topimage

2018-06

桃源郷>『半分、青い。』第44話 - 2018.05.22 Tue

​​​​​​​​​律だけでなく
まー君の旅費も出してくれた秋風

鈴愛が帰れるように
予め切符を用意してくれていた秋風>それもグリーン車

そもそも
自分に非があったとはいえ
下っ端も下っ端の鈴愛のために
ワザワザ関西まで出かけ、謝罪し
鈴愛の「調子乗り過ぎ」な振る舞いや要求を飲み
迎え入れてくれるのだから

変態どころか人格者だな

寧ろ変態は鈴愛達の青い部分(半分)
成虫になるためメタモルフォーゼ中

周囲の大人達は
優しく導き
優しく送り出し
優しく見守ってくれる存在

…ってわけ?

…ひじゅにですが何か?



​​「領収書は切ってね」​by秋風



菱本:はい、“オフィス・ティンカーべ…”
 あ、先生、いかがなさいました?

秋風:今、岐阜の猿…じゃなかった、鈴愛君の家を出たんだが
 駅はどっちの方だっけ?
 いや、今夜はホテルに泊まることになっていたんだっけか?

菱:案内役のタジオとオタマジャクシはどうしたんですか?
 彼の実家に訪ねてみては?

秋:そっちにも、どう行くのか分からないんだ

菱:では、私から電話しておきますから
 先生は分かり易い所で待機していて下さい

秋:分かり易いって何処だよ
 ここが何処かも分からないのに

菱:何か目立つ建物とかありませんでしょうか?

秋:え~っと…え~っと…
 あ、角の向こうに食堂がある
 ​“つくし食堂”​とか書いてある

菱:そこ、鈴愛さんの実家ですけど

秋:あ、そ、そうか…
 いや、戻るのも恥ずかしいから
 ここで待ってることにする

菱:で、ちゃんと謝罪できたんですか、鈴愛さんに?

秋:勿論じゃないか
 一家揃って頭を下げてくれたよ
 どうせなら、父君にフライング土下座してもらいたかったな

菱:向こうに謝らせてどうするんですか!?

秋:僕もちゃんと謝ったよ
 おかげで岐阜の猿…じゃなくて鈴愛君に写真を撮られた
 「この様なことはもう二度とないと思ったので、記念に」
 なんて言われちゃったよ

菱:ああ、確かに滅多にない光景でしたでしょうね
 私も拝見したかったです

秋:おまけに色々と条件付けられたよ
 猿とは呼ぶな、名前で呼べ!とか
 メシアシのままじゃダメだ!とか

菱:それ全部お飲みになったんですか?

秋:写真も撮られたわけだし、弱み握られちゃったからねえ

菱:​さすが岐阜の猿!
 自己保身に長けてますね
 自分からは決して謝らないのも当然ですね

秋:彼女をちゃんと扱えと言ったのは君じゃないか
 忙しい僕を岐阜くんだりまで出向かせたのも君だし

菱:だって、​朝ドラ・ヒロイン​ですもの
 無意味であろうと、理不尽であろうと
 ヒロインを持ち上げるのが脇役の宿命です

秋:まあ、僕の方も適当に褒めてはおいたよ
 ​桃源郷​の様だってね

菱:そんなに居心地良かったんですか?

秋:いや…そこは普通だけど
 家族愛は豊かだなって感じたよ
 ほら、僕も君もアシスタント達も
 家庭には恵まれていない設定みたいだからさ
 鈴愛君は過保護のきらいはあるけど
 逆を言えば家族に愛され大切にされてるってことだから

菱:つまり、そこしか褒める要素がなかったと?

秋:そそそそこまでは言ってない
 君だって、鈴愛君が僕の原稿を捨てると脅してきた一件を
 僕の創作意欲に良い刺激を与えるものだと妙な褒め方をして
 あのトンデモナイ行為を正当化してたじゃないか

菱:そうでもしないと話が続きませんから

秋:ともかく、蕗味噌も貰ったから

菱:五平餅じゃないんですか?

秋:あ、しまった!忘れてた!

菱:では、タジオに連絡しますから、少々お待ち下さい


(時間経過)


菱:連絡付きましたよ
 お迎えに行ってくれるそうです

秋:今すぐか?

菱:いえ、夕食に特上寿司をとってもらう予定なので
 食べてから、と

秋:じゃあ、僕の夕食はどうなるんだ!?

菱:蕗味噌があるとおっしゃっていたじゃありませんか

秋:こ、これだけを、ただ舐めろと言うのか?

菱:それより、オタマジャクシが良い仕事をしてくれました
 タジオに鈴愛さんと付き合わないのかと聞いてみたそうです

秋:で?
 
菱:そう考えたことがないわけじゃないけど
 今が一番良い様な気がする…と
 それに他に好きな人がいる…と答えたそうです

秋:​まんま少女マンガだな​

菱:少女マンガ的展開にキュン!としてくれる視聴者がいないと
 先生がお描きになる少女マンガも売れなくなるか、と

秋:逆に、少女マンガなんてこんなもの!と
 悪いイメージ付けられる可能性もあるんだが…

菱:先生、これは朝ドラであることをお忘れなきように

秋:わ、分かった、これからはなるべく岐阜の猿を持ち上げよう

菱:それでは、蕗味噌は半分お持ち帰りいただけますように
 私も食べてみたいので
 それでは失礼いたします




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


桃源郷>Tシャツ


桃源郷>予約受付中


糖限郷>低糖質スイーツ


​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2915-b5bd2724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桃源郷>『半分、青い。』第44話

​​​​​​​​​律だけでなくまー君の旅費も出してくれた秋風鈴愛が帰れるように予め切符を用意してくれていた秋風>それもグリーン車そもそも自分に非があったとはいえ下っ端も...

半分、青い。 (第44回・5/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第8週『助けたい!』 『第44回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 実家に帰った鈴愛(永野芽郁)を東京に連れ戻すため、律(佐藤健)と正人(中村倫也)を引き連れて秋風(...

連続テレビ小説『半分、青い。』第44回

内容菱本(井川遥)に促され、実家の岐阜に帰った鈴愛(永野芽郁)のもとを訪れた秋風(豊川悦司)は、ネームの件を謝罪する。すると鈴愛は、秋風に対して。。。敬称略違和感に、違和感を重ねるという、意味のわから無さ。

【半分、青い。】第44回(第8週火曜日) 感想

実家に帰った鈴愛(永野芽郁)を東京に連れ戻すため、律(佐藤健)と正人(中村倫也)を引き連れて秋風(豊川悦司)が岐阜までや…の日本を描く。ヒロイン「鈴…

クロッキー>『半分、青い。』第45話 «  | BLOG TOP |  » 助けたい!>『半分、青い。』第43話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

半分、青い。 (70)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
相棒 (112)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (21)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (24)
食べ物・飲み物 (54)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR