topimage

2017-06

告白>『ひよっこ』第21話 - 2017.04.26 Wed

冒頭では―
空元気を出している、みね子
それを見抜いている家族

ラストは―
強がっていたけど実は不安を抱えていた時子
それを見抜いていた家族

…上手い纏め方だな

…ひじゅにですが何か?



「母親を舐めちゃダメだね」by美代子



↑東海林さだおのエッセイの
ヤクザ「舐めとんのか、飴を!?」
男「はい」
という挿絵を思い出した(笑)

↑だから何?



立体的に描いてるなあ…と思ってたけど
本当に立体的だなあ…と思った。


「ちゃんとした所、行かせてやりたくて」
みね子の就職先を一生懸命探してくれている田神先生。

「何だか送り出すだけで…やんなっちゃいます」
現実には、こんな風に思ってくれる教師ばかりじゃないけど
ドラマではやはり少しの夢を見たいし
現実にも、こんな風に思ってくれる教師もいるのだろう…と希望も持てる。

田神先生だけでなく、藤井先生も加えたことで
個人ではなく「教師」全体として見ることができるから。


そこへ電話をかけてくる和久井映見。

そのドジっぷりは少々オーバーではあるけれども
彼女のキャラが一度で分かる(笑)

それに、ウザいと思う前に安心感をもたらしてくれるよね。
みね子達が行く先は厳しいばかりではないだろうと。


みね子に知らせるために学校を飛び出す田神先生。
時子に知らせるために家を飛び出す、みね子。

この連続にちょいとワクワク。
画面的にも動きが加わったし。


自分の就職先を譲るとまで言ってくれていた時子に
一刻も早く知らせたいという気持ちは分かるし
それだけで感動シーンになりうる。

ヒロイン中心に回っているドラマ世界なら>世の中それが大半
「みね子、良かったね!」
と、時子が自分のことの様に喜んでオシマイ。

「一人で東京行くの怖かったから…
自信なんかないし…強がってるけど…私、怖かったから…」
時子側の気持ちも語られるところが、さすがの岡田君。

ヒロインを支えるためだけの役割ではない。
無条件で友情を注ぐだけではない。
ちゃんと一個の人間になっているな。


「行かせるしかなくなっちまったよ」
君子さんの言葉に、時子への家族の思いが滲み出て来る。

無言で、ちょっと涙目で、妹を見守る兄@豊作さんからも。


某前作の初期は
「行間を読ませる」系の作りだと解釈したし
実際そんな風に感動したんだけどさ

終盤の展開に、アレもまた「脳内補完」だったのかなあ…
との疑念が生まれた。

今作を観て思うことは
「行間を読ませる」には「行間」を想像させるのではなく
しっかりと「行間」を描かなければいけないんだな…
ってこと>エラソウ?

少なくとも今作から伝わってくるものは
所々でしっかりと匂わせていることであって
深読みとは違うものね。


前知識を入れずに臨む、ひじゅにだけど
みね子が集団就職することだけは知っているわけで―

つまり今は
人物紹介であると同時に、上京までの状況を描く段階なわけで―

父親が失踪!という一大事の他は
端折っても物語に支障はない部分なわけで―

某前作だったらサクッと時間経過させて
事情は一言のナレーションで済ませてしまった可能性大で―

なのに、ここまで細かく描いてくれていることに
朝ドラ疲れも吹っ飛ぶというか>ぇ
ひじゅには非常に感激しているのである(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


だいすき


告白


牛小屋(という曲が収録されてます)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2536-458b1dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

告白>『ひよっこ』第21話

冒頭では―空元気を出している、みね子それを見抜いている家族ラストは―強がっていたけど実は不安を抱えていた時子それを見抜いていた家族…上手い纏め方だな…ひじゅにですが何か...

これぞ、朝ドラ。みね子、就職決まった騒動(ひよっこ)

やはり、朝ドラは、こうでなくっちゃね。美代子(木村佳乃)が行方不明のお父ちゃん(沢村一樹)を探しに行った時、大演説をぶった情熱にうたれ、その時のおまわりさんが、地道に尋ね人してくれて、結果を、便りでよこしてくれたり登場人物が、みな善意に満ちていて、うるっとしてしまうのですが、今日は、きわめつけ!みね子(有村架純)の担任の田神先生(津田寛治)が、この就職活動も終わった時期に、家庭の事情で、急に...

【ひよっこ】第21回 感想

みね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)に、就職の季節は過ぎているが担任の田神先生(津田寛治)が探してくれていると話す。 不…

ひよっこ (第21回・4/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第4週『旅立ちのとき』『第21回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 みね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)に、就職の季節は過ぎているが担任の田神先生(津田...

ひよっこ 第21回

内容東京で働くことを決意したみね子(有村架純)だったが、時子(佐久間由衣)たちが心配したとおり、担任の田神先生(津田寛治)からも、すでに季節が過ぎていて難しいと。それでも、探してみると言ってくれる。 みね子は、美代子(木村佳乃)茂(古谷一行)に明るく振る舞いながら、伝えるのだが。。。。 敬称略 ここで、化学の先生ですか。 まあ、体育の先生だと、あざとさが出ますからね。 それはそ...

卒業>『ひよっこ』第22話 «  | BLOG TOP |  » 就活>『ひよっこ』第20話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (71)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (14)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR