topimage

2018-04

犬と猿>『半分、青い。』第14話 - 2018.04.17 Tue

​​​​​​​​​​​​菜生ちゃん、かわええ!

「思ったまま」の鈴愛と
理系で美形でクールな律という
少女マンガ御用達(+朝ドラ御用達)な2人に

ちょっとお笑い要素を加えたブッチャー
という、これまたマンガチックなキャラと来たら

菜生ちゃん=たまちゃん@『ちびまる子ちゃん』
(変人世界の中で唯一常識的でマトモなキャラ)
…みたいな立ち位置かと思っていたのに

何と
菜生ちゃん=ドジっ子
とは(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「みなまで言うな」​by律



*鈴愛の耳を「可愛い」と言うなんて
律らしくない!

…実はブッチャーの受け売り。


*律ったら喘息持ちなのにバスケ部?

…高校入学頃には治った。


*「神童」律が「野生の猿」鈴愛と同じ高校って?

…実は難観といわれる高校を志望していたが
犬を助けて受験できず。


今日はいつもにも増して​ツッコミ返し​が冴え渡る(?)


この犬のシーンは
セカチューのパロディ キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
…と、拍手喝采すべきなのでせうか?

そこまでは乗れなかったけど
まあ不快でもなかった4月17日の朝。


*変人で友達いない律が今はモテモテって?

…美形は七難どころか100難でも隠す。

…だけじゃなくて
犬の救助は成功したけど進学は失敗。
「涅槃」に落ち込んで
ショパンの『葬送行進曲』ばかり弾いていたけれど
春休み終了前に「悟りを開い」て

「社会性を身に着け、周りとの調和を尊ぶ様になりました」

ってことで、女の子達も普通に騒げる様になったのでせう。
変人のままだと近寄り難いからね。

どん底から浮上したってのが一番大きいだろうけど
セカチューしたのも影響しているのだろうね。
人付き合いが苦手な律が道端で大声で助けを求めるなんて
相当なことだと思う。

「川を跨ぐ糸電話」の時も
ただ一人の親友であるブッチャーしか呼べなかったものな。

今思えば、渡し舟の料金を払わせるため…ってのは
照れ隠しだったのかもね。


…って、​律のことばっかり​ですな(^^;)

ヒロインを押しのけてでもイケメンを前面に出すのも
朝ドラ“お約束”

少女マンガで考えるならば
ヒロインは読者が自分を同化させられる要素があれば良し。
相手役の魅力をアピールするのが手。

つまり、セオリー通り(笑)


でも、実は鈴愛にも強く関わってくるエピと言えるよね。

鈴愛を守ると決意している律。
鈴愛を「猿」と呼んだ後での犬の登場。
「助けるのは俺なのだ」という自覚。


でも、このままストレートに進んで行くドラマではなさそうだから
そんな律の前に別の女性が登場。

律の心の変化に気付いてしまう鈴愛。

ラブストーリー好きには
​「よっしゃあっ!」​って展開?


テーマパークの件は、やはり時代性?
サンバってところは

​『つばさ』か!?​

と思ってしまった(笑)


名前だけ時々出てきたマナちゃん
遂に姿を現したと思ったら
ちょこっとだけで終わってしまったのが
面白かった(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ぬいぐるみ


付箋


いつもポケットにショパン(全3巻セット)


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●

FC2ブログではないのでトラックバックできかねるのでコメントします

ひじゅにさんの感想に乗っかる形で感想の感想を書くつもりで書き始めました文章が以下の通りです。

「半分、青い。」第1週め感想。とはいえ、「ひじゅに」様という優れたブロガー様の記事の感想ってところでございます。
http://www.acchinotawagoto.xyz/article/458712480.html
「半分、青い。」第2週め感想。とはいえ、「ひじゅに」様という優れたブロガー様の記事の感想ってところでございます。(1)
http://www.acchinotawagoto.xyz/article/458855212.html

が、ひじゅにさんの文章の感想という趣では余りなく、結局ひじゅにさんの感想を見て1週間分のなりゆきを思い出しつつ、結局ドラマ自体の感想になっている、という感じです。
1日ぶんを2~3行で済ますつもりが、割と長くなってしまっているのもそのためです。

いうなれば、ひじゅにさんところのコメント欄に書くかわりに、自分のブログに書く、というエントリになったわけです。

この形で今後も物してまいります。
感想書けました、という報告、大事なことなので2度言いますがFC2ユーザーではないのでトラックバックできかねますので、こちらに書かせていただきます。
何卒今後ともよろしくお願いします。

近年にはないテイストの朝ドラで今のところ楽しいです。あまちゃんみたいという声もあるらしいですが、 全然違うと思います。

ヒロインが可愛いんだけど、どこにでもいるような普通の女の子という感じも良く出てます。チビ鈴音との引継ぎも良く出来てるし。顔は違うけど。

アッチさんのブログ見ましたが、何もひじゅにさんの感想の感想を書かないでもいいのにと思いました。文に独特のスタイルがあって、視点もユニークで、持っておられる知識なども違ってて、十分面白いのに。

Megevand様のご意見まさにそのとおり実は私自身そう思ってました

Megevand様のご意見仰るとおりです。今後は、正確には、ひじゅに様の感想見ながら思い出しつつ感想書くブログ、という感じになります。

アッチ さん☆

ありがとうございます。
拝読してきました~私のに関係なく。良い記事になていると思いますよ。
まあ、私も他の人の感想に刺激を受けて書くことも少なくないので、そういう形式も「あり」だと思います(笑)
ドラマを皆でワイワイ言いながら楽しむ様に、感想も皆でツッコミ合いながら書くのも楽しいですよね。
一緒に頑張りましょう>頑張るってのも変かな?(笑)
よろしくお願いします。

megevand さん☆

ありがとうございます。
『あまちゃん』ぽいと言う人もいれば『まれ』に似ていると言う人もいるみたいですね。
私は鈍いのか、どちらも感じなかったけど(笑)そういわれると、ちょっと分かる気も…
でも、やはり、それらとは違う面白さがありますよね。
全く前知識がないので、これからどうなって行くのか(現代にいたるまで続くらしいし)興味深いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2880-38c1ef98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬と猿>『半分、青い。』第14話

​​​​​​​​​​​​菜生ちゃん、かわええ!「思ったまま」の鈴愛と理系で美形でクールな律という少女マンガ御用達(+朝ドラ御用達)な2人にちょっとお笑い要素を加えたブッ...

ブッチャー(矢本悠馬)、大車輪 (半分、青い。)

なんだか、少女時代編が、あまりにも秀逸だったので、青春編になり、限りなく少女漫画化してますが、成長後の・ブッチャー(矢本悠馬)、なんとも絶妙な、いい存在感ですよね。しかし、プロフィールをひもとくと、なんとビックリ「銀の匙 Silver Spoon」や「ちはやふる」にも出てたし、なんと、「真田丸」や「おんな城主 直虎」にも!なんと幼少期には、「てるてる家族」や「花子とアン」にも、そして「11人...

半分、青い。 (第14回・4/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第3週『恋したい!』 『第14回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 高校最後の夏を迎えた鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)。幼なじみのブッチャー(矢本悠馬)と菜生(奈緒)...

連続テレビ小説『半分、青い。』第14回

内容鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)が、他愛の無い話をしている頃。晴(松雪泰子)が店でひとりでいると、謎の男性がやってくる。敬称略完全に、自己満足に浸ってるね(苦笑)描かれているエピソードというかネタも。その演出も。いや、それが、ダメだとは言わないのだが。こんなの長時間かけて回想を描くならば、2週間も、子供時代を描かずに。そういう入学エピソードで、1週間使えば良かったんじゃ?間違いなく律がわか...

【半分、青い。】第14回(第3週火曜日) 感想

大阪万博の翌年の1971年に生まれた、前向きな少女・楡野鈴愛を主人公に、高度成長期の日本を描く。ヒロイン「鈴…半分、青い。】第14回(第3週火曜日……

心がチクッと>『半分、青い。』第15話 «  | BLOG TOP |  » 恋したい!>『半分、青い。』第13話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

半分、青い。 (17)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
相棒 (112)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (21)
食べ物・飲み物 (51)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (55)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR