FC2ブログ
topimage

2020-02

笑いの新時代>『わろてんか』第86話 - 2018.01.15 Mon

​​​​​​​​​​​​​​​​今日、唯一面白いと思ったのは

ドーナツ=「砂糖天ぷら」

という、アサリの台詞

当時はそう呼ばれていたのか?
それともアサリのジョークか?
…と思って検索したら

サーターアンダギーのことをこうも呼ぶらしい

な~んだ
…と思ってしまった(^^;)

…ひじゅにですが何か?



​「俺の目が黒いうちは、そこは譲れん」​by藤吉



↑ これぞフラグ!ちゅーやつでせうか?


またもや時が跳んで昭和4年(1929年)―

さすがに隼也君も大きくなったけど
大きくなり過ぎて両親より老けた模様。

老けメイクは無しか緩い…というのも朝ドラ“お約束”だけど
藤吉の方はまだ口髭を生やしたりして少しは工夫しているのに
ヒロインてんはあまりにもあまりにも…ではないのだろーか?

って
こんなところばかりキチンとしても仕方ないけど(笑)


当時ブームだったというラジオ体操で幕開け。
これまたフラグ?

元気そうな藤吉の姿をまず出して
後の展開とのギャップを見せる算段

予告では団吾師匠が再登場するらしいから
モデルである春団治がラジオ出演することへの布石?


人気は落語から漫才へ―

藤井隆だけでなくキース&アサリも東京進出を果たしたらしい。
双方共、漫才だから、まんま時代を表している。

そーいう意味も込めて、藤吉の古くからのお笑い仲間達は漫才師になったのか?
あ、落語家だったら内弟子に入ったりなんだりあるから、旅芸人一座には関係ないか。

あ、そーいえば、岩さんはどうしたんだろう?>今更?

なので漫才をメインにしようと提案する風太と
あくまでも寄席の華は落語だと主張する藤吉の図ぅ
は、悪くないっちゅーか
お笑いの歴史をちゃんと描いてるとこもあるんじゃん!
とも思う。

でもって、この流れでは藤吉は亡くなってしまいそうだし
(モデル@吉本吉兵衛さん1924年に亡くなっている)
まさに時代の終わりを象徴してもいるのだろう。

ま、藤吉自身はどーでもいいけどね>こらこら


仕事面と同じく、家庭面でも変化が―

*家の改築

あれっ?
あの家は借家だったんじゃ…

って、その後買い取ったのだと脳内補完すべきところでせうか?


*台所には水道とガスも引かれた

今迄、料理をするシーンでは、鍋を掻き回すばかりだったけど
今はフライパンで​目玉焼き​

何も目玉焼きでなくても…と一瞬思ったけど
手塚治虫が戦後間もない頃、初めて食べた洋食がハムエッグで
凄いご馳走だと思った…という様なことを書いているから
戦前においては目玉焼きも超洒落た料理だったのかもな。


*隼也は反抗期?

隼也15歳、中学生。

見えへん!
全然見えへん!

…というのは、まあ置いといて>ぇ

やっぱ、​さくら化か!?​

家を飛び出して母親の姉妹のところに逃げ込むってところも
『べっぴんさん』まんまだしなあ。

テストを白紙で提出したってとこは
白紙同盟@『おひさま』を思い出させるし
過去作パクリ…じゃなくてオマージュの多用も健在。

「お父ちゃんかて、学校行かんで旅芸人やってたやろ!?
米屋も継ぐの嫌がって潰したんやろ!?」
視聴者の思いを代弁してくれた…と受け取ってあげたいけど

もはや視聴者は諦めきっているんだよなあ…(遠い目

どうせなら
「やりたい事もないんやったら学生は学生らしいに勉強せえ」
という藤吉の言葉にも

お父ちゃんかて、他にやりたい事はないけど後継ぎになるのも嫌で
芸人に逃げただけやろ!?
その芸人もやめて一旦家に帰って勉強した時期もあったのに
やっぱりそれも嫌だと、また芸人に逃げたんやろ!?
芸が好きとか、子供の時に母親と落語を聞いたのが原点とか
芸を見る目だけはあるとか…み~んな後付けやろ!?

とも言い返してほしい(笑)


風太&トキの恋話はまだ引っ張る―

髪型を変えたトキが風太を送り出すシーンでは
既に結婚したのかと思ったよ。

もしそうだったなら
あれだけ引っ張っといて結婚の件は見せないんかい!?
とツッコミが入るところだけどさ

時間ばかり経過させといて全く進展なしっちゅーのも
大概にせーよ!ちゅー気がするなあ…

2人共、今何歳になったのよ?


そんな中で遂に倒れる藤吉。
今週がこれが​メイン​だろう。

だよね?
ここでもゲスト中心でヒロイン夫婦が影が薄いままだったら笑ってしまう。
逆にいうと
ヒロイン夫婦がメインになるエピって物凄く久しぶりな気が…





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ラジオ体操


ドーナツ


チャールストン


​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2793-49921ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

笑いの新時代>『わろてんか』第86話

​​​​​​​​​​​​​​​​今日、唯一面白いと思ったのはドーナツ=「砂糖天ぷら」という、アサリの台詞当時はそう呼ばれていたのか?それともアサリのジョークか?…と思っ...

わろてんか (第86回・1/15) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第16週『笑いの新時代』 『第86回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 昭和になって大阪でもラジオ放送が始まり、てん(葵わかな)や藤吉(松坂桃李)は毎朝ラジオ体操をする...

連続テレビ小説『わろてんか』第86回

『笑いの新時代』内容北村笑店の東京進出も無事に終わった。そして、昭和四年。風太(濱田岳)から渡された寄席の状態を見て、落語より万歳が人気だと知るてん(葵わかな)藤吉(松坂桃李)それでも藤吉は、寄席には落語と譲らず。一方、風太とトキ(徳永えり)の関係が進展しないことを見たキース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)は。。。。敬称略相変わらず、いろいろと盛りこむ今作だ。盛りこんだところで、その結末までの...

【わろてんか】第86回(第16週月曜日) 感想

NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一…てんか】第86…

逆フラグ?>『わろてんか』第87話 «  | BLOG TOP |  » 夜のペヤング

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (126)
相棒 (123)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR