topimage

2017-09

月末娘>『ひよっこ』第47話 - 2017.05.26 Fri

鈴子さんが絡むシーンは、いつも泣けるなあ…

ビーフシチューではなく安いハヤシライスを注文し
後日、キチンとお礼に訪れた実お父ちゃん

家族揃って食べに来れる日迄は…と
店での食事を断わった美代子お母ちゃん

自分で稼いだお金で食べにくること
少しずつ値段の高い料理に挑戦していくことに
楽しみと誇りを持っている、みよ子

…そんな谷田部家の人々だから
元から優しい“すずふり亭”の人々ではあるけど
より親身になってくれるのだろう

やっぱ、人間
自尊心を持って凛としてなきゃね

…ひじゅにですが何か?



「私の東京での目標なんです」byみね子



お給料は減らされてしまったけれど
仕送りは減らさない健気な「ひよっこ」達。

銭湯帰りの焼き芋も諦めようとする皆に
奢ってくれる太っ腹な幸子さん。

この優しさが切ないね。

そんな幸子さんの姿が後半の鈴子さんと重ねてあるのだろう。
奢ること奢られること、自分のお金で食べること…の違いも。
今はそれを選べない、みね子達の懐事情も伝わって来る。


屋台のオジサン達が楽しそうに聞いているのは
皆が作ったトランジスタラジオ。

流れてくるのは相撲中継。

制限時間ぎりぎりで勝負を決めた大鵬。
一敗はしたけれど、それ以上は許さなかった大鵬の様に
まだまだ!という希望を持っていよう…


そして待ち望んでいた“すずふり亭”のシーン。

初めてのビーフコロッケからこっち、画面には現われなかったけれど
みね子は約束通り月ごとに訪れ、少しずつ高い料理を食べていった様子で
店の人達からは「月末娘」と呼ばれるくらい親しくなっているらしい。

   ↑ちょっとした説明で分かることではあるから
   最初の時との対比を際立たせる意味もあって
   今日に至る日々を敢えて描かなかったのかな?

先回食べたというハムエッグくらいは映してほしかった気がするな。


手塚治虫が、戦後初めて食べた洋食がハムエッグで
美味しさに感動して、名悪役ハムエッグが誕生した…とか書いていた。

そんなくらいだから、ビーフコロッケよりハムエッグの方が高いのかな?
ハムそのものが高級品だったのかもな。


でも、初心に戻って…と言い分けしつつ
一番安いビーフコロッケを注文する、みね子。

「カッコ良くて好きなんですよね、アレ」
高子さんに代わり厨房に注文内容を伝えて
ちょっと、はしゃいでみせるのは
辛いことがあった時ほど無理して明るく振る舞う、いつもの癖。

もしかして、同時に、いつか本当に彼女がそうした仕事に就くことを
予告してもいるのかな?

前知識を入れない様にしてはいるけど
ちょっとばかり聞こえてくるものもあるもんで(^^;)


相変わらずナイフ&フォークではなく箸でコロッケを食べる、みね子。
   コーラス練習後にフレンチトーストを食べるシーンで
   意外と(?)自然にナイフ&フォークを使っていたので
   ここで田舎っぽさを強調しているわけではないよね?
   逆に“すずふり亭”では無理をする必要はないってことを表している?
   それこぞ、我が家の様に?

段々と表情が硬く暗くなっていき、やがて鼻水→涙となる、みね子。
   ここは有村架純の演技力の見せ所?
   もうちょいメリハリ付けても良かった気がするけど
   周囲には気付かれない様にと思いながらも涙が…ってとこだろうから
   あのくらいで丁度良いのかも>エラソウ

店の皆全員が、みね子のことを心配する様子が良かった。
一番下っ端の秀さんは料理しながらもドアの方に顔をむけ
料理長の省吾さんは料理から目を離さないまま
「任しとけば大丈夫だ」と、従業員をも気遣い
母親への信頼と希望を見せている。


でもって、その鈴子さん&みね子のシーンには
まんまと泣かされちまったわけなんだけども(^^;)


でね、ここで
もしかしたら誤解されている方々もいらっしゃるかもしれないので書いておく。
誰が…ってのじゃなくて、他のサイトでそうしたことがあって
私にも当て嵌まるかも…と気付かされたもんで。

昨日「水着を買ったり映画に行ったりしたところに違和感」と書いたけど
みね子が自分のために買い物をしたり遊びに行ったりしたことが変ってわけじゃないよ。
寧ろそれは嬉しいこと。

ただ、そのためのお金をどうやって捻出したのか不明…ってこと。

金銭的な描写はアバウトなのも朝ドラ“お約束”だけど
今作は逆にそこを詳細に描いてきたじゃん?
奥茨城で実お父ちゃんも含めての家族会議から
東京の物価や給料の明細から…ハッキリ数字を出してきたじゃん?

みね子のお小遣いは1000円だから、銭湯大だけでほとんど終わってしまうほど。
“すずふり亭”で月ごとに高い料理を…ってだけでもイッパイイッパイなハズ。
ブラウスは諦めたのに水着は買えて、さらに映画まで…となると
やっぱ、謎に感じるよね。
帰省のために貯めておいたお金を使ったのだとしても…
そもそも貯める余裕があったのか?ってなるし

そこんとこがクリアされていれば
今日の話はもっと切実に感じられて大いに感情移入できたかも?


あと、映画から帰ってきてから海までのシーンは
気恥ずかしいというか、こそばゆくて正視できない部分があったんだけど(笑)

それは、ひじゅにの個人的な感覚に過ぎないし、批判しているわけではない。
今後の展開との対比となるものであり
みね子の遠い思い出的位置も占めるのだろう…と思うので
重要なエピなんだと受け取っている。


みね子がみね子自身の楽しみを見つけるのは凄く良いことだと思う。
彼女自身の人生を生きるということだから。

上京前に宗男叔父さんが言っていたことだし
みね子自身もそこを自覚しているのが今日の台詞で感じられたし
今の向島電機編は、まさにそれを描いていると思う。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


焼き芋


『ひよっこ』1964年の食卓


陸軍さんのビーフシチュー&海軍さんの珈琲

スポンサーサイト

● COMMENT ●

お金のこと

いつも楽しみに読ませていただいています。
水着や映画代金、私も違和感がありましたが、
よく考えたら、夏だし向島電機もボーナスが出たのではないでしょうか?
もちろん、そんな描写はなかったし、ボーナスからも仕送りをしたと思いますが、
でもボーナスと考えると、少しすっきりとする気がします。
突然のコメントで、申し訳ありませんでした。

トランジスタラジオ

いつも楽しく読ませて貰っています(^^)

トランジスタラジオのところですが、向島電機のじゃなくて、アポロン?(うろ覚え)製だったんです。
それでみんな複雑そうな顔していたんだと。
そこだけちょっと気になってしまって💦

もちこさん☆

ありがとうございます。
ああ、そうかあ~そういえば夏のボーナスが出ていてもおかしくないですね。
できれば、そういうシーンを入れてほしかったけど…
いつも、こういう面には疎い方なんですが
このドラマは最初から細かい描写があったので却って気になってしまいました(^^;)

ぽんさん☆

ありがとうございます。
おお、メーカー名が書かれていましたか…気付かなかった。
まあ、細かいところを見逃してしまがデフォな私ではあるのですが>ダメじゃん
あ、でも、発注してくるのが、その様な名前の会社だった気がします>アポロン
向島電機はそこの下請けってことなのかも?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2566-42764678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月末娘>『ひよっこ』第47話

鈴子さんが絡むシーンは、いつも泣けるなあ…ビーフシチューではなく安いハヤシライスを注文し後日、キチンとお礼に訪れた実お父ちゃん家族揃って食べに来れる日迄は…と店での食事...

ひよっこ (第47回・5/26) 感想 ※追記あり

2017/05/26 09:48 記事更新 NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第8週『夏の思い出はメロン色』『第47回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 みね子(有村架純)たちは、向島電機の業績不振で給料...

ひよっこ 第47回

内容会社の業績不振で、給料が減ることが告げられたみね子(有村架純)たち。仕送りを変えなかったため、懐具合は厳しく。。。。 敬称略 「だから、今月も行きました」 馴染んでいるのも分かるし、通っていたのも分かるけど。。。。 。。。。? ほんと、なぜ“すずふり亭...

【ひよっこ】第47回 感想

みね子(有村架純)たちは、向島電機の業績不振で給料を減額されることに。しかし金額は変えずに家族へ仕送りをして、懐はさみしくなる。それでもまた頑…

148円>『ひよっこ』第48話 «  | BLOG TOP |  » 夏と冬>『ひよっこ』第46話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (151)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (38)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR