topimage

2017-06

仕事始め>『ひよっこ』第62話 - 2017.06.13 Tue

いよいよ“すずふり亭”で働き始める、みね子

2秒しか思い出してもらえなかった三男は米屋
まだ画面には映ってないけど時子は喫茶店

3人共、食べ物関係の仕事に就く結果になったのは
何か意味あり?

まあ、少なくとも時子はそれが終着点ではないハズだけど
…あ、意外とそうでもなかったりして?

…ひじゅにですが何か?



「こういうデザインだったのね」by鈴子



↑ボンクラひじゅには、どーいう意味かすぐに分からなかった(^^*)

つまり、要するに
高子さんの体型では本来のデザインの良さが感じられなくて
みね子が着ると全く違うものの様に見える
…っちゅーことですね。

まるで、ひじゅにのことを言っているかの様…

デブで悪かったな!?

落ち着いて下さい、ひじゅにさん!

でも、色は勿論
デザインも微妙に違ってたよね。


「制服を着てみました…似合ってますか?」
心の中のお父ちゃんに話しかける、みね子。

みね子の制服姿を眺めてOKサインを出す省吾さん。

「私服とコック、どっちがイイ男だ?」
さらに制服ネタを続ける省吾さん。

…と来て
鈴子さんの上記↑の台詞になり

最終的に、高子さん自身の同じ台詞へと続く。

ここまで怒涛の連続制服イジリ(ぇ)を入れるなら
みね子が制服を渡された時の様子や
その制服を広げてみたり実際に着てみた時の反応から
描いてくれれば良かったのに。

そーいや、向島電機でも
愛子さんが皆の制服を持ってきたところで
画面が変わってしまったんだっけなあ。
夏服もないままだったし。

岡田君は“制服”には興味ないのかと思ってたよ。


…なんてことは置いといて>ぇ


鈴子さん、省吾さんに続いて
お近づきになって分かる、その人の持つ別の面
…って感じで“すずふり亭”及び近所の人々が描かれる。

当たり前っちゃー当たり前だけど
これも岡田君の立体描写と思うと興味深い。


下っ端として黙々と働いているのかと思われた秀さん
結構サバサバと何でも喋る。
先輩@元治さんに厳しく使われている様に見えたけど
実際は逆に指示したりダメ出ししたり(笑)

まあ、みね子を雇うという話が出た時に
自分が手伝わされるから…という理由で
誰でも良いからホール係を入れてほしい…みたいなことを言っていた時点で
「ぉ」とか思ったことは思ったんだけどね(笑)


元治さんは、それほど変わらないかな?
でも、今迄よりお調子者っぽい部分が強調されていたな。


中華料理屋の五郎&安江夫妻と
和菓子屋の一郎&ヤスハル父子は
文句を言い合っていた先回と違って
息の合った様子で下準備をしている。


「出来の悪い小豆も上手に炊いてやれは良い餡子になるんだ」
一郎さんがヤスハルさんの教えていたところは
何か、今更…?って感じしちゃったけど。

まあ、父にとっての息子、息子にとっての父を
重ねている台詞なのかもしれないけど>考え過ぎ?


「こういう時間が大好きです」
そんな皆の姿に
また、そこに自分自身が加わっていることに
工場を思い出す、みね子。

「食べ物屋さんが並ぶ商店街の裏には
こんな工場が日本中にあるんだなあ…と思ったら
何だか楽しくなりました」
工場での経験が生きたってことだな。
それで、実感を持って社会の仕組みを
無断は見えない裏側の部分を学んでいく。


秀さんのテキパキとした下準備の様子も楽しかったし
裏側の仕事を色々とみることが出来て
その後て、いよいよ表側(目に見える部分)の仕事へ。

でも、今度は
みね子は客ではなく働く側へと立場が変わっているから
見えるものも、だいぶ違ってくるのだろうな。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ポニーテール>アンテナトッパー


ウェイトレス・バービー


茨城の米


スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2585-370d9e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仕事始め>『ひよっこ』第62話

いよいよ“すずふり亭”で働き始める、みね子2秒しか思い出してもらえなかった三男は米屋まだ画面には映ってないけど時子は喫茶店3人共、食べ物関係の仕事に就く結果になったのは何...

ひよっこ (第62回・6/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第11週『あかね荘にようこそ!』『第62回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 初出勤の日。すずふり亭の裏にある広場で、みね子(有村架純)が秀俊(磯村勇斗)や元治(やついいち...

ひよっこ 第62回

内容昭和41年1月4日。“すずふり亭”での仕事が始まった、みね子(有村架純)店では、すでに前田秀俊(磯村勇斗)が準備をしていた。しばらくすると井川元治(やついいちろう)がやってくる。そして省吾(佐々木蔵之介)、鈴子(宮本信子)もやってきて。。。 秀俊、元治とともに、裏の広場でジャガイモの皮むきをしていると。中華料理屋、福田五郎(光石研)妻・安江(生田智子)和菓子屋 ...

【ひよっこ】第62回 感想

初出勤の日。 すずふり亭の裏にある広場で、みね子(有村架純)が秀俊(磯村勇斗)や元治(やついいちろう)と一緒に野菜の皮むきをしていると、中華料…

OPEN>『ひよっこ』第63話 «  | BLOG TOP |  » あかね荘にようこそ!>『ひよっこ』第61話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR