fc2ブログ
topimage

2024-02

1995年>『半分、青い。』第69話 - 2018.06.20 Wed

​​​​​​​​​またまた時が跳んで3年後

もう
律を出したくて仕方ないっちゅーか
ラブストーリー以外は描きたくないっちゅーか
だって興味ないんだも~ん的な?(笑)

さすがの北川節っすね

…ひじゅにですが何か?



​「時間は数珠繋がりです」​byお祖母ちゃん



↑描かなかった月日の言い訳?>ぉ


3年経って24歳になった鈴愛。

「番茶もギリギリ出るかどうかの24歳」
なんて、お祖母ちゃんに言わせているところを見ると
北川様ったら、さすがの恋愛至上主義!

マンガ家として頑張ってる?何それ?
恋愛以外の行動は全て無意味!
マンガ家なんてすぐに辞めさせてラブストーリーに戻るから
待っててね~!

…と、おっしゃっているかの様です>ぉ


ついこの間まで10代だったのが今や20代半ば。
でも、髪型も服装も言動も何一つ変わってません。
それが何?

まあまあ、あの『まれ』だって
時間による変化を、髪を耳にかけているか否かで表現している!
と、ヒロインが堂々と述べていたし
『半分、青い。』の場合は“秋風ハウス”リフォームがあったのだから
​立派なものです​>ぉ


鈴愛もユーコも連載3年目。

「秋風が天才だと、身に沁みて思っていました」
あれだけ見下していた(言動で明らか)師匠の価値が
ようやく(薄っすらながらも)分かってきたらしい。

ああ、まるで成長しないと思われた鈴愛も、ほんの少しの兆しが―


そうなるのもムベなるかな…って感じで
鈴愛もマンネリ
ユーコは打ち切り決定。

昔、何かで読んだけど
少年マンガ誌がデビュー作を連載化させる場合が多く
少女マンガは大抵、短編を幾つか描かせた後で連載を考えるとか。
勿論、後者の方がマンガ家が育つ―

散英社って新人育成が​下手っぴ​ってことじゃね?

実際、他所へ行ったボクテが一番成功している様子だし。
あ、でも、3年前に手掛けてた『女光源氏がどーたら』を連載して
…ってことだから、方針は同じか(^^;)


ちょっと自暴自棄気味のユーコは厚化粧でオッサンに貢がせる(?)

やさぐれを描くのも挫折を描くのも、手段はやはり​男女関係​

セーター姿の律&まー君に鼻血を出し
外に飲みに行くのも躊躇っていたユーコが
どういう風にしてオッサンと付き合うに至ったのか―

そこは過ぎ去った年月と重ねた年齢から察してね♪
ってことなのか
お得意の後出しが待っているのか?


それにしても

ユーコ&オッサンのデートの場所は、いつもの公園。
鈴愛がボクテを呼び出したのも、いつもの店@“喫茶おもかげ”

セットの制約かセットの節約か
こーいうところは極めて朝ドラらしい(笑)

鈴愛がまー君にポーっとなったのも
ユーコが清に嫌味を言ったのも
ボクテが他社の編集者と打ち合わせていたのも
いつもいつも“喫茶おもかげ”だったのに
秋風と遭遇したのは今日が初めてなのね(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


打ち切り漫画家(28歳)、パパになる。


3年保存


1995年


​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2944-d1d0b20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1995年>『半分、青い。』第69話

​​​​​​​​​またまた時が跳んで3年後もう律を出したくて仕方ないっちゅーかラブストーリー以外は描きたくないっちゅーかだって興味ないんだも~ん的な?(笑)さすがの北川...

【半分、青い。】第69回(第12週水曜日) 感想

一方、裕子は一時は映画化の話も持ち上がるなどブレイクをしながらも、アイデアが底をつき編集部から連載の打ち切りを告げられてしまう。現状に耐え…

連続テレビ小説『半分、青い。』第69回

内容鈴愛(永野芽郁)と裕子(清野菜名)のデビューから3年。秋風(豊川悦司)から提供された“秋風ハウス”で、漫画を描き続け。いまでは、鈴愛は、アシスタントを雇うまでになっていた。一方、裕子は、1度はブレイクしたモノの、ついに打ち切りを告げられ。。。裕子を心配した鈴愛は、今では人気漫画家になったボクテ(志尊淳)に。。。。敬称略“普通”のドラマのような、雰囲気になっているが。“連ドラ”としては、中...

半分、青い。 (第69回・6/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第12週『結婚したい!』の 『第69回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 鈴愛(永野芽郁)と裕子(清野菜名)が漫画家デビューしてから3年。鈴愛はギリギリの状態を保ちつ...

真っ白>『半分、青い。』第70話 «  | BLOG TOP |  » 乙女の祈り>『半分、青い。』第68話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (20)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (18)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR