FC2ブログ
topimage

2020-02

ツィッギー>『ひよっこ』第123話 - 2017.08.23 Wed

ミニスカートっちゅーとさ

『おもひでぽろぽろ』(高畑勲監督)のワンシーン
主人公のお姉さんがミニスカでエスカレーターを上る際
お尻のあたりを雑誌か何かで隠してたのを思い出す

そーいや、同じ時代だったよね
『ひょっこりひょうたん島』も出てきたし

…ひじゅにですが何か?



「こうあるべきだ!ってことに縛られってからね」by宗男



久しぶりの宗男叔父さん。

ビートルズ騒動で過去に決着ついたし
ローリングストーンズに興味が移り始めたことで
ビートルズそのものにも決着ついた雰囲気だったし
一番好感持てるキャラと思っていた、ひじゅにの心にも
ナンダカナ…な決着がついちゃったというのに>ぇ

ミニスカート談義でまたもや熱く語る。
お話の進行役は、まだ誰にも譲りません?


その前に昨日の続き。

「中だるみ」「地味」というワードに超敏感な、みね子の図ぅ―

「中だるみ」は祐二&啓輔のマンガ作品に関するものだし
裏の意味は、このドラマそのものに対するものだし>ぉ
自分の人生を「中だるみ」と解釈するのって「?」なんだけど…

だって

実お父ちゃんがようやく見つかって、奥茨城で落ち着いてくれそうで
喜びを感じているところじゃないのか?
記憶喪失はまだ治ったわけじゃないし、心配な気持ちもあるハズじゃ?

それに、東京に出てきた目的の一つ@仕送り問題は、まだ続行中。
お父ちゃんは戦力にはなっていないじゃん?
畑仕事には戦力になっているだろうけど、それ以外に稼いでいるわけじゃない。
借金もあれば、弟妹の学費だって稼がなくちゃ。
その責任を自覚しているハズなのに?

奥茨城から東京に戻って来て、“あかね荘”が今の自分の帰る所と感じ
“すずふり亭”での仕事にも生きがいを感じ
「ロックな感じ」で盛り上がっているところじゃないのか?

島谷さんとの恋が終わってしばし経ち、今は恋をしていない状態
…それを「中だるみ」と思っているのだとしたら、ナンダカナ…


「地味」というのも、まあ「派手」じゃないけれども(笑)
特にそこにコンプレックスを持つほどの状況じゃない様な…

周囲の人々だって別に「派手」じゃない。
世津子さんと比べているとしたら、ちょいと傲慢な気がするし
時子はまだ比較する程の存在にはなっていない。

時子が“あかね荘”に引っ越してきてから、みね子が差を感じざるを得ないほど
自分の夢に向かって突進している様子が伺えたなら、ちょっとは分かるけど
逆に影が薄くなるばかりだもんなあ…


そんな、みね子を励ます秀さんの図ぅ―

今日は何という長台詞!?
何だか日頃のイメージと違ってしまった様な>こらこら

「他人と比べるのはやめようよ」
この言葉は非常に良いと思う。
それを、自分自身の経験を根拠として語って聞かせるのも良い。

ただ、その経験が

姉に怒られた

ということだけって…

それでも、秀さんの思いは伝わってきたよ。
綿引さんが望み薄な現在、みね子の相手役は秀さんが最有力候補だと思う。
キャラとか立ち位置の点でも最適だよね。

だけど、あのまま、みね子にアプローチするでもなく
寧ろ、謎の休暇を取るヒデさんであった。

ままままさか、島谷さんの所に行くんじゃないだろうな…!?

このところ、彼とみね子の恋話が不自然なまでに蒸し返されているからな。
ああいう別れ方だっただけに、彼とハッピーエンドというのは
個人的にあまり嬉しくないのだが>スマソ

…と、心配して(?)いたら
全く違う話で、みね子との仲が急進展する結果になる…なんていうんだったら
嬉しい気もするけどドラマとして面白くない気もする>どっちやねん


そんな2ショットを邪魔する元治さんの図ぅ…の次は
唐突にミニスカート・ブームに話は映る―

美代子お母ちゃんったら、洋裁をしているのは最初から描かれていたけど
東京のデパートに卸しているとは…

一人“キアリス”っちゅーところでせうか?

当時は地方と東京の差は大きかったろうし、交通の問題もあるのに
個人と取引なんてしたのかなあ?
…というのは偏見で
こんなところに地方の力が生かされていたのでせうか?

お母ちゃんのミニスカ姿はファンサービス?
さすがの脚線美とは思うけど、イマイチに合っていなかっ…ゴホンゴホン


「女の人自由になるってことなんだよ」
ミニ=女性解放だと唱える宗男叔父さん。

女性が変わろうとしているなら、男性も変わらなければいけない!

今後のドラマの方向を示しているのか?
「中だるみ」解消のためか?
ままままさか、みね子の恋話にダイレクトに結び付ける気か?


そして、イキナリ雰囲気が変わるラストシーン

みね子のことで何か話があるらしい、お父ちゃん。

みね子には仕送りという責任がある、と上記したけど
遂にはそれから彼女を解放しようとの提案か?
最近の流れだと、そうなってもオカシクナイ
設定を考えると、ちょっとオカシイけど>ぉ





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ツィッギー


黄色のミニワンピ


スイカのTワンピ


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2659-b594241e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ツィッギー>『ひよっこ』第123話

ミニスカートっちゅーとさ『おもひでぽろぽろ』(高畑勲監督)のワンシーン主人公のお姉さんがミニスカでエスカレーターを上る際お尻のあたりを雑誌か何かで隠してたのを思い出すそ...

【ひよっこ】第123回(第21週水曜日) 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。…【ひよっこ】第123回(第2…

ひよっこ 第123回

内容啓輔(岡山天音)祐二(浅香航大)が描いた漫画を読んだみね子(有村架純)地味と言われ、ショックを受けてしまう。落ち込むみね子を、秀俊(磯村勇斗)は励ましはじめる。そして、秀俊は、鈴子(宮本信子)に、1日だけ休みが欲しいと。。。。 敬称略 しっかし、...

ひよっこ (第123回・8/23) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第21週『ミニスカートの風が吹く』『第123回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 自分がモデルになった漫画のことを知ったみね子(有村架純)。祐二(浅香航大)と啓輔(岡山天音...

解放>『ひよっこ』第124話 «  | BLOG TOP |  » 中だるみ>『ひよっこ』第122話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (120)
相棒 (122)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR