまったので
嫁姑戦争ももはや起きることはありません。

まあ、妻の遺志でもあるので、葬式を抜け出したダメ息子を
より子さんではなく鈴愛ちゃんに探してくるよう頼んだりはしました。

案の定、すぐに戻らず石投げなんかしてデート気分だった様ですけどね。
これで一歩、妻の希望方向へ事態が進みましたよね。

もう、私としては、どーでもいいです。


ただ…実の孫である​翼​のことは気になります。

実の父親である律は何も考えていないみたいですけど。
それどころか、鈴愛ちゃんの娘のカンちゃんの方を可愛がっている始末…
どーよ、それ!?
と思いますけど、仕方ないですよね、息子の問題なんですから。

まあ、一応、助言はしましたよ。
「翼にはまだパパは必要だ」って、


え?
「まだ」は余計だろうって?

つい出ちゃったんですよ。
どうせそのうち離婚でしょうから。

アメリカに行く行かないって話が出ていますが
妻子を日本に置いて行けば、距離が開いてしまったことで
連れて行ったら行ったで、慣れない生活でストレスが溜まったとかで
離婚理由なんて幾らでも挙げられますからね。

妻のシナリオ通りになりますよ。


何せねえ
より子さんと翼のことを「家族」と言った、その舌が乾かないうちに
私と妻と自分のことを「家族3人」と表現するダブスタ息子ですよ。

「俺にもパパが必要だ」なんて
私を慰めるために言ってくれたのだとは承知しつつも
やはりアラフォーで一児の親でもある今の立場を考えると
何ともキモいですよね。


そんなわけで今日は私が主役の回だと期待していて
神@悦吏子様にも今日こそが​「神回」​だと宣伝してほしかったんですが
前半はヘンテコお笑いシーンが続き、私の出番は残念なことに少なかったです。

バラエティは観ない私でも顔と名前は知っている芸人がゲストでしたけど
テコ入れになるどころか、えらく浮いてましたよね。

まあ、お笑いの天才だったとしても、よほどの大スターでない限り
脚本を踏み越えることはできないでしょうし
演技の相手が傍若無人の鈴愛ちゃんですからね。

妻の生きがいになるどころか、死を早める結果になったのではないかと
恨みにさえ思っている岐阜犬が商売になるかもしれないという話―
鈴愛ちゃんは乗り気ではない様子だけど、そこは​悦吏子様次第​
少なくとも、鈴愛ちゃんが再び東京に出て行くきっかけにはなりそうです。

ただねえ
「どうせダメやろ」なんて言いながら、まんまと権利を渡しちゃって
あわよくば…と思っているのがバレバレじゃないですか!ねえ!

岐阜犬が喋れる様に仕掛けをしたのは律なのに
勝手に決めるなんてねえ。


もしも成功したら、律にもお金は入ってくるんでしょうか?
今はそれが一番の心配です。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ふくろう呼び笛


喋るぬいぐるみ


たまごっち


​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●

ひじゅにさん劇場、さすが!爆笑です。

全く笑えず泣けずの本編ですが、ひじゅにさん劇場は最高です!((o(^∇^)o))
「まだパパが必要」という台詞には私もウケましたが、弥一さんだって、かんちゃんかんちゃん言ってて翼くんのこと可愛がる様子もなかったじゃないですか…?と 思ったくらいで、深読みしきれませんでした。
でもなるほどひじゅにさんの見立てなら、
「まだ」って言っちゃいますよね、納得!!

有田さんも熱演でしたが、受け手が梟会じゃぁ浮くばかりだし、尺も長過ぎて気の毒でした。

かぜのくちあけさん☆

ありがとうございます。
もう後一か月強で終わりなのに、どんどんヘンテコな展開になっていますよね。
今いきなりフィギュアスケートの話を出されても「はあ?」としか思わなかったんですが
聞くところによると悦吏子様の娘さんがフィギュアを習っていた時期があるからだそうですね。
弥一さんが翼君に見せていた写真集も娘さんの作品だそうで…ナンダカナ…です(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3014-da8d15c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひめっち>『半分、青い。』第128話

​​​​​​​​​​​​​​​和子さんの死を引きずる萩尾家…に対しお祖父ちゃんの死を惜しむ声は全く聞かれない楡野家当然律の方に合わせる鈴愛…ひじゅにですが何か?​「そち...

半分、青い。 (第128回・8/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第22週『何とかしたい!』の 『第128回』の感想。 ※ 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ...

連続テレビ小説『半分、青い。』第128回

内容梟町に、再び黄色いネクタイの怪しい男・津曲(有田哲平)がやってくる。津曲は、鈴愛(永野芽郁)に。。。。そんななか、律(佐藤健)に、海外赴任の話があり。。。敬称略くだらない。ほんと、くだらない。だから、何か?

【半分、青い。】第128回(第22週火曜日) 感想

…菜生(奈緒)たちの警戒をよそに一方的に身の上話をしゃべり続けたあげく、岐阜犬を自分に預けてくれないかと要求。このしゃべるぬいぐるみのアイ…

仕方ない>『半分、青い。』第129話 «  | BLOG TOP |  » 何とかしたい!>『半分、青い。』第127話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (120)
相棒 (122)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR