FC2ブログ
topimage

2018-12

見果てぬ夢>『わろてんか』第134話 - 2018.03.12 Mon

​​​​​​​​​​​​​​​​今週のタイトル『見果てぬ夢』で思い出すのは
『ラ・マンチャの男』―

多分、ひじゅにが一番泣いた映画

検閲でフィルムをバンバン切っちゃうところは
『ニュー・シネマ・パラダイス』―

あのラストシーンには泣けた

「接吻」というと大島弓子を思い出すけど
絵として浮かぶのは、やはりクリムト
クリムトの絵で思い出すのは『哀しみのベラドンナ』―

あの絵柄と大胆な表現に物凄く惹かれた

これだけ名作映画を髣髴とさせる要素を盛り込んで
自らハードルを上げるとは…

​大丈夫か、吉田!?​

…ひじゅにですが何か?



​​「お笑いの意義が認められたいうことです」​by楓



自分で何か提案するでもなく
曖昧な許可を下すだけで関わるわけでもなく
行ったことは自分の息子に手作りおしめを送ったこと
…くらいしか描かれなかった
「おかざり」社長てんは勲章を授与され

台詞スルーで実際に何かしている姿は見えなかったものの
一応、情熱や意義を掲げて頑張って来た(らしい)
「理想化」栞様は会社を追われる。

この対照が今週のテーマ?


にしても―

勲章は
「慰問団派遣したり
あちこちに寄付したりしたんが
お国に貢献した」
というのが理由。

「お笑いの意義が認められた」わけじゃないじゃん(^^;)

“わろてんか隊”は笑いを届けたかもしれないけど
この場合は“慰問に行った”ってことが重要なのであって
笑が特別に評価されたわけでもないと思うのだが…


ま、そんなことは置いといて―

おかげで“北村笑店”は順風満帆。
今や慰問は国内も回っている。

肝心の寄席の方はどうなっているんだろう?
看板となる新しい芸人は育っているのだろうか?
お客はちゃんと入っているのだろうか?
お笑いの内容への規制はどうこなしているのだろうか?


そうした中身に関しても順調らしい“北村笑店”に対し
“伊能商会”は大変な状態。

「俺はチャップリンみたいになる」
キースが張り切って主演した映画は切り刻まれてズタボロ状態。

ここが双方の接点になっているわけだけど
今日のところは
映画部を作ろうと能天気にはしゃぐ“北村笑店”と
外部からも内部からも追い詰められる栞様の対比。


いつものことだけど
こうした展開に持って来るのなら
その土台をもっとキチンと描いてくれば…

リリコの撮影風景がチラリ出てきたことがあったのだから
あれをもうちょい掘り下げて
栞様が作りたい映画の雰囲気だけでも見せておけば…

今回、もっと感情移入できて
ずっと感動的な話になった気がする(^^;)


そんな不穏な“伊能商会”に対し
“北村笑店”は胴上げ騒ぎ。

胴上げ状態から床に落下して大怪我した
という話を何回か読んだり聞いたりしたことがあるので
「胴上げ」と聞いただけで不安になってしまう、ひじゅになのだが
まあ、そこは置いといて>ぉ

てんではなく風太が胴上げされたのは
実際の功労者は彼なわけだから
彼が皆の祝福を得る形になって良かったと思う。

あれだけヒロインを蚊帳の外にし
トホホな部分ばかり見せてきておいて
イキナリ無理くり持ち上げるなんて…

やっぱ、てんに悪感情を抱かせる気満々だろ、​吉田!?​>ぇ


終始ゴリ押ししていたら
それこそトラウマ・ヒロインになっちゃってただろうけど
でも、それって
ドラマそのものと一蓮托生ってことになるよね。

でも、ドラマから疎外されているかの様な扱いだと
女優として見なされていないって印象になっちゃって
ナンダカナ…だと思う。

だからって同情して、擁護してあげようって気にもならないし。


そんな本来のヒロインてんに対し
藤吉や栞様は一蓮托生パターンかな?

まあ、今のところ悪印象までは行かないけど
「萌え」もないんだよなあ…(^^;)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


胴上げ>ファブリックパネル


接吻>ジグソーパズル


哀しみのベラドンナ


​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2847-db7f6687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見果てぬ夢>『わろてんか』第134話

​​​​​​​​​​​​​​​​今週のタイトル『見果てぬ夢』で思い出すのは『ラ・マンチャの男』―多分、ひじゅにが一番泣いた映画検閲でフィルムをバンバン切っちゃうところは...

わろてんか (第134回・3/12) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第24週『見果てぬ夢』 『第134回』の感想。 ※ 本作は、2018/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 てん(葵...

【わろてんか】第134回(第24週月曜日) 感想

NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一…ろてんか】第1…

連続テレビ小説『わろてんか』第134回

『見果てぬ夢』内容てん(葵わかな)らの慰問団“わろてんか隊”は称賛され、半年後には、国内の各地へ慰問団が派遣されるようになっていた。そして、慰問団などの活動が認められ、てんに勲章が。。。。一方、伊能栞(高橋一生)の映画は、検閲に引っ掛かり苦戦していた。そしてキース(大野拓朗)が出演する映画が、上映中止の危機に。大幅修正すれば上映は出来るが。。。。敬称略伊能栞を描きたい。。。いや、高橋一生さん...

自由>『わろてんか』第135話 «  | BLOG TOP |  » レンタネコ

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

まんぷく (64)
相棒 (112)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (23)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (33)
食べ物・飲み物 (59)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR