topimage

2017-07

乙女寮の日>『ひよっこ』第84話 - 2017.07.08 Sat

やっぱ
アレですか?

早苗さんがお餅を焼いていたのは

ヤキモチ

に掛けていたんですか?
そうですか?

…ひじゅにですが何か?



「伊賀を嫌いにならないで下さいね」by鈴子(の祖先?)



↑ここだけは面白かった

出だしは『直虎』のパロディみたいで
全体的には鉄拳のパロディみたいなのが
却って痛々しい感じで>こらこら

高子さん(の祖先?)の「ニンニン」は
完全に滑ってたし>こらこらこらっ


とはいえ、この鈴降稲荷神社に纏わるアレコレは実話らしい。
だから、どうしても語りたかったのね。

ワザと中断させておいて
しかも、実お父ちゃんとのニアミスという盛り上げを挟んで
土曜日の冒頭にこんな形で入れて来るとは…

さすがの岡田君>ぉ


二週に渡る宗男叔父さん(&ビートルズ)エピを昨日で終えて
今日は土曜日だというのに早くもネタ振りの日―

予告で期待させた乙女寮の乙女達と
某前作でついてしまったミソを払拭する気満々の菅野美穂は
予告通りだったというか、“まんま”というか
予告を上回ることはなく来週まで期待を引っ張ったまま。


まずはネタ振りのネタ振り(ぇ)で
同窓会@乙女寮の日にソワソワする、みね子の図ぅ―

どの服にしようかアレコレ迷うのは
ベタというより「あるある」なんだけど
それよりも

いつの間に衣装持ちになったんだ、みね子!?

と、変なところが気になってしまった。

だって、向島電機の初任給の日
一枚のブラウスも買えない様子が描かれたじゃん。

あれから貯金に励んだのだと脳内補完してあげたいけど
長年働いてたわけじゃないし、途中で減給にもなったし
銭湯帰りのラムネや焼き芋もやっとって感じだったし
その後、水着は買ったし映画も行ったりして青春を楽しんでたし
“すずふり亭”通いもあったし…

“すずふり亭”に移ってからはさらに自由になるお金が減ったし
食費もかかる様になったし、ちよ子に通学鞄も買ってやったし…


そもそも、お正月に里帰りした時のこと
それまで美代子お母ちゃんお手製の赤いコートを着回してたのに
帰って来た時はベージュのカジュアルなコートに変わっていたので
「あれ?」とは思ったんだけどさ

また、お母ちゃんからプレゼントされたのだろう…と
好意的解釈をして言及せずにいたんだ。

細かいことを気にし過ぎかな(笑)
ももももしかして杉下右京病?>ぉ


ま、そんなこたーともかく
はしゃぐ、みね子の心が
分かり過ぎるくらい分かっている“あかね荘”の面々によって語られ
語ることによって各々のキャラや立ち位置が伺えるところは
悪くないと思う。


落し要員の祐二&啓輔は新作に頑張って取り組んでいて
実は一番ポジティブな行動派。

いっそのこと、鈴降稲荷の由来マンガは彼らが描いたという設定なら
メタ構造って感じで面白いんじゃ…という気がする。
まあ、絵柄が違い過ぎるので難しいかもしれないけども。


みね子から話を聞かされた回数を競い合う島谷&早苗

その間に挟まるのが、みね子ってことで
ある意味、新鮮なのかも…とも思うけど>恋ではなく友情のトライアングル
朝ドラにおいてはデフォルトだからな(^^;)

今迄は島谷さんがツンデレ早苗さんの本心を読み取ってみせてたけど
今日は早苗さんが島谷さんの、みね子への思いに気付いた様子。
どうも、この2人の方がお似合いな気がして仕方ないんですけど…


富さんが手にしていた短冊(?)には
ひじゅに目の錯覚でなければ
「命短し恋せよ乙女」の文字が…

「乙女」を掛けているのか?
「恋せよ」に掛けて来週へのネタ振りか?


そして
冒頭の鈴降稲荷に纏わる話の現代版かの如く(?)
優しい「良い人」ぶりを発揮してくれる“すずふり亭”の皆のおかげで
乙女寮の乙女達の同窓会が開催される―

そこへ突然の菅野美穂!
…ってことで

今週残りのネタを一気に放り込んで
来週へと引っ張る岡田君である。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


鈴>和三盆


焼き餅のたれ


同窓会に>袖を通せば中二の俺


スポンサーサイト

● COMMENT ●

じいさんの13回忌法要

基本、ストーリー展開等には、楽しく堪能させていただいている、昨日今日なんですが…どうしても気になって眠れない状況なのは、鬼嫁シズちゃんが脅迫まがいで言っていた、6月30日の、じいさんの13回忌法要…回収しないのかなあ…。どうでしょう?あ、後、宗男さんへの手土産は、ポークカツサンドだったので、やっぱり、脚本家さんは、豚さんラブなんだなあと、判明して、個人的に、納得したことです。

南高卒さん☆

ありがとうございます。
ああ、それは私も引っかかってました。
叔父さんがいないだけでも困るだろうに、しずちゃんまで東京に行っちゃったんですから。
それとも、あの後、しずちゃんだけ大急ぎで帰ったのかなあ…?
美代子お母ちゃんへの稲荷寿司もちょいと気になります。
赤飯弁当だったら、今回との繋がりにもなるし
三宅裕司の和菓子屋さんで買ったんだなってことになるのに。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2611-4b0bf222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乙女寮の日>『ひよっこ』第84話

やっぱアレですか?早苗さんがお餅を焼いていたのはヤキモチに掛けていたんですか?そうですか?…ひじゅにですが何か?「伊賀を嫌いにならないで下さいね」by鈴子(の祖先?)↑こ...

【ひよっこ】第84回(第14週土曜日) 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。第84回… …

ひよっこ (第84回・7/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第14週『俺は笑って生きてっとう!』『第84回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 今日は乙女寮の同窓会。みね子(有村架純)から話を聞いた省吾(佐々木蔵之介)の心遣いで、定休...

ひよっこ 第84回

内容その日、朝から上機嫌のみね子(有村架純)。久々に乙女寮の面々と会うことになっていたのだ。それも、省吾(佐々木蔵之介)の提案で、お休みの“すずふり亭”で元治(やついいちろう)秀俊(磯村勇斗)が料理 敬称略 予告にあったように “何かもの凄く、期待外れだっちゃね...

Wild Horses>なんちゃって歌詞訳 «  | BLOG TOP |  » 台風の後>『ひよっこ』第83話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (97)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (17)
食べ物・飲み物 (34)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR