FC2ブログ
topimage

2018-10

抱きしめたい!>『半分、青い。』第91話 - 2018.07.16 Mon

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ネットニュースで、このドラマについて

物語や脚本家への「厳しい声」は多いが、視聴率的には「絶好調」なのは
「実力・実績のある俳優がアイドルのような人気」を集めている
…という現在の現象に合った男優が揃っているから

という様な記事があった

確かに、一番成功したと思われるキャラ@秋風は
トヨエツ力ありき!だと思うし

女優陣だって
ヒロインのキャラはナンダカナ…だけど
永野芽郁さんの演技力は素晴らしいと思う

でも、それって、結局のところ

やっぱ脚本が…

ということになっちゃうんだよなあ(^^;)

ひじゅには別に北川悦吏子アンチじゃないんだけど
(個人的に良くも悪くも思い入れはない)

そもそも他作品は数えるほどしか観てないんだけど
(観た作品はツッコミどころはあれど全体的には好ましいと思った)

今回、始まったばかりの頃は
某前作より「脚本力がある!」と喜んでたんだけど
(ファンになれるかも、と期待してさえいた)

何でこんなんなっちゃったの?

…ひじゅにですが何か?



​「ここに龍がいる」by鈴愛



↑これに対する涼ちゃんの反応は良かった
(今日は良かった探し)


大事なところで笑い出しちゃった涼ちゃん―

先週はプロポーズ後に
涼ちゃんと鈴愛、双方のダメっぷりが次々と晒され始め
この笑いがそのピーク!って感じだったけど(笑)

まあ、見ようによっては
飾らない性格、天真爛漫、基本的に陽気…etc.
良い解釈もできるし>ちょいと無理くり?

笑いで納めたお祖父ちゃんの機転と
それに乗った他の人々の優しさで
楡野家の好感度はアップ(多分)


それが功を奏したらしく
その後は良い具合に皆が打ち解けて行ったし
その後の鈴愛の部屋のシーンは良かったと思う。

天井のシミを「龍」と紹介する鈴愛。

空想力やユーモアのない人なら通じないだけでなく
見下しさえしたかと思われるところ

「あ、本当だ」
と言ってくれる涼ちゃんは、だめんずだけど素敵だ。

「小さい頃の鈴愛ちゃんに逢いたかったな」
という台詞も良いと思うよ。

小さい頃、鈴愛とずっと一緒だったのは
その頃の律には涼ちゃんはなれないけれど…
律には誰をも置き換えることはできないけれど…

今は遠く離れてしまった律と違って
涼ちゃんはここにいて、これから一緒に歩んで行ける。



ちゅーことで
この感じを留めたまま涼ちゃんとハッピーエンドなら
「良かったね~」で終わるんだけれどもさ

そうじゃない!
ってことが公に発表されちゃってるからなあ…

涼ちゃんの良い面が出てくると、却って悲しい(^^;)



笑いの次は涙を見せる涼ちゃん―

涼ちゃんのアプローチに「調子良く」乗っかる鈴愛
というイメージだったけど

涼ちゃんが内面に抱えたもの、ナイーブな部分を晒し
「私が涼ちゃんの家族になるよ」
鈴愛がそれを包み込む姿を見せたのは良かった。



たださ
両親を亡くしたことは物凄く悲しいことだし
それが涼ちゃんの心の傷になっているのは分かるけど

彼を面倒見てくれた祖父母も
「愛し殺される」という程、彼を可愛がってくれる三おばも
涼ちゃんの「家族」じゃないんかい!?

勿論、実両親とは違うけどさ
「家族がいない」と言ってしまうのは何かちょっと…


ままままさか

鈴愛の左耳が、彼女の「弱さ」であると同時に
世界の見方をポジティブにさせる“力”にもなっていたのが
いつしか
自分を弱く“見せたり”、男性の気を引いたりする時にばかり
持ち出されるアイテムになってしまっているのと同じく

涼ちゃんの「家族がいない」も
(意識的か無意識かは分からないけど)
いわゆるひとつの“武器”になっていたりして?

ヒネクレひじゅにで​スミマセンスミマセン!​



…なんて言っているうちに、早くも結婚式―

楡野家に行ったついでに式まで挙げちゃったのか?
と一瞬思ったけど(笑)

三おばも揃っていたから、それなりに時間経過しているのね。

この三おばとの顔合わせこそが
それなりに面白く弄れて見せ場になるかと思われたのに
そこはまるっと​スルー​なのね。


朝ドラの結婚式は和装がほとんどみたいだな。
まあ、綿帽子は可愛いけど。

鈴愛が転んで祭壇を壊すという
ベタ過ぎるほどベタなラストは
視聴者の方でまるっと​スルー​してあげませう(^^;)




​​​​​​​​​​​​​​​​
☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ウェルカム・ベア


甘露煮


犬小屋


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●

毎日毎日アンチ活動おつかれさまです。

味噌おにぎりさん、何なん?

ひじゅにさんのブログ、いつも楽しませていただいています。
嫌なコメントする人もいるなぁと腹立たしくなりました。
ひじゅにさんの深い洞察力とユーモアセンス溢れる文章をいつも心待ちにしている私のような読者も沢山いると思います!応援してますよ!

こんにちは

いつもいつもすいませんーー!!
92話のトラバを91話に飛ばしてしまいました。
申しわけないです。

(ひじゅにさんのユーモアのあるツッコみスタイルは他の朝ドラの時とそう変わらないんですけどね。

このドラマの視聴者は特にこういう所にわざわざ書きこむ人が多いんですかね。他のドラマではこんな事はないのに不思議だわ(笑)

気にせずキレのいいレビューを書いていって下さいませ))

味噌おにぎり さん☆

コメントありがとうございます。
毎日毎日、私のブログを読んで下さっているってことでしょうか…光栄でございます。
でも、残念なことに…アンチというほど、このドラマにも脚本家さんにも固執していません。
たまたま今回、朝ドラ枠の中で出逢った、というだけなので、10月にはもうほとんど忘れているでしょう…スミマセン。
アンチになれるほど強烈に惹かれる存在であったら、逆に嬉しかったです。

かぜのくちあけさん☆

ありがとうございます。
そう言っていただけると、大変嬉しいです。
このドラマや脚本家を愛するが故に少しの批判も許せない人なのか、単なる荒らしなのか知りませんが
ただ自分が感じたことを書いているだけなので、それを曲げて褒め称えることなんてできませんものね…
素晴らしい出来だったら心から褒め称える準備は十分すぎるほど整えてあるんですが(笑)

くうさん☆

ありがとうございます。
何だかイキナリこの手のコメントがつくようになってきましたね。
もうこのドラマは脱稿し、暇が出来たのかtwitter1がより盛んになってきた…と
他ブログに書かれていましたが、それと何か関係があるのでしょうか?(笑)
まあ、私のことなので辛辣になり過ぎるきらいはあるので、そこは気を付けていきたいなと思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2969-d612355f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

抱きしめたい!>『半分、青い。』第91話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ネットニュースで、このドラマについて物語や脚本家への「厳しい声」は多いが、視聴率的には「絶好調」なのは「実力・実績のある俳優がア...

【半分、青い。】第91回(第16週月曜日) 感想

…夜になり、すっかり楡野家のメンバーに気に入られた涼次は、翌日も家族で出かけることを約束し、茶の間に準備された床に向かう。そこに入ってきた…

連続テレビ小説『半分、青い。』第91回

『抱きしめたい!』内容鈴愛(永野芽郁)の実家へ、挨拶にやってきた涼次(間宮祥太朗)初めは緊張のあまり、笑ってしまった涼次だが、仙吉(中村雅俊)の機転で、乗り切り。晴(松雪泰子)宇太郎(滝藤賢一)と打ち解けていき、気に入られるのだった。敬称略今回は、極めて“普通”でしたね(苦笑)結局のところ、“ポエム”は、俳優任せ。“小ネタ”は、手に負えず。言ってみれば、ポイントになるようなモノの取り扱いに、...

半分、青い。 (第91回・7/16) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第16週『抱きしめたい!』の 『第91回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 鈴愛(永野芽郁)との結婚のあいさつのため、岐阜を訪れた涼次(間宮祥太朗)。一時は不穏な空気...

【半分、青い。】第92回(第16週火曜日) 感想

…帰宅後、ひとりでビデオを再生する鈴愛だったが、画面に映る自分の姿が恥ずかしく見ていられない。たまらずビデオを早送りし始めた鈴愛の目に、大…

メッセージ>『半分、青い。』第92話 «  | BLOG TOP |  » あかんやつ>『半分、青い。』第90話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

まんぷく (16)
相棒 (112)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (23)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (31)
食べ物・飲み物 (59)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR