fc2ブログ
topimage

2022-05

葬式とWアクセル>『半分、青い。』第126話 - 2018.08.25 Sat

​​​​​​​​​​​​昔は、ドラマで臨終は引っ張るもので
アッサリした死は描けなかったが
今「鮮やかに」そうできる様になった―

という様な意味のことを
悦吏子様がツイートなさっている
(某ブログ経由で目にした)

朝ドラには寧ろアッサリ死が多いので
朝ドラを担当して、やっと解放されたってことなのかしら?

ドラマ歴浅い&狭い私なので
よくは分からんけど

…ひじゅにですが何か?



​​「何、欠伸しとる?」​byブッチャー



また、お葬式からスタート。

和子さんの死は、間にお祖父ちゃんの死を挟んで
随分と引っ張って来たし
臨終の様子を直接描かないだけで
どこがアッサリなのか、凡人ひじゅににはよく分からん>スマソ


他所の子を見て笑う鈴愛は
一応、晴さんに窘められてはいたものの
そんなに悪い風には描かれていなかったのに対し

ハンカチで隠しながらこっそり欠伸する、より子さんは
鈴愛に目撃されるという形にまでして
何だか感じ悪い描き方。

ブッチャーの話に欠伸する鈴愛。
晴さんの旅行の夢を奪いながら
具体的な話をしている時は欠伸していた鈴愛。
…こっちは良くて、あっちはダメなの?

晴さんに窘められたから良し?
そうなると逆に
窘めてくれる人もいない、より子さんが
やっぱ気の毒…ってことになるけど?


お祖父ちゃんのお葬式の時は、カンちゃんが姿をくらました。
(お祖父ちゃんの布団に入っていたという痛いオチだったけど)
それと対比させているのか、今回は律が行方不明。
(いい大人が母親の葬式をバックレるというのも、かなり痛いけど)

欠伸に気付いたのか
舅@弥一さんは嫁@より子さんではなく鈴愛に相談。

そりゃあ確かに、未だにアウェーなより子さんより
鈴愛の方が律の行く先も心境も検討付くだろう。
でも、自分が行っちゃうのではなく
より子さんを促すのが筋じゃないかと思うんだけど…

だって、鈴愛は律の家庭も上手く行ってほしいと願っているんでしょ?
まあ、口先だけなのはバレバレだけど>ぉ


清さんがそうだった様に
より子さんも悪者に描きたい悦吏子様の意図は分かる。

そうしなければ、鈴愛を持ち上げられないものね(笑)

でも、悦吏子様が視聴者に思わせたい以上に
より子さんがトンデモナイ悪女だったとしても
今はまだ妻なのだから、律もそれを受け入れているのだから
その立場は尊重されるべきじゃないの?


河原で石投げをする律&鈴愛。

子供時代の同様のシーンとリンクさせているのは分かる。
伏線回収と言えるのかなあ…って気はするけど
繋がりを見せているのは分かる。

そして、このシーンだけを観ると
悪くはないとも思う。
このドラマらしい(…って、初期の頃のイメージだけど)
詩的で綺麗なシーンだと思う。

でも、やはり
これまでの積み重ね
…いや、このドラマはあまり積み重なってはいないんだよなあ。

これまでの繋がり
…まあ、あまり繋がってもいないんだけど。

ともかくも
これまでずっと観てきた視聴者の一人としては
諸手を挙げて称賛はできないんだよなあ(^^;)

でも、こうやって
結婚関係とか友人関係とか、互いの立場を
踏み越えている感満々の鈴愛より
葬式で欠伸していた、​より子さんの方が極悪​という括りなんだよね
このドラマ世界では。


鈴愛を捨てた涼ちゃんは、ヘタレのまま終わらず
映画監督として成功。
鈴愛を拒絶した形のまー君は
実は鈴愛のためを思って身を引いた。
…つまり、どちらも悪人ではない。

なのに律の相手は、清さんもより子さんも悪女扱い。

鈴愛の過去の愛は貶められることなく
寧ろ良い経験として残り
律は鈴愛以外の女性には流されるだけで真に愛したわけではないので
純粋さ、心の一番大切な部分は後にも先にも鈴愛だけのもので
他の女性に占められることも汚されることも決してない
…ってことだよね?

まあ、前にも何度か書いた気がするけどさ(笑)
どうも、こーいうの気になるもんで。


「生きている限り私達は失くし続ける」
言っていることは分かる。
ひじゅにも、ここまで生きて来て色々なものを失ったし。

たださ、ここで言っている
鈴愛の片耳失聴と律の母親の死って
同列で語れるものなのかなあ…

両方とも辛いことではあるけどね。


その後は、ケント&ブッチャー姉の結婚話。

やはり、この2人が成立することにより
“センキチカフェ”から追い出される鈴愛の図ぅ―

お祖父ちゃんが夢の途中で亡くなったのは正解だった(^^;)

あれだけ鈴愛を特訓したのに、鈴愛はそれを大して生かすこともなく
特訓を受けなかったケント君や草太が普通に五平餅を焼いている。
お祖父ちゃんの拘りは何だったの?

でも、おかげで土地代はタダという良い結果を産んだけどね。
鈴愛がそこで働けるか否かより、ずっと良い結果を>ぉ


また無職になる!と鈴愛は言っていたけど
こんな風に職を転々とするのがテーマの一つ?

『だんだん』も、職を次々と変えていたっけな。
挫折の繰り返しは『純と愛』がそうだった。

いや、先日も描いたけど
無理くり過去作と比べているわけではないよ。

休みなしに続いている朝ドラ枠だから
ドラマ内のアレコレよりもドラマ同士の繋がりは堅い。
忘れっぽいひじゅにでも、嫌でも思い出しちゃうんだよ。

所謂“清く正しく美しく”な朝ドラ・ヒロイン像を
壊そうと試みた朝ドラは沢山あった。
所謂“女一代記”の形を崩したものも沢山あった。
つーか、オリジナル作品は大抵“一代記”ではない。

ヒロインを周囲が持ち上げまくり
まさにご都合主義な展開も多かった。
つーか、それこそが典型的朝ドラ。

朝ドラらしからぬ特異な朝ドラを見せてくれると
悦吏子様が約束して下さっていたので
その斬新な部分を堪能したいと思っているんだけど
終盤になった今でもまだ、見つけられないひじゅになのです(涙)


来週への引きは
イキナリ飛び出したカンちゃんのフィギュアスケート熱。

これが、これからの鈴愛の人生を変えると
お祖母ちゃんが保証していたところを見ると
素直に考え付くのは、カンちゃんがフィギュアスケートを始めること。
だとしたら…

​それって、何ていう『てるてる家族』!?​




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

金メダル>キャンディ5粒入り


フィギュアスケート>マスキングテープ


浅田真央リカちゃん人形


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3011-041f4afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葬式とWアクセル>『半分、青い。』第126話

​​​​​​​​​​​​昔は、ドラマで臨終は引っ張るものでアッサリした死は描けなかったが今「鮮やかに」そうできる様になった―という様な意味のことを悦吏子様がツイートなさ...

ネタバレ【半分、青い。】第125~126回感想と第22週(8/27~9/1)日別粗筋と視聴率

​​​​​​​​​8/25(土)の​土曜スタジオパーク​に、律役の佐藤健さんが出

ネタバレ【半分、青い。】第125~126回感想...

​​​8/25(土)の​土曜スタジオパーク​に、律役の佐藤健さんが出演します。和子さん、亡くなってしまって、残念でした。最後に、律、岐阜犬で、和子さんに本音と感謝の言葉を言えて...

連続テレビ小説『半分、青い。』第126回

内容和子が亡くなった。葬儀に出席していた鈴愛(永野芽郁)は、弥一(谷原章介)から、律(佐藤健)の姿が見えないと知らされる。それからしばらくして。。。ブッチャー(矢本悠馬)がセンキチカフェに現れる。姉の結婚について、鈴愛に伝える。そのブッチャーが手にした新聞に、涼次(間宮祥太朗)の記事を見つける鈴愛。敬称略どうやら“終わりよければすべてよし”にしたいようである(苦笑)

【半分、青い。】第126回(第21週土曜日) 感想

…律(佐藤健)、ブッチャー、菜生(奈緒)らふくろう会のメンバーは、鈴愛の元夫の活躍に感心し、鈴愛は負けていられないと気持ちを新たにするが、最近…

半分、青い。 (第126回・8/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第21週『生きたい!』の 『第126回』の感想。 ※ 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 セン...

Total Eclipse of the Heart>何ちゃって歌詞役 «  | BLOG TOP |  » 苺で神回>『半分、青い。』第125話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (13)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (10)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (5)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
鬼滅の刃 (2)
ちむどんどん (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR