topimage

2017-09

台風の後>『ひよっこ』第83話 - 2017.07.07 Fri

昨日は
しずちゃんを菅野美穂と間違えたし

(いや、顔は見てません見てません)

今日は
菅野美穂のポスターを一瞬
由香さん@島崎遥香かと思っちゃたよ

(そそっかしくてスミマセンスミマセン)

…ひじゅにですが何か?



「ローリング・ストーンズってバンド知ってっか?」by宗男



↑今度はそっちかい!?
…と、単純に笑えるっちゃー笑えるし

他に目が行く様になったってことは
ビートルズによって宗男叔父さんの戦争が遂に終わったのだ
…と、喜ぶこともできるんだけど―

ついでに言うと

何も言うことができなかった叔父さんが
ビートルズによって「叫ぶ」ことが出来るようになった
…というわけで

今度は喧嘩を売ってくるローリングストーンズに
対等に立ち向かうことが出来る
…ということなんだろうけど―

結局、「音楽」そのものは
さほど重要じゃなかったってことッスか?

ロックは芸術性云々ではなくメッセージ性だ!
…っちゅーことでサティスファクション?>ぇ


なんて言ってうちに叔父さんエピ終了。

皆にメッセージを残して帰って行く叔父さん。
まあ、それなりに皆との触れ合いはあったから
当然の結果でもあるし、叔父さんのキャラも出ていたけど
今日のこのシーンを楽しむには、それらの描写が
イマイチ不足だった気がする…のは、ひじゅにだけ?

元治さんとは良いコンビだと思う。
でも、それは周囲の「似てる」という台詞頼りで
実際の「似てる」エピは少なかった
つーか、2人の絡みはそんなに無かったよね?

とはいえ

「俺は寂しいよ、おめえ好きだがらよ」

この叔父さんの「まっすぐ」ぶりは凄く良かった。
叔父さんのキャラは本当に大好きだ


つい笑ってしまった早苗さんや
お金を受け取らなかった富さん等々
宗男台風が残していったものは小さくない。

同じ戦争の傷を持つ省吾さんとの別れがアッサリしていたのは
ちょっと意外というか
「そこじゃなかったのね」って感じだけど(笑)


「何か、お祭りみたいだったね」

元々ビートルズに興味を示さず
ラジオも彼らの曲が流れる尊前で切ってしまった、みね子だから
「ビートルズ台風」も「宗男台風」も単なるイベントに過ぎなかったんだろうな…

なんて気がしてしまった。

まあ、ビートルズはともかくも
叔父さんの“過去”は、みね子にとってもドラマにとっても
物凄く重要なものだと思ってたもんで。

彼女自身の物語においては
今回のエピがもたらしたのは
島谷さんとの恋話が一歩進んだってことだけ…って感じ。


あら、ひじゅにったら
今日は捉え方がネガティブかしら?


「あぁ私は、茨城に帰る人を見送る人になってしまったんだな…
と思いました。」

このモノローグもあるけどね。
やはり、みね子が「東京人」になっていく―
というドラマであるのかな。


いずれにしろ
偶然、目に付いた重箱
みね子の頭から叔父さんもビートルズも吹っ飛んだ模様。

預かっている重箱を棚の奥とはいえ剥き出しで置いとく?
ひじゅにだったら袋を被せるとかするんだけども

…って、そんなこたーどーでもいいですねそうですね

そして、またもや
韓ドラチック@すれ違い。

実お父ちゃんと“すずふり亭”を繋げるものは
ハヤシライスとカツサンド(&マカロニグラタン)。

叔父さんは、ここもしっかり再現(?)し
視聴者に思い出させてくれた。
本当に濃い働きをしてくれたな。

なのに、ヒロインに与えた影響が薄いって…(笑)


それより、今日一番良かったのは
増田明美の
「ううっ!?えっ!?」
でしたな。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


約束


ローリング・ストーンズ50周年記念


重箱
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ええ?すでに東京人でしたよ

みね子が向島電機に就職が決まり、上京する支度が出来た時から、
すでにみね子の容貌(髪型や衣服)は完全に都会人でしたよ?(笑)
というか、平成の女性姿。。。
すずふり亭に就職して、結構スレた態度をあかね荘の方々にとっていた&
東京言葉に囲まれ接客業についてるのに、何時までも方言丸出しなのが(苦笑)
当時の田舎の子なら、すごい家柄の慶応ボーイには一歩引いてしまうと思うし、
どっちかというとすずふり亭の見習い君に好意的に接していくと思うんですが><
脚本家さんが、「社内恋愛は描かん!」という方向性なのか、個人的には不自然だったです。

なりぶ さん☆

ありがとうございます。
わはは、確かに、みね子は茨城での方が浮いていたとは言えます(笑)
あの髪型も、昔風のオカッパ(?)というよりも、カットの仕方が今風ですよね。
最近やたらと「垢抜けた?」と聞かれるのは、そこへの皮肉もあったりして?>ぇ
私も恋のお相手は秀さんが一番似合うのになあ…と思います。
父親関係で綿引さんも良いんだけど…でも、秀さんのみね子への細やかな気遣いが良い感じなので。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2610-0400335b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台風の後>『ひよっこ』第83話

昨日はしずちゃんを菅野美穂と間違えたし(いや、顔は見てません見てません)今日は菅野美穂のポスターを一瞬由香さん@島崎遥香かと思っちゃたよ(そそっかしくてスミマセンスミマ...

ひよっこ (第83回・7/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第14週『俺は笑って生きてっとう!』『第83回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 ビートルズが日本を離れた。奥茨城に帰ることにした宗男(峯田和伸)は、あかね荘やすずふり亭の...

【ひよっこ】第83回(第14週金曜日) 感想

昭和39年。集団就職で奥茨城から上京した「金の卵」谷田部みね子をヒロインに「ちゅらさん」の岡田惠和脚本が描く青春物語。【ひよっこ】第83回…

ひよっこ 第83回

内容ビートルズが日本を去り、宗男(峯田和伸)は、皆に挨拶をして、奥茨城へと帰っていく。みね子(有村架純)は、寂しさを感じながらも、見送る立場になったことを実感。そんななか、開店準備をしていたみね子は、ある物を見つける。 敬称略 ほんと、美しくない(笑)...

乙女寮の日>『ひよっこ』第84話 «  | BLOG TOP |  » BIEATLES>『ひよっこ』第82話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (151)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (38)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR