FC2ブログ
topimage

2020-02

女子会>『半分、青い。』第123話 - 2018.08.22 Wed

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​昨日は弥一さんに
バブル風味のサプライズパーティ

今日は和子さんに
ちょうどこの時期流行り始めた「女子会」

周囲が「支える」ための行動を開始している頃
鈴愛はまだ岐阜犬に着手したところ

和子さんのためと言いながら
律にアピールするためなのがバレバレ

​でも、大丈夫!​
律はすぐに流されちゃうタイプだから(笑)

勝機は見えているな、鈴愛

…ひじゅにですが何か?



​​「讃えて!私を讃えて!」​by菜生



↑本音を吐露する悦吏子様?

ネットで自分がこう叩かれているので
笑い飛ばしてツッコミ返しにしているつもり?



​和子​​です。

何だか最近、周囲がワヤクチャになっている気がするんですけど
何なんですか?
​ひょっとして私、死ぬんですか?​


『おひさま』で死んだばかりじゃないですか。
いくら私が浮世離れした存在感の持ち主だからって…
登場人物を安易に死なせて視聴者の気を引こうだなんて
物凄く初歩的な手じゃないですか?

「先生、僕はどうなるの?死んじゃうの?」
「そうだよ~先生はインチキだったんだからねえ」
…って、それは『TRICK』の1シーンだから。

あ、でも、あのドラマが始まったのは2000年だから
『半分、青い。』ワールドでも放送済みですよね。

ていうか、今は何年?
2008年?2009年?

あ、もう、朝ドラ『ファイト』も放送済みじゃないですか。
​ひじゅにがブログを始めているじゃないですか。​

その、ひじゅにのブログで確かめると『おひさま』は2011年。
『半分、青い。』ワールドではまだ未来のことだから
先回りしようって魂胆でしょうか?
​岡田惠和さんに喧嘩売ろうってんでしょうか?​


確かに彼の手による『おひさま』も『ひよっこ』も
後半はダメダメでした。
でも、前半は良かったんですよ。
『半分、青い。』が太刀打ちできるもんじゃないですよ。

対抗したかったら、寧ろ
私の出番をもっともっと増やしてほしかったですよ。

律が大学に入って一人暮らしを始める時
私が陰でアレコレ画策していたのを覚えてらっしゃいますか?
あそこを、もっと掘り下げてもらいたかったです。

晴さんとはまた違う毒親っぷりを披露したかったなあ…


ということで、今日のお話です。

男子は男子、女子は女子で盛り上がっていましたね。
持つべきものは友達ですよね。

…と言いたいけど

何も弥一さんをボディコン女でもてなさなくったって
良さそうなもんじゃないですか。
妻として私が嫌な気持ちになると誰も気づかなかったんでしょうか?

弥一さんだって、皆の好意が分かるから喜んでるふりをしているけど
あんなところでお酒を飲んで無理くり騒ぐよりも
私と一緒に和やかに過ごす方が楽しいに決まっています。

はっ!

あの瞳さんとかいう女性、不倫を長年続けた挙句、別れた―
という様なことを言っていましたよね?
つまり、今はフリーだってことですよね?
ままままさか、私亡き後、彼女を弥一さんに勧める算段じゃないでしょうね!?


それから、幾ら私達がオバサンでも
「女子会」の「女子」に拘る態度ってどうですか?
もう、そんなの古過ぎて笑えないんですけど?


その後、貴美香先生との会話シーンもありましたけどね
何で私が、律や弥一さんのことを先生に頼まなけりゃならないんですか?

本来なら、律のことは妻のより子さんに頼むべきなのに…
もう、あの2人は修復不可能だと、私自身が断定しているってことですか?

だからって、何で先生?
私がこんな状態に陥ったのは、先生が藪医者だったからかもしれないのに。
大きな病院に紹介してくれても良いのに自宅療養を勧めてくるのも
何だかアヤシイですよね。

おまけに、先日、私のことや律が不眠症で通院していることを
鈴愛ちゃんにペラペラ話しちゃったでしょう?
守秘義務って言葉、知らないんでしょうか?
しかも、律を支えてくれなんて頼んでたんですよ。
おかしくないですか?


おかげで、鈴愛ちゃんったら、もう​ノリノリ​ですよ。

最近は、電話を寄越すことは増えたけど
私に優しい言葉をかけてくれることも減ってきました。
まあ、より子さんみたいに
「怖っ!」なんて言われるよりはマシかな…


岐阜犬の件もね
私に最後の仕事を与えてやろうって触れ込みですけど
律と一緒に作業するのが目的じゃないですか。

「繋ぐ」という言葉を掛けて
幼い日の「川を跨ぐ糸電話」を無理くり思い出させて
もう全力で律を取り込もうとしていますよね。

律も律で、あのヘタレ息子はもうすっかりその気みたいですしね。
アバンで屋根の上の月を見ていましたけど
あれって鈴愛ちゃんが挫折して、代わりに秋風先生が描いてくれた
マンガのタイトルですよね。
『月が屋根に隠れる』でしたっけ?

律と最初に別れた時、月が屋根に隠れるのを鈴愛ちゃんは見たっていうんでしょう?
でも今日、律は屋根の上に月を見ました。
示唆していること、​バレバレ​ですよね。

あ、でも、挫折した作品…ってことで
全てが鈴愛ちゃんの思い通りというラストを
ほんの少しは防げる希望があるってことでしょうかね?


ブッチャー姉とケント君のイキナリの恋模様ですけど
終盤になるとカップル乱立という朝ドラ“お約束”を果たすため
…ではないと思いますよ。

ほら、今日の様子では、鈴愛ちゃんが邪魔者扱いだったでしょ?
きっとね…​鈴愛ちゃんの居場所をなくす作戦​だと思うんです。

ケント君が…じゃないですよ、悦吏子様がそう仕向けているんです。

だって、最終的に、鈴愛ちゃんは律と一緒に扇風機だか何だかを発明する
…と公に発表しているじゃないですか。

『あまちゃん』の海女カフェをパクッて
“センキチカフェ”を始めさせて視聴率を稼ぐ算段だったけど
このまま鈴愛がカフェにかかりっきりだったら発明に取り掛かれません。

肝心の五平餅はケント君も焼ける様になっているし
ブッチャー姉の件も加わって
これですっかり“センキチカフェ”は彼のものです。

本店の食堂は草太のものだし
これでようやく鈴愛ちゃんは律と一緒に発明できるってわけです。
岐阜犬で一緒に作業しているのが伏線のつもりなんでしょう。

何てアザトイ展開…

そのために私は死ななくちゃならないなんて…
悲し過ぎて悲し過ぎて化けて出てやりたい心境です。

仙吉さん夫妻の例を見ると
化けて出るのって凄く簡単そうだし(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


お得な女子会セット>4人前


ブレンディ


カピバラさん>靴下

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●

和子です。

ひじゅにさんの、ドラマの中の人になりきってのつぶやきが、出ましたねっ!儚い女優、原田知世さんの和子さん!待ってました!!ひじゅにさんの、この、なりきり部分が、私、特に好きです!そうそう、後妻に、キミカ先生かなって、私、思ったりしてたんですが、瞳ちゃん後妻も、有り得ますね…ま、そこまでは、描かれないか…。ケントがセンキチカフェを、ブッチャー姉と結婚して、夫婦で切り盛りっていう案は、ちょっとびっくりしたけど、有りそうな気がしてきました。さて、半分、青い。の収録も全部済んだそうですが、どんな秘策が北川悦吏子先生から産み出されるのか?!怖いもの見たさに近い気持ちで、完走する所存です。

南高卒さん☆

ありがとうございます。
いつもは、こうした形式の方が(批判的な感想になりそうな場合は特に)書きやすいんですが
今作に関しては、そうする気力も涌かなかったというか…(^^;)
でも、今回は割と自然に和子さんが出て来てくれたので、すんなり進みました。
あんまり「感想」にはなってなかったかも…という気はしていますが(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3008-6f6b555c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女子会>『半分、青い。』第124話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​昨日は弥一さんにバブル風味のサプライズパーティ今日は和子さんにちょうどこの時期流行り始めた「女子会」周囲が「支える」ための行動...

半分、青い。 (第123回・8/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第21週『生きたい!』の 『第123回』の感想。 ※ 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 喫茶...

連続テレビ小説『半分、青い。』第123回

内容宇太郎(滝藤賢一)らが弥一(谷原章介)を呼び寄せている頃、和子(原田知世)のもとに、晴(松雪泰子)貴美香(余貴美子)らが集まり。。。敬称略ほんと、とんでもないね(失笑)それだけだよ。

【半分、青い。】第123回(第21週水曜日) 感想

…一方、萩尾家では、和子(原田知世)を囲んで、晴(松雪泰子)や貴美香(余貴美子)たちが女子会を開いている。そのころセンキチカフェでは、店を切り…

ブクブク>『半分、青い。』第124話 «  | BLOG TOP |  » 岐阜犬>『半分、青い。』第122話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (120)
相棒 (122)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR