FC2ブログ
topimage

2020-05

だんだん>『わろてんか』第74話 - 2017.12.26 Tue

​​​​​​​​​​​​​​​​​​大後寿々花さん登場

ついこの間、お世話しているお嬢様が亡くなって
小石川養生所を出て行ったばかり…

何と、安来節ダンサーに転身!?

…って『赤ひげ』ネタですが何か?

↑たまに知っているドラマとかぶると
言いたくて仕方ない(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「うちらは芸人さんを皆、家族や思てます」​byてん



↑これからはコレが決め台詞?


藤吉&てんによる安来節ダンサーのオーディション開始。

リリコの紹介の時
女義太夫は今でいうアイドルの様な存在だった―
という様なことを言っていたよね。

でも、時代は変わり
リリコ自身も義太夫を辞めてしまった。

これからは安来節!
…と、何が根拠になったのかは不明だけど
風太の提案にしっかり乗せられる藤吉であった。


男踊りの方が笑いにダイレクトに繋がると思うけど
女踊りの方を選ぶってことは、やっぱお色気路線を狙ってだろ?
若い女の子の健康的な色気や可愛さを売りにするってことね?

​​大正の秋元康か!?​​


オーディションに臨んだのは​4人​

本当は他にももっといたのかもしれないけど
画面に映ったのは4人。
そして、合格したのもこの4人。

節約してますね、NHKさん>こらこら


え~っと
本来ならスルーしちゃうズボラひじゅにだけど
頑張って4人を一人ずつ見てみる。

1:勝部なつ
「見ちょる人皆、虜にしてみせますがね」
踊りにも容姿にも、やたらと自信家

2:小豆沢とわ
「食べる事なら!」
食いしん坊キャラ。
なつとは正反対に歌にも踊りにも自信はないというけれど
藤吉は「笑顔はとびきり」なところに目を付けたらしい。

3:錦織あや
「どげす~だ~!?」
ボケキャラ?
どうやらミーハーな気質(笑)

4:安達都
「お父ちゃんとお母ちゃんの仕事を楽にしてや~たい」
「弟妹を学校に行かせてや~たいがね」
演じるは大後寿々花。

もう昔の話になるけれど>ぇ
ひじゅには君が出演していた『セクシーボイスアンドロボ』が大好きだったよ
…ってそんなことはどーでもヨロシイ?

他の3人がひらがな2文字の名前なのに対し
漢字一文字(読み仮名3文字)の彼女は
他の3人の紹介が幾分かオチャラケ気味なのに対し
ちょっとシリアスな影を纏っている。


と思ってたら
彼女だけ家族とのトラブルあり。

「若い娘を見せもんにして…売られた娘も多らしいが」
父親が心配するのもモットモなのだが
「岡山の紡績工場で働かせ~けんね」
どのみち、娘を食い物にしようとしてるんじゃ…(^^;)

ここの件は『花子とアン』?


てんの上記の決め台詞+女子寮を作るという話に
アッサリ折れる父親。

にわか人情話みたいにしていたけど
このアッサリぶりはアヤシイ。

つーか
ここの件は『ひよっこ』?

4人ってところは『べっぴんさん』を思い出させるしね。


設定だけでなく、役者も過去朝ドラとかぶる人を多く起用しているのだから
とわ役は澄子@『ひよっこ』の中の人でも良かったのに。

まあ、そうなったらそうなったで叩かれるだろうけど(笑)


今回のこの反対のことや何やらを
​​藤吉&てん​​の馴れ初めに重ねているらしい。

あまり重なっている様には見えないけど。

ちゃんと重なる様に描いていたら
前半戦が終わろうとしている今、ちょうど良い纏めになったかも?

いやいや、そもそもの藤吉&てんの恋話からしてイマイチだったからなあ…





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


手ぬぐい


前掛け


小物入れ


​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2777-8188642a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だんだん>『わろてんか』第74話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​大後寿々花​さん登場ついこの間、お世話しているお嬢様が亡くなって小石川養生所を出て行ったばかり…何と、安来節ダンサーに転身!?…って...

連続テレビ小説『わろてんか』第74回

内容安来節の踊り手を探すため、島根にやって来たてん(葵わかな)藤吉(松坂桃李)採用の面接などを行い4人を選抜する。だが、一番の踊り手の都(大後寿々花)の父が猛反対。。。敬称略。。。。。。!。。。。。!?OPの俳優名などが短くて、驚いてしまった。いや、ガッカリした。。というほうが正確か。“今回の話は、たった、それだけなんだ”。。。と。まあね。間違ってませんし。ドラマとして、悪くは無い。今作とし...

【わろてんか】第74回(第13週火曜日) 感想

連続テレビ小説「わろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一生…第74回(第13週…

わろてんか (第74回・12/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第13週『エッサッサ乙女組』 『第74回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 安来節の踊り手を探すため島根の安来に来た藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)は、近郷の村娘たち...

お母ちゃん>『わろてんか』第75話 «  | BLOG TOP |  » エッサッサ乙女組>『わろてんか』第73話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (66)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (46)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR