FC2ブログ
topimage

2020-09

死んでくれ>『半分、青い。』第105話 - 2018.08.01 Wed

​​​​​​​​​​​​​​​​​​クリスマスイブに誕生することを望まれたのに
前日に生まれてしまったカンちゃん

そこがヒロイン鈴愛の逆鱗に触れたのか>ぇ

1歳の誕生日には高熱を出して病院に運ばれるし
その手に父親の夢を勝手に封印されちゃうし

5歳の誕生日には離婚騒動

何だかカンちゃんの存在そのものが
災いみたいに描かれている

少なくとも象徴的扱い

気の毒だ…
気の毒過ぎる…

…ひじゅにですが何か?



​「手って、おっきくなったね」​by涼ちゃん



↑封印解いちゃった涼ちゃんの図ぅ―


「家族は邪魔になる」と言う涼ちゃんと
「死んでくれ」と言う鈴愛。

どっちもどっちじゃん(酷


以前は
鈴愛に支えられながら2年かけて脚本を書いた。
今回は
“大納言”で働く合間に4年かけて脚本を書いた。

問題は、あまりにも時間をかけすぎる部分であって
家族がいては書けない…というものではない気がするが(^^;)


「フリーターになる」
正社員でバリバリ働いていたならともかく
“大納言”だよ?
運動会前の数日間しか客が来ない様な店だよ?
…どこが違うのか分からない(笑)


ただ…
以前、鈴愛が涼ちゃんの夢を支えたいと言っていたのを
しっかり立ち聞きしてた涼ちゃんだからな。
夢が叶いそうな気配になって来て
急激に鈴愛(&カンちゃん)が重荷に思えてきたのかもね。

でもって、今の鈴愛は
カンちゃんという守るべき存在ができたから
“現実”に生きるしかない。


鈴愛がマンガを辞めたのは、自分の才能に見切りをつけたからだし
苦しみからの逃げでもあった。

涼ちゃんの場合は、祥平さんに道を譲ったのと
憧れ続けていた自分の「家族」のために「足を洗って」「堅気になった」

寧ろ自分の才能が認められ始めていたところだったのに
自己犠牲になる形で辞めたわけだから、未練が消えるわけがない。

​だから、2人は同列ではない。​


鈴愛がシングルマザーになるというのは公表されていたから
今日に至る話は意外でもなければハラハラドキドキでもなかった。

ただ、涼ちゃんのキャラ設定からして
いつまでも夢を追いかけてフラフラしているから
鈴愛も愛想が尽きる…という終わり方かと思っていた。

でも、実際には、涼ちゃんは映画という夢を貫く覚悟なのね。
三日坊主じゃないじゃん。
物語を締めることができないと言っていたけど
自分の人生はちゃんと締めるつもりみたい。

そーいう意味では、ほんの少し見直せるかもよ、涼ちゃん?

とはいえ、三おばという存在がありながら
自分には家族がない―
というのを売りにしてきたくせに
やっと手に入れた自分の家族を「邪魔だ」と切り捨てるなんて
だめんずを超えたダメダメ男だと思うけどさ(笑)

もしかしたら
映画の方はまだ自分の手に入っていないから
追い求める気持ちも冷めていないけど
家族の方はしっかり手に入れてしまったから
​飽きちゃったよ~ん!​ってことだったりして?(^^;)


「私が花野のおしめ替えるのと一日7回も8回もミルクあげるので
イッパイイッパイで
耳煩いのに夜泣きされて近所抱っこして回ってる時に…」

↑言っていることは分かる気がするんだけどさ…

鈴愛が“現実”に必死に立ち向かっている時に
涼ちゃんは架空の世界に生きていた。

でも、ここで挙げる例が乳飲み子の時だけって…
やっぱドラマとしては片手落ちな気がする。
だって、カンちゃんはもう5歳なのだから。

素っ飛ばされた年月は、やはり最初から「なかったこと」
カメラには映らないけど確かに存在していた​日々​がある―
ってことを理屈でなく視聴者に実感させなければならないのに
鈴愛自身がそれらの日々を知らない。


三おばの反応がそれぞれ違うのは、ちょっと面白味があった。

離婚経験者にして、自分も帽子屋という夢を諦めた光江さんは
涼ちゃんに否定的で鈴愛に同情的。

独身の麦さんは、涼ちゃんが“大納言”を辞めると聞いて
自分が代わりに店に出られる…なんて、ある意味KYなことを言う。
涼ちゃんの方に賛同している…ちゅーか、鈴愛達のことは頭にない感じ。

めありさんは昨日(つまり4年前?)
映画の仕事を断るのは勿体ないと言っていたし
今日も麦さん寄りな態度。


…多分、ひじゅにも独身だから
似た様な立場に置かれたら涼ちゃんの方に肩入れするかもね。
鈴愛達を気の毒だと思うし、現実的に今後のことを考えてやりたいけど
涼ちゃんを引き留めることはしないかも?

ドラマの視聴者としては光江さん寄りだけどね。

これで何年か後に、涼ちゃんが
「やっぱ、映画辞めました」と帰ってきたら
笑っちゃうな(^^;)


「涼ちゃんは、あん時の私だ
みんな自分に返ってくる」

『大納言編』(北川式には『人生怒涛編』?)になって
そんな風になってきているのは感じたけど…

涼ちゃんと結婚しちゃったこと自体がそうだし
今日の「邪魔」発言は、かつて鈴愛が秋風に放った暴言を思い出させる。

だからって、何ちゅーか
鮮やかに描かれているとは思えないし
カタルシスもない>スマソ


暴言吐いても秋風は鈴愛を愛してくれたしな。
それも過保護なくらい。

鈴愛が今の状況に陥ったのは自業自得で
「罰が当たった」ってのとは違うと思うし。

この経験を経て、鈴愛が人間的に物凄く“成長”したとしても
今更…って気がするし>スマソ×2

それに、どうせ
律とハッピーエンドだろうし。
「回り道したけど、今は幸せ」ってなことだろうし。

いや、リアル人生にはそんなことは山ほどあるだろうけどさ
ドラマ世界では、単に予定調和。
「回り道」の中で関わった人達が気の毒でさえある>スマソ×3




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


死んでくれ


キツネ


うさこの高い高い


​​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2986-873af76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死んでくれ>『半分、青い。』第105話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​クリスマスイブに誕生することを望まれたのに前日に生まれてしまったカンちゃんそこがヒロイン鈴愛の逆鱗に触れたのか>ぇ1歳の誕生日には高...

半分、青い。 (第105回・8/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第18週『帰りたい!』の 『第105回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 花野(山崎莉里那)の5歳の誕生日。鈴愛(永野芽郁)は涼次(間宮祥太朗)から突然、思いもよらな...

連続テレビ小説『半分、青い。』第105回

内容娘・花野(山崎莉里那)の5歳の誕生日。涼次(間宮祥太朗)から離婚を切り出された鈴愛(永野芽郁)敬称略これ、どこまで脳内補完すれば良いのかな?主人公は、凄いんだと。。。何でもやっているんだと。。。頑張っているんだと。そこまで、思えと?

【半分、青い。】第105回(第18週水曜日) 感想

…鈴愛が問いただすと、涼次は衝撃の事実を伝え、二人は激しい口論になる。そこに花野が現れ…。涼次は光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり…

月はじめから、大喧嘩(半分、青い。)

まさか、一人娘の可愛い盛り、夫が、いきなりの「別れてくれ」宣言そして、朝ドラなのに、大喧嘩可愛いヒロインが、思いつめて「死んでくれ」とまで言うとは思わなかったので、タジッ、だったのでした。あれだけ、溌剌とした会話劇の素敵な脚本家さん、だったのに、ナニがあった?!

鏡餅とかつ丼>『半分、青い。』第106話 «  | BLOG TOP |  » 2007年>『半分、青い。』第104話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (9)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (136)
ドラマ2 (4)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR