FC2ブログ
topimage

2018-10

秘密の箱>『半分、青い。』第95話 - 2018.07.20 Fri

​​​​​​​​​​​​何かやたらと

​涼ちゃん=や猫​

に例えているけど

犬を助けたために
人生がちょこっと変わってしまった
律や、まー君の様に

あるいは

犬を愛し心の拠り所としていたけれど死んでしまって
今は思い出を抱いているのみの
秋風の様に

鈴愛がなり始めている…ということ?
いわば…「回り道」?

…ひじゅにですが何か?



​​「あんさんのロミオはボンクラやで」​by光江



出逢い~結婚も、あっという間だったけど
涼ちゃん=だめんずと鈴愛が気付くのも、あっという間。

これからも
あっという間に子供ができて
あっという間に離婚して
あっという間に律と再会するのか?


今日の後出し情報は
三おば=実は貧乏

涼ちゃんが肩代わりしたお金を
肩代わりしてくれる人はいない
…という絶望的な現状を示唆?

でもって、そこを​ブッチャー&菜生​と対比?


涼ちゃんの秘密の箱を自分で開けることはせず
三おばの所に持って行って、彼女達が開けるように持って行く
策士の鈴愛。

ちゃっかり食事もご馳走になっちゃうし

これって
笑えるとか可愛いとかいうレベルなのか?

「ダメですよ、そんなことしちゃー」
秋風の説教を聞こえないふりした時と同じ
シレッと顔は
やっぱ、ちょっと、何つーかそのう………不快。


三おばも「愛し殺される」と涼ちゃんが逃げ出したくなるくらい
彼を溺愛しているわけなのに
アッサリ開けちゃうってどーなの?って気もするけど

三人=​おバカ​って設定みたいだしな(^^;)

それに、愛情の名の下に
相手の意思を考えず自分の理想を押し付ける
…という意味では晴さんと同じ。
毒親に毒叔母って感じ。

↑まあ、ここのところはね
親の立場にある視聴者なら共感できる部分もあるかもしれないから
批判はしないでおく>ぉ


それに、今迄は鈴愛ばかりが浮いていたけど
今回は三おばが鈴愛以上…

うん、やっぱ
鈴愛にピッタリ合っている世界じゃん。


箱の中身が原稿…というのは予想通りだったけど
頼りなさそうな涼ちゃんに実は輝く才能が!
…という明るいオチではなく

どれも数ページで投げ出している
…というだめんずぶりを証明するものだった。

アイディアは良いらしいけど最後まで書けない―

鈴愛と同じじゃん。
似た者夫婦でメデタシメデタシじゃん(笑)

鈴愛も最初の頃は最後まで仕上げてた?
連載をずるずる続けてきて、あげくに打ち切りだった。
最後は何とかやっとこ形にはした…って感じ。

クリエイターとして
鈴愛はそこが許せない…とするのは偽善っぽい。
気持ちは凄く分かる…となる方がしっくり来る。

だから
これは是非とも、添い遂げて
2人して成長するドラマに変更してもらいたい。

途中で離婚して終わりなら
​今回もまた逃げ出したんかい!?​
…ってことになっちゃうじゃん。


ちょびっと気になったのは
映画監督をバカにしている光江さんと
まず脚本を書いて認められる必要がある
という鈴愛の解説。

あーはいはい、一番大切にして一番大変なのは脚本なのね(笑)

脚本がダメダメだったら演出や演者が頑張ってもやっぱイマイチ
…という厳然たる事実を自らの作品で証明してくれているのね。


ちょびっとだけ良かったのは
酔っぱらって騒ぐ涼ちゃんに水をぶっかけたこと。

ちょびっとだけ、しっかりして来たじゃん鈴愛!
と思っちゃったよ(笑)

まあ、あのくらいの強さというか喧嘩っ早さは元々備えていたけど
でも、今迄の鈴愛だったら
祥平さんのせいにして責め立てたり自分は悲劇のお姫様顔したり
…しそうじゃん?

まあ、最後は結局、祥平さんを責めてたけどさ(笑)
でもあれは、例のお金の件を明らかにするためだから。


それにしても、このドタバタ展開。

ギャグが寒い
笑わせようとしているのは分かるんだけど
どうあっても笑えない
…というのも朝ドラ“お約束”

ますます​朝ドラらしい朝ドラ​になっていく『半分、青い』

某前作も笑えないという意味では似たレベルだけど
お笑いの世界を舞台にしているということで
あの世界の中では凄く面白い!てことになってるんだと
脳内補完することはできたし
役者力でなかなかの芸を見せてもらえた部分もあった。

今作はそうしたフォローもないし
マジ、​キツイ​っす(――;)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


犬チョコレート


水なす


肉球手袋


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2973-0085d8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秘密の箱>『半分、青い。』第95話

​​​​​​​​​​​​何かやたらと​涼ちゃん=犬や猫​に例えているけど犬を助けたために人生がちょこっと変わってしまった律や、まー君の様にあるいは犬を愛し心の拠り所とし...

半分、青い。 (第95回・7/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第16週『抱きしめたい!』の 『第95回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 涼次(間宮祥太朗)から、開けてはいけないと言われた箱の中身が気になって仕方がない鈴愛(永野...

連続テレビ小説『半分、青い。』第95回

内容涼次(間宮祥太朗)が開けるなと言った箱が気になる鈴愛(永野芽郁)光江(キムラ緑子)麦(麻生祐未)めあり(須藤理彩)に相談し、開けると。。。敬称略主人公に対しては、不快感が消えない状態で。なんとなく、良い人っぽい涼次を投入。だからといって、興味を抱けるほどでも無く。実際、劇中の時間でも、出会って1週間で結婚と言っているように。描いている時間も、極端に短く。馴染んでいるほどでも無く、興味を抱...

【半分、青い。】第95回(第16週金曜日) 感想

…箱を開けると、中には涼次が書いたと見られる映画の脚本がたくさん入っている。その完成度に光江たちは感心するが、鈴愛はすべてが途中で終わって…

潮時>『半分、青い。』第96話 «  | BLOG TOP |  » 子豚>『半分、青い。』第94話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

まんぷく (16)
相棒 (112)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (23)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (31)
食べ物・飲み物 (59)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR