topimage

2017-10

ただいま。おかえり。>『ひよっこ』第109話 - 2017.08.07 Mon

美代子お母ちゃんがスリッパに拘る気持ち
分かる気がする

ひじゅにが子供の頃に住んでた家は純和風だったから
スリッパを使うことはなかった>台所とトイレ以外
だから
スリッパ=洋風=オシャレ
という単純なイメージ(つーか、憧れ?)を抱いていた

奥茨城の家と世津子さんのマンションの違い
つまりは、生活の質や人の格(?)の違いと
それに対する、お母ちゃんのコンプレックスが
スリッパで象徴されている

え?
意味が全然違う?

…ひじゅにですが何か?



「そろそろ田植えの季節だなと思って」byみね子



↑この一言をきっかけに
あっという間に奥茨城へと帰ることになるのか?


実お父ちゃんを東京のみね子のもとに残したのは
ヒロインを目立たせるため
…に他ならないよね。

今の中心エピは、まさにお父ちゃんのことだから
奥茨城に返してしまうことで、みね子を蚊帳の外に置く
っちゅーわけにはいかないもんね。

物語的には、お母ちゃんの“女心”ってことにしてるけど
そういう気持ちって分からないわけじゃないけど
色々状況を考えると賛否両論だろうし。


でも、それならそれで
父娘2人の生活ぶりをアレコレ描いてほしいんだけど
もう数日飛んじゃったし
お父ちゃんは既に皆に溶け込んでいる雰囲気。

初日にイキナリ皆に会わせて善意の洪水を浴びさせたのが
良かったってことなのか(^^;)


「奥茨城母の会」での、お母ちゃんの言葉は
疑問もツッコミどころも満載なここまでの展開の
言い訳っちゅーか(酷)
優しく嚙み砕いて説明してみました!
…って感じ。

いや、悪いとは言わないんだけどさ。
つーか
こうした女子トークを描くのが岡田君の得意技
てことなのかもね。


さらに、その他の疑問&ツッコミどころは
手紙という形でクリア。


まずは、世津子さんからの手紙。

何と、お父ちゃんは初期の内に
病院で診てもらっていた!

何という後出し(^^;)


理不尽で悲しい出来事に遭って
それを思い出したくないという気持ちから
記憶障害に陥ってしまったとか―

頭を殴られたからじゃなかったんかい!?

…だから、世津子さんはお父ちゃんを保護した時
手の傷を手当てしただけで終わったってこと?

まあ
殴られた+精神的にも辛い思い
の両方ってことだろうけどね。


でもって、記憶は戻らない可能性もあるとか―

警察&病院の件に関しては言い訳になるかもしれない。
でも、世津子さんのお父ちゃんへの思いに関しては

辛い思いから逃れさせているのだから、このままで良い
どのみち戻らないかもしれない記憶なんだから
つーか、このまま戻らないでほしい

…という
ある意味、お父ちゃんの状況に付け込んでいたみたいな
解釈も出来ちゃうので、世津子さん的にはマズくない?


加えて、手紙の字-

上品な大女優に相応しい綺麗な字…ってわけじゃないし
漢字もあまり使われていない。

マトモに教育を受けられなかった
それだけ厳しく寂しい生い立ちだった
…ってことを示していて
「雨男さん」の存在に縋ったのも無理はない
…と思わせるためなのか?

でも、これだと
脚本はちゃんと読めているのか?
役柄を通して色々学んでいると言っていたのに
字は学ばなかったのか?
…という新たな疑問が湧いてきてしまう(酷?


次いで、綿引さんからの手紙。

警察には?
世話になった綿引さんには?
…という疑問はここでクリア。

あれだけ一生懸命だった綿引さんとは全く違う所で見つかるのって
彼には気の毒な展開だよなあ…

そこを何とか最小限に食い止めるために
彼は警察を辞めて故郷に帰る羽目になったのかもな(^^;)


もしかして…もしかするとさ

岡田君ったら、半年間という長さを埋めるため
沢山の登場人物を考え出したものの
実際には多過ぎて十分に弄れなかったんじゃ…?

綿引さんに限らず、十分に動かせていない人物ばかり。
それぞれ良いキャラ付けはしてあるから
もっと活躍させられれば、面白味も増したハズ。


ともかくも、時は5月。
田植えの季節。

「田んぼ一面に張った水に青空が映って
とても綺麗なんですよ」byみね子

田植えを手伝うために父娘で奥茨城に帰る―
という段取りみたいだな。

奥茨城における
以前のお父ちゃんの最後の思い出が稲刈り
今のお父ちゃんの最初の思い出となるのが田植え
…というのは、お話的に良いバランスだと思う。


奥茨城で何かをきっかけに記憶が戻る
…なんていうベタな展開ではなく
(最終的にはそうなるかもしれないけど)

今のお父ちゃんが奥茨城に触れて
今のお父ちゃんの意志で“帰る”ことを決意する
…という風になるのかもな。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ふわふわスリッパ>炭入り


柏餅(漉し餡)>味噌餡は見つからなかった


こちらは味噌餡


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2644-165354c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただいま。おかえり。>『ひよっこ』第109話

美代子お母ちゃんがスリッパに拘る気持ち分かる気がするひじゅにが子供の頃に住んでた家は純和風だったからスリッパを使うことはなかった>台所とトイレ以外だからスリッパ=洋風=...

【ひよっこ】第109回(第19週月曜日) 感想

あかね荘でみね子(有村架純)と実(沢村一樹)の2人暮らしが始まる。富(白石加代子)に頼まれたペンキ塗りや修理をして過ごす実。そんな父を見守るみ…

奥茨城母の会で、母・君子、初めて本音(ひよっこ)

あかね荘でみね子(有村架純)と実(沢村一樹)の2人暮らしが始まり、奥茨城に戻った母・君子(羽田美智子)は、気の置けない仲間達と反省会を開き、そこで初めて本音を言えて、ヨカッタなぁ、と感じました。なんといっても相手は天下の女優宅ですもん。引け目や、緊張が尋常でなかったでしょう。優しく抱きしめる、仲間達に、思わずほっこり。それでも、蕎麦屋の気遣いに、「この人が好きだなぁ、と感じたの。もう1度、好...

ひよっこ (第109回・8/7) 感想 ※追記あり

2017/08/07 16:30 記事更新 NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第19週『ただいま。おかえり。』『第109回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 あかね荘でみね子(有村架純)と実(沢村一樹)の...

ひよっこ 第109回

『ただいま。おかえり。』内容あかね荘で、暮らしはじめたみね子(有村架純)と実(沢村一樹) 敬称略 たしかに、今回も、楽しいところは有るけど。 違和感が頭から消えないのに。。。。。 ほんと、こっちが記憶喪失にならなきゃ、無理だよ。

寝歌と寝踊り>『ひよっこ』第110話 «  | BLOG TOP |  » 『Moonlight』>なんちゃって歌詞訳

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (13)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR