FC2ブログ
topimage

2019-10

普通の女の子>『ひよっこ』第74話 - 2017.06.27 Tue

“あかね荘”の皆の前では普通の女の子でいたかった―
みね子の言葉に『あしながおじさん』を思い出しちゃったよ

ほら、孤児院で育ったヒロインが新しい学校に行く際
命名の経緯からして孤児を表すかの様な本名ジルーシャではなく
裕福で愛されて育った女の子という意味を込めてジュディと名乗る
…という件

…ひじゅにですが何か?



「何か楽しい事があると良いねえ」by鈴子



↑大丈夫!
ビートルズがやって来るよ!

…っちゅーことなのでせうか、今週は?


“あかね荘”で皆に電話を立ち聞きされちゃったエピの続き―

富さんは電話の内容には触れず
ただ、ずんだ餅(だよね?)を食べさせてくれた。

電話の途中で、富さんの表情がサッとシリアスになった昨日の時点で
実はちょびっとウルッと来てしまったのだよ。
だから、今日はこのアクションが良かったし、これだけで良かった。

売れっ子芸者だったというけれど
それって「普通」ではない色々な苦労や人間の色々な顔を知っている
…ってことだと思うから
きっと洞察力はかなりあるだろうし、このドラマのことだから優しさもある。

ま、だから皆の様子を伺っている=管理しているのだろうな。
食べ物を要求するだけがメインじゃない。
でも、要求するのもメインだろうから、そこがご愛嬌ってヤツで(笑)


一旦、部屋に戻って泣いてから、さり気なく皆のいる台所へ行くも
アカラサマに嫌な顔をしている早苗さん

“あかね荘”の皆はそれぞれ個性を持たせているし
その組み合わせも面白いけれど
今のところ話を引っ張るのは早苗さんの役割。

「可哀想な女の子だって思われたくなかったんですよ!」
絵に描いた様なツンデレぶりを発揮する早苗さんに対し
言い返したり怒ったりする、みね子が良かった。


感情を爆破すさせたのって初めてじゃない?>「爆発」は大袈裟?

でも、今迄みね子は「良い子」だったものね。
奥茨城でも向島電機でも。

向島電機では
同じ年頃の女の子達ばかりで>愛子さん除く
同じく地方から集団就職してきた人ばかりで
それには色々な事情を抱えている…と言う意味でも同じだった。

だから、何かを隠すこともなかったし
激昂する様なこともなかったし
一緒に「青春」を楽しむことが出来た。

でも今は、仲間達はバラバラ。
今になって、初めて本当の意味で
たった一人で「東京」に立ち向かうことになった。

みね子が、みね子なりにプライドを持っていたってのが
良かったと思うよ。


といっても結局、皆に話すことになってしまうんだけど(笑)
でも、この場合は(つーか、このドラマ世界では)話して良かった。
話すべきだった。

だって、皆が「良い人」だから。
触れ合うことによって「良い人」だと分かり
「良い人」が増えると共に、みね子も世界が広がって行く。


本当に本当の「普通の女の子」は「普通」でないことに憧れる。
「普通の女の子」になりたいと願うのは何かを背負っている証拠。
そこが悲しいけど…

今迄の描かれ方からいうと、皆それぞれ何かしら背負っているもので
本当に本当の「普通」なんて、実はないのかもね。


「この2人が売れるよりかは、可能性というか
確率は高いんじゃないか?」
早苗さんにしてじゃ最大限の励ましだろうな。

「ずっと、このままそうやって生きてくの?」
これは、みね子の遠くない将来に目を向けさせるもの。

自分の意志で選んで進んできた、みね子ではあるけど
状況に翻弄されてのこと…ってのも事実。
その向こうまで、ドラマは描いてくれるのかな?


ところで、早苗さんってば
怒って焼きうどんの火を止めたけど
あれも実は、みね子が顔を出すまで少し時間がかかると判断して
出来上がるのを延ばしたのかな?
穿ち過ぎ?

それにしても、おかず(焼きうどんだって焼きそばだって、おかずになるのだ)
だと思ってたら、あれだけだったのね。
いや、品数のことを言ってるんじゃなくて量的に5人分には少なく見えたので。
でも、お代わりまでしてたから、あのフライパンは意外と大きい?

…なんてことはどーでもいいですねそうですね(^^;)


明日から宗男叔父さんのターンかなあ?
ひじゅに的には嬉しいッス。

実お父ちゃんのエピを和らげるためのビートルズ・ネタなのか
ビートルズ・ネタでいきなり進めたら、あまりにも軽いから
逆にお父ちゃんの件を入れたのか…って感じ?>ぉ

だって、「すずふり亭編」になってから
“昭和お笑い劇場”みたいになってきてたからさ。


【余談】
この間、某うどん屋さんに行ったらBGMがビートルズだった。
それも『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』が
フルでかかてった。

最後まで聞くために
牛肉乗せ皿うどん+ミニ天丼というボリューミーなランチを選んだのか
それが食べたくて結果的に最後まで聞けたのかは秘密。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ずんだ餅&ずんだモンブラン


普通の女の子になりたい


みそ焼きうどん


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2600-752fc328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

普通の女の子>『ひよっこ』第74話

“あかね荘”の皆の前では普通の女の子でいたかった―みね子の言葉に『あしながおじさん』を思い出しちゃったよほら、孤児院で育ったヒロインが新しい学校に行く際命名の経緯からし...

ひよっこ (第74回・6/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第13週『ビートルズがやって来る』『第74回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 美代子(木村佳乃)との電話を聞かれ、父が行方不明だと島谷(竹内涼真)らあかね荘の住人に知られ...

ひよっこ 第74回

内容父・実(沢村一樹)の新たな情報を知ったみね子(有村架純)は、母からの電話に涙する。みね子の事情を知った“あかね荘”の面々。怒った早苗(シシド・カフカ)は、なぜ黙っていたか??と。。。 敬称略 電話が無い谷田部家。 だからこそ、“あかね荘”の他の面々は、 大家さんの。。。...

【ひよっこ】第74回 感想

美代子(木村佳乃)との電話を聞かれ、父が行方不明だと島谷(竹内涼真)らあかね荘の住人に知られたみね子(有村架純)。早苗(シシド・カフカ)は今ま…

ビートルズ談義>『ひよっこ』第75話 «  | BLOG TOP |  » ビートルズがやって来る>『ひよっこ』第73話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (22)
相棒 (114)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR