topimage

2017-10

シンデレラ>『ひよっこ』第97話 - 2017.07.24 Mon

祐二&啓輔は
シンデレラストーリー
…と言っていたけど

ハッピーエンドの方ではなくて
12時の鐘の音と共に魔法が解ける
…という意味で成就してしまった

浮かれ過ぎていた夏の日は終わって
冬が来て、みね子は大人になったのね

ガラスの靴は砕け散ってしまったのだろうか?

…ひじゅにですが何か?



「黙ってて、ごめんね」by島谷



↑最後まで「言えない」島谷さんだったなあ…

でも、今日は
彼にしてみれば「言えた」と言える?

どのみち、遅過ぎたんだけどね…(^^;)


遅いも遅い。
夏だったのに
スイカ食べてたのに
今日はもうセーターを着ている。

みね子に何も言えないまま月日が経ってしまったということ?

会社が危ないというのに、そんなに余裕があったのかな?
どうせ結婚は島谷さんが大学を卒業してからだろうから
それまでは何とか現状維持できてるってことか。
でも、島谷父は縁談は進めて行くと言っていたから
時間が経てば経つほど事態は進んじゃってるってことだよね?

やっぱ、甘いよなあ…島谷さん。


島谷さんが、お父さん宛てに書いていた手紙は
やはり絶縁宣言らしい。

「俺、大学も辞める、仕事も探さなきゃ」
そんな覚悟があるのなら
何で卒業論文を書き上げるまで事態を引っ張ってたんだよ!?


「まだ子供なんですね、島谷さん」
よく言ったわ、みね子!

勿論、島谷さん自身のために、ワザと強い言い方をしたわけだけど
でも、実際その通りだよなあ…


家を離れて安アパートに一人暮らし
といっても
場違いにも程のあるフランク・ロイド・ライトの照明器具は置いてあるし
皆と一緒の食事に彼が提供したのは高いコーヒー豆だし
ビートルズのチケットは親がポンと送ってくれるし…
そもそもバイトしている風でもないよね。

まあ、そんな風に苦労知らずなのを自覚はしているから
みね子に自分の恵まれ過ぎた部分を見せるのを躊躇っていたわけだけど

「良いと思うんだ、お金なんてなくてもさ
自分らしく、生きられれば」
お金がない状態を経験したことがないのに、こんなこと言ってもなあ…
いや、経験がないからこそ、こんなこと言えるんだろうなあ…

みね子は、それを知っている。
だからこそ、父親は失踪し
自分は家族のために東京に働きに出て来た。

   …まあ、このところ
   父親のことは忘れているかの様に出てこないし
   衣装持ちになっているし
   結構、楽しく毎日を生きている様子なので
   説得力に乏しいんだけど
   まあ、そこは置いといて(^^;))

2人がこのまま駆け落ちの様に結婚しても
貧しい生活に音を上げるのは島谷さんの方だろう。

みね子にはそれが見えるから
島谷さんに要らぬ苦労をさせたくないって思っているだろうし
そうなってから2人の仲がギクシャクするのも嫌だという気持ちも
あるかもな。


親と縁を切るという点においても
島谷さんは父や祖父の様になりたいと言っていたのに
自分のために引き離すことはしたくないだろうし

優しい島谷さんがそれを貫けるかどうかも怪しいし

みね子自身、家族を捨てるなど考えられないことだから
同意することなんて到底できない。


それと
会社が倒産した時の従業員達の気持ちも
十分に経験しているしね。

だから、島谷さんが一人で考え決意した道は
みね子には最も受け入れ難いものだった。
それに気付けない(事前に相談もできない)島谷さんは
やっぱ、お子ちゃまと言われても仕方ないよね。


大人なところに憧れていた島谷さんは、まだ幼く
小さく平凡な田舎娘とみられていた、みね子の方が
先に大人になっていた…ということだな。


「ありがとう、素敵な人を好きになれて良かった」
みね子の真意を汲み、カッコ良く去っていった島谷さん

…に見えるけど

色んなことを(時間もエネルギーもかかるだろうけど)調整して
2人の中を認めてもらおうという選択肢はないのね(^^;)

でも今、そんなことを言い出したら
尚更“お子ちゃま”ってことになっちゃうのかな。


こうして、みね子の恋は終わり
12時の鐘の音と共に彼女は大人になった。


やっぱ、ちょっと泣けましたわ。

たださ
少し前までの、あのはしゃぎぶりと
今日の展開は
鋭い対比になっているんだろうけど>まさに大人と子供

そこが最初から、バレバレだったのが惜しかったよね。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ガラスの靴


ボーイズ&ガールズ


大人のショコラ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2628-30040c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シンデレラ>『ひよっこ』第97話

祐二&啓輔はシンデレラストーリー…と言っていたけどハッピーエンドの方ではなくて12時の鐘の音と共に魔法が解ける…という意味で成就してしまった浮かれ過ぎていた夏の日は終わって...

ひよっこ 第97回

『運命のひと』内容由香(島崎遥香)から島谷(竹内涼真)の事情を知ったみね子(有村架純)それからも、変わらない2人だったが。ある日、島谷から話があると。。。。 敬称略 ちょっとした切なさや。 これから、どうなる?というドキドキ感、期待感を演出するために。...

ひよっこ (第97回・7/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第17週『運命のひと』『第97回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 みね子(有村架純)が由香(島崎遥香)から「島谷(竹内涼真)は実家の経営難で縁談を勧められている」と聞いて...

【ひよっこ】第97回(第17週月曜日) 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。…第97回(第17週…

【ひよっこ】第97回(7/24)感想と視聴率「お別れ」

第97回(7/24)の関東の視聴率は、20.4%でした←(7/25(火)追記)

【ひよっこ】第97回(7/24)感想と視聴率「お別...

第97回(7/24)の関東の視聴率は、20.4%でした←(7/25(火)追記)折角、島谷さんが家族と縁を切って、大学も辞めて、縁談(政略結婚)を断るつもりだと言ったのに…みね子は「親不孝な人は嫌い...

運命のひと>『ひよっこ』第98話 «  | BLOG TOP |  » Clay>何ちゃって歌詞訳

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR