FC2ブログ
topimage

2020-10

ものの見方>『半分、青い。』第22話 - 2018.04.26 Thu

​​​​​​​​​​鈴愛が初めて描いたマンガのネタは
コバヤンとのデート

まあ、鈴愛にとって
唯一のロマンチックな出来事だったからな

ちゃっかりと
自分は美少女
律も美少年
コバヤンはそれなり…(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「いつも桜が舞っとる」​by晴



スクリーントーンを知らなくて
手描きする鈴愛。

素人の鈴愛とプロの秋風羽織の対比
“東京”との対比+“東京編”の登場人物紹介
…等のためのシーンだろうけど

でも、敢えてスクリーントーンを使わずに
全てを手描きするマンガ家もいるので
ナンダカナ…と思わないでもなかった>気にし過ぎ?

それでも
ドットのスクリーントーンを貼る秋風羽織のアシスタントが
ドットのブラウスを着ていたことは評価する>ぇ


「限りなくゼロに近い可能性やよ」by和子

完璧人間の様な印象だった律が模擬テストでまさかの​「E」​

明日とあさってのことしか考えていない鈴愛に対し
人生設計はバッチリ!に見えた律だけど
東大を目指すのは母親@和子さんの願いを叶えるため…らしい。

東大から京大に志望変更しようか悩む律。

東大が「E」なら京大だって無理なんじゃないのか?
つーか、東大と京大の差はどのくらい?


「同じことでも見る方向によっては暗くも明るくもなる」by晴

ともかくも今日は
明るい見方ができる鈴愛
暗い味方をしてしまう律
…という対比を示したいらしい。

律に支えられ守られている鈴愛
という位置から

律を導いていく鈴愛
に変わっていくのかな?


「自分の中で大事なことってハッキリしとって
一番は律といることなんや」byブッチャー

2つの方向性の真ん中に位置している…と言える?
ちょっとBL風味を盛り過ぎな気がしないでもないけど(笑)

でも、このブッチャーの言葉は
最終的に鈴愛&律も、この精神で同じ場所へ行く―
ってことを示唆?


「あの器量や」by宇太郎

鈴愛=美少女という設定なのか
​親バカ​ぶりを表しているだけなのか?

何しろ、菜生ちゃんでさえ「そこそこ可愛い」程度の世界だから(笑)

いずれにしても
同じ様に子供を信頼し、子供の将来を心配しながらも
方向性がちょっと違う​楡野家​​萩尾家​の対比?


東京の人々の様子がどんどん出て来るってことは
鈴愛が彼らと接触するのも間近ってことだろう。

農協はどうなるのか?
お祖父ちゃんの口利きってところが、ちょい不安。

だって、『まれ』っぽ…(略





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


スクリーントーン


東大・京大に合格する子は毎朝5時半に起きる


まんがツール


​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●

久しぶりです。
本日の感想は以下の通りです。
http://www.acchinotawagoto.xyz/article/459025319.html

上記ブログにも書きましたが、律はプレッシャーかかりすぎてますよね。
昔の「サザエさん」の原作漫画の、以下の作品みたいな家庭なら、気苦労もなかったでしょうに。
※セリフは記憶で書いていますので間違いましたらご免な御許しをこうむります。
受験生の祖母「あたしゃ女子大の英文科を一ばんで出た」
受験生の母が受験生の祖父をさし「おじいちゃんは東大出で金ドケイをもらった」
受験生の母が受験生の父をさし「とうさんも有名大出だけどどうってことない」
受験生の母「きらーくにシケンうけといで」受験生「ウン」

アッチさん☆

ありがとうございます。
なかなかコメントお返しする間がなくてスミマセン
でも、たった今、書き込みさせてもらいました。
ちゃんと届いていると良いな(^^)
ドラマの方は、東京編に向けて準備はバッチリってところですね。
話はガラッと変わっていくのかな?

私のブログへのコメント確かに受け取りました。
簡潔ながら返信もしました。
ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2889-aba3b06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ものの見方>『半分、青い。』第22話

​​​​​​​​​​鈴愛が初めて描いたマンガのネタはコバヤンとのデートまあ、鈴愛にとって唯一のロマンチックな出来事だったからなちゃっかりと自分は美少女律も美少年コバヤン...

【半分、青い。】第22回(第4週木曜日) 感想

…1971年に生まれた、前向きな少女・楡野鈴愛を主人公に、高度成長期の日本を描く。ヒロイン「鈴愛」を演じるのは…【半分、青い。】第22回(第4週木…

半分、青い。 (第22回・4/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第4週『夢見たい!』 『第22回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 律(佐藤健)に勧められるまま、秋風羽織(豊川悦司)の漫画を参考に、自作の漫画を描き始めた鈴愛(永野...

連続テレビ小説『半分、青い。』第22回

内容農協への就職が決まった鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)から、漫画を描くことを勧められる。早速、自己流で漫画を描きはじめた鈴愛。。。そのころ、受験勉強に行き詰まる律。母・和子(原田知世)は、心配するが。。。。敬称略近藤芳正さんも、出るんだね。あ。。。。シマッタ。。。。いや、そういう部分ばかり、目が行くのだ。いくつも理由はある。ひとつは、個人的に、主役、主演級俳優より、バイプレーヤーの方が好...

ふくろう会>『半分、青い。』第23話 «  | BLOG TOP |  » 秋風羽織>『半分、青い。』第21話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (159)
ドラマ2 (7)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR