FC2ブログ
topimage

2020-02

次郎から四郎へ>『わろてんか』第101話 - 2018.02.01 Thu

​​​​​​​​​​​飛鳥ちゃんのシーンは何かの伏線?

「女」の立場をやたら強調している今のエピ
朝ドラ“お約束”の一つと言えるものだけど
大抵それは、仕事VS家庭で描かれる

てんは今のところ一人暮らしだから
トキに当てはめる算段?

…それとも単に
遊ぶ飛鳥ちゃんの可愛さを強調したサービスシーン?

ひじゅに的には、映し方のせいか
トキが座敷の真ん中で料理している様に見えて
そこが気になってしまった(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「美男は3日で飽きるっていうけど」​by楓



昨日、パンと牛乳を手にした四郎さんとぶつかる!
という運命の出逢いを果たしたリリコ。

その四郎さんを栞様が彼女の相方候補として連れてくる
というのも…ある意味、王道の展開?


望みを口にすると必ず叶う―
それも、向こうからやって来る―

今迄も何度も繰り返されてきた
あまりにもあまりなトントン拍子展開。
​ええかげんにせーよ!​
という視聴者からのブーイングが届いたのか

リリコ・楓・四郎と続いたエピはやはり三段オチで…
これって『わろてんか』流​ツッコミ返し!?​


しかも、そのオチは「美男」の部分。

女性としてはやはり、その条件に一番拘ってしまい勝ちだし(笑)
実際、てんもトキもその部分に真っ先に反応している。

男VS女を女寄りに描くのかと思っていたら
女に対しても皮肉な目線?

こーいうクールさは嫌いじゃない。
ないけど…本当にそうした意図を持っていたのかは不明>ぉ

外見を貶して笑うだけのネタである可能性も大(^^;)


そんな女性陣の中で、肝心のリリコは
「しゃべくり」と演奏…まんま“芸”に結び付く部分に注目。

これって本来は、てんの役目じゃないのかなあ…?

「口は悪いけど、ホンマはええ人なんです」
なんてフォローするのではなく
「“芸”に真剣に取り組んでいる故です」
じゃないのかなあ?


ところで、栞様が
リリコが四郎さんを拒否した時
嬉しそうというか楽しそうな表情を浮かべていたのは何故?

最初は、リリコの“芸”への姿勢を知っているから
四郎さんの欠点を即座に見抜くだろうと想定していたから…
だと思った。

音程が外れることも
アコーディオンのメンテナンスをサボっていることも
リリコなら分かるハズだ、と。

だけど、その後その件に関してのフォローはないし
てんと一芝居打って2人をまた逢わせたりして
何とかコンビ結成に持って行こうとしている様子からすると
この↑解釈はそぐわない。

やっぱ、その場しのぎの脚本&演出だから―
というのがファイナルアンサー?>ぉ


最後は亀井さんのおかげで一件落着の巻。

亀井さん自身は好感持てるけど>芝居の間が良いよね
今回の「本気出しますわ」は​ショボ​かったな(酷

一芝居打つってところは、上記の栞&てんと被るし。
(分かりやすくするためにワザと被せている可能性も大だが)

笑わせようとしているのは分かるけど笑えないんだよなあ…

ででも、ももももしかして
吉本新喜劇ってのは、こーいう感じなのか?
それを再現してみせただけなのか?
吉本ってこんなものなのか?

↑ほらほら、ひじゅにみたいな物知らずの素人は
短絡的に結び付けて納得した気になっちゃって
オリジナルを観てみようと動くことは、まず無いんだからね

​気を付けて吉本!​




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

アコーディオン


公衆電話


ままごと


​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2808-ff0d79cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次郎から四郎へ>『わろてんか』第101話

​​​​​​​​​​​飛鳥ちゃんのシーンは何かの伏線?「女」の立場をやたら強調している今のエピ朝ドラ“お約束”の一つと言えるものだけど大抵それは、仕事VS家庭で描かれるて...

わろてんか (第101回・2/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第18週『女興行師てん』 『第101回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)や楓(岡本玲)たちがリリコ(広瀬アリス)の相方探しに行き詰まっていると、伊能(...

連続テレビ小説『わろてんか』第101回

内容リリコ(広瀬アリス)の相方が見つからず、てん(葵わかな)たちが困っていたとき、伊能栞(高橋一生)が連れてくる。川上四郎(松尾諭)。活動写真の楽士だという。再就職先ではないと拒否しようとしたが、そのアコーディオンの演奏に、てんたちは、聞き惚れてしまう。しかし、リリコは、拒絶。敬称略なんていうか。主人公、藤吉の時と、全く同じだね。この2人。ドラマの根幹であるにもかかわらず、ほぼ、魅力が描かれ...

【わろてんか】第101回(第18週木曜日) 感想

連続テレビ小説「わろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一…【わろてんか】第101…

ドシロー>『わろてんか』第102話 «  | BLOG TOP |  » 女漫才師と女流作家>『わろてんか』第100話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (126)
相棒 (123)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR