FC2ブログ
topimage

2020-09

どんぶらこ>『半分、青い。』第75話 - 2018.06.27 Wed

​​​​​​​アイディアか…

手塚治虫と(当時の)若手マンガ家達との対談で
「一番苦労するのはアイディアを考える段階」
という点で全員の意見が一致したのに、その後の会話が噛み合わず
司会者が一人一人に意味するところを聞いてみたところ

手塚以外の全員
=文字通りアイディアを考え出すのが一番大変

なのに対し

手塚治虫
=次々と湧き上がるアイディアのどれを採用するか考えるのが大変

という違いがあったんだとか

…別に鈴愛と比べる気は全くないけど
何となく思い出したので(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「立派な…は、ちょっと余計」​by秋風



晴さんの手紙にほだされて
わざわざ鈴愛の部屋まで行って
お面越しにおずおずとお見合いを勧める秋風。

でも、彼はやはり「マンガ」の方の人間だから
晴さんの主張する「平凡」な生き方をゴリ押しすることはない。
お見合いと同時にカットを描く仕事も提示。

そちらの方を喜んで引き受ける鈴愛は
まだマンガ家としてやって行きたいという気持ちがある!
と判断。

​最後のチャンス​を掴む鈴愛。


実の母親@晴さんが
自分自身の(一般的でもある)価値観を押し付けている

それを秋風に頼むことによって外堀を埋めようとしている
…のに対し

今や師匠というより父親代わりの秋風は
(恐らく、もうとっくに鈴愛の限界を悟ってはいるものの)
鈴愛自身の選択に任せている
…というのは、もしかして皮肉?


「私はこの人の娘を取り上げてしまったのかなあ…と」
それでも、晴さんの親心を気遣う秋風。

かつて鈴愛が罵倒していた様に、実際には家庭を持ったことがないから
そこのところのコンプレックスがここに滲み出ている気がする(^^;)

実際には晴さんは毒親ギリギリな印象だし>私だけ?
秋風の方が立派な父親ぶりを発揮していると思うけれど
何せ、ここは​北川悦吏子ワールド​だから

晴さんの親心こそが最強!感動ポイント!
ってことかもね。


ユーコの二の舞にならない様に(?)
お見合い写真を人質に取る…じゃなくて、預かる秋風。

ユーコの作品を掲載してくれるよう
ボクテを通して、そちらの出版社に頼もうとした秋風は
今度は、鈴愛の作品を掲載してくれるよう
ボクテと一緒に、そちらの出版社に頼む。
しかも、自分が連載をするという条件で。

バーターちうやつっすか?
こーいうところは、晴さんの​過保護​ぶりに影響された?


逆にいうと
最後のチャンスを、さらに狭き門にしているよね。

だって、鈴愛はどうにも描けない様子だから。

ああ、『マンガ家編』もいよいよ終わりか。
ドラマ自体が終わりでも、ひじゅには一向に構わな…いえいえ、ゴホンゴホン!


桃太郎は出て来ず、次々と果物ばかりが流れて来る
…アイディアは浮かぶけどストーリーが作れない、という鈴愛。

今迄チラリチラリと出てきた自作@『神様のメモ』その他とは
全く印象が違うな。
今迄のは実際の出来事が基になっていて
それを上手くアレンジしてストーリーにしていたみたいだったのに。

無理くりコジツケルなら
子供時代の川を跨ぐ電話や、小人のゾートロープの様に
​アイディアを出すのが鈴愛​
​それを形にするのが律​
…という役割で

最初の別れの後、それぞれが夢を叶えられたのは

マンガ
=律が貸したマンガ本がきっかけ
=鈴愛の想像力に律が形を与えた

ロボット
=律が何かを発明することを鈴愛は期待していた
=鈴愛の短冊が律を動かした

…ちゅーことで

二度目の別れの後、それぞれが上手く行っていない様子なのは
本当の本当に2人が離れてしまったから。

だから
鈴愛は、アイディアだけが虚しく川を流れ続け
律は、世間という川に流され続けている?


北川悦吏子=鈴愛
…な部分はあるだろうけど
鈴愛=北川悦吏子
…まんまではないだろうけど

ストーリーが作れない
という点は一致している気がす…いえいえ何でもありません!




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


桃・スイカ・メロン>ゼリー


どんぶらこ


紙パンツ


​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2950-f3cb5e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どんぶらこ>『半分、青い。』第75話

​​​​​​​アイディアか…手塚治虫と(当時の)若手マンガ家達との対談で「一番苦労するのはアイディアを考える段階」という点で全員の意見が一致したのに、その後の会話が噛み...

半分、青い。 (第75回・6/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第13週『仕事が欲しい!』の 『第75回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 秋風(豊川悦司)から突然、見合いを勧められた鈴愛(永野芽郁)。そんな秋風の言葉を意に介さず...

連続テレビ小説『半分、青い。』第75回

内容突然、秋風(豊川悦司)から、見合いを勧められる鈴愛(永野芽郁)漫画家を辞めろと言うことかと問い正してきた鈴愛に、秋風は、イラストの仕事がある事を伝える。即決する鈴愛に、秋風は、“秋風塾”の再開を提案するのだった。そして秋風とボクテ(志尊淳)は。。。。敬称略“半分、自虐。”なのだろうけど。。。

【半分、青い。】第75回(第13週水曜日) 感想

…漫画家としてなんとか踏み止まろうとする鈴愛の姿を見た秋風は、ボクテ(志尊淳)とともに大手出版社の編集長に会い、自分が漫画を描く交換条件と……

いつの間にか婚>『半分、青い。』第76話 «  | BLOG TOP |  » 世紀末>『半分、青い。』第74話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (68)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (137)
ドラマ2 (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR