topimage

2018-06

第二陣に向けて>『わろてんか』第133話 - 2018.03.10 Sat

​​​​​​​​​​​​預かった手紙の顛末は
やはり台詞だけでオシマイ

台詞スルー(?)

…ひじゅにですが何か?



​「新一兄さんの言葉思い出したわ」​byてん



↑久しぶりに新一兄さんの名前を聞いたな

初回からしてツマラナサ満開の今作だけど―

某『〇れ』の様に不快感を伴う…って程ではなかったから
そこだけは評価していたのに
ツマラナサが積もり積もると不快感も醸し出してくるものだと
現実を教えてくれた今作だけど―

好印象だけを残して去って行った​奇跡的​な存在が
新一兄さんだったんだよな。

それだけに、さっさと忘れてあげるのが愛だと思うのに
変なところで蒸し返すKYな今作>ぉ


帰って来た“わろてんか隊”に
早くももたらされる「第二陣」の依頼。

今日はそれを引き受けるまでのお話。

↑葛藤という程でもなく
ただ「行くことに決めました」という流れ。


手紙の顛末と
それにより突き付けられた現実にショックを受けるリリコ―

家族のもとに帰り
家族を置いて行くことの重さ、残される側の辛さを感じる風太一家―

ナレーションでは「十数人」いたハズの“わろてんか隊”が
画面ではたった3組(現地で参加したリリコ達を覗けば2組)に
集約された様に
第一陣を終えてのアレコレも一部だけに集約(つーか、縮小)

上手く描けば、その分濃くなるところを
益々​浅く&軽く​してしまうのが『わろてんか』流(酷


「奥の方の駐屯地で大砲の音聞いたことがあったな」
これも台詞スルー。

にわかに(?)芸人達の危険を心配し始める、てんの図ぅ―


今や、てんの右腕は風太なんだし
実際に慰問団を率いていたのは風太で
会社での留守を守っていたのは、てんなのだから
(家庭での留守を守っていたトキと対比になるし)
ここは、この2人が徹底的に話し合うシーンを入れても
良かったんと違う?

なのに

てんがアドバイスを受けたのは
今だ、この世に未練がましい藤吉の幽霊(モドキ)

風太が決意を伝えたのは栞様。
しかも電話。
しかも「行った者にしか分からん」と上目線。


あ、それともアレか?
身近過ぎ&付き合い長過ぎなため
今更、大真面目に顔を突き合わせるのは難しく
間に人(もしくは幽霊)を挟まないと会話できない?

この 照・れ・屋・さ・ん (ハート)

じゃねーよ!


「今度は新作持ってってもらわんとな」
軍からの規制に悩み筆が進まないでいた楓さんが
皆の熱意に刺激されて覚醒。

つーか、腹を括ったってことだわな。
成長と言っても良い。

家庭での留守を守っていたトキと対比になる
…のは、てんよりこっちに当て嵌まるな。

やっぱ

つくづく

​てんの「お飾り」感半端ない​よな。

存在そのものを軽んじられているよな。
作者に愛されてないってことなのかな(^^;)


さすがにラストには、てん&風太を入れたけど
てんを少しでも事態に関わらせ&目立たせるために
無理くり入れたかの様なシーンだったな。

今迄に、てんが少しでも良い意味で前面に出たのは
ちょっとしたアイディアを提供する時だった。

だからここで、そうしたアイディアか
あるいは笑いに関するモットーを語らせれば
悪くなかった気もするんだけど
新一兄さんに花を持たせちゃうんだもんな。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


戦場からの手紙


兵士のアイドル 


わらわし隊


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2845-72762c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第二陣に向けて>『わろてんか』第133話

​​​​​​​​​​​​預かった手紙の顛末はやはり台詞だけでオシマイ台詞スルー(?)…ひじゅにですが何か?​「新一兄さんの言葉思い出したわ」​byてん↑久しぶりに新一兄さ...

【わろてんか】第133回(第23週土曜日) 感想

ろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一…【わろてんか】第133回(第23週土曜日) …

連続テレビ小説『わろてんか』第133回

内容風太(濱田岳)と芸人達が、無事に帰国し、喜ぶてん(葵わかな)たち。そんななか、リリコ(広瀬アリス)四郎(松尾諭)が、手紙を託された兵隊さんの恋人のもとから神妙な面持ちで戻ってきた。戦死したという。。。涙するリリコ。てんは、依頼されている“わろてんか隊”の第2陣を辞めることを決意する。悩むてん、そして風太だったが。。。。。敬称略前々回、前回があるから今回の話しは成立する。ただし物語に“関わ...

わろてんか (第133回・3/10) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第23週『わろてんか隊がゆく』 『第133回』の感想。 ※ 本作は、2018/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ...

レンタネコ «  | BLOG TOP |  » 名古屋>『わろてんか』第132話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

半分、青い。 (70)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
相棒 (112)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (21)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (14)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (24)
食べ物・飲み物 (54)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR