topimage

2017-09

祭の後>『ひよっこ』第17話 - 2017.04.21 Fri

仏壇の上に置いといたのは
大人側の不注意だった

…というよりも

それに気付き、手に取ってしまう程には
ちよ子も「大人」になってきている

…ってことなんだろうね

…ひじゅにですが何か?



「祭は終わる、そして振り出しに戻る」by君子



聖火リレーが終わり日常が戻る。
でも、みね子達3人の心はまだ…

聖火リレーを水曜日に持ってきたのは
それ以前とそれ以後を描くためだったのね。


ドラマって
何かで盛り上がると、その盛り上がりの勢いで次のステージに上がる―
というイメージが何となしあるんだけど

そんな単純には行かないところが『ひよっこ』流。


大好きな村に自分の存在を刻み付けることができた
…と喜んだのも束の間
そんな華々しい日々がずっと続くわけもなく
「農家の三男坊」という現実に帰る三男。

女優の夢を親にも応援してもらえたと喜び
恐らくTVに映れたことも相まって
夢にグンと近づけた様な気分になったのも束の間
今はもう「振り出し」に戻ったのだと宣言されちゃう時子。

バーンアウトちうヤツっすね。


みね子もまた「心に決めたこと」があるってことだけど
三男&時子とはちょっと違う。

「お父ちゃんが帰って来ないことが前提みたいになっちまうからさ」

前知識をほとんど仕入れていない、ひじゅにでさえ
みね子が集団就職することになる―
ってことは知っている。

だから多分、これは
奥茨城村に残る予定だった彼女が遂に東京へ行くことを決意した
ってことなのだろうと思う。

違ってたらドラマとして、ちょっと遠回りし過ぎになっちゃうものね

みね子にとって、聖火リレーは「祭」ではなく
しっかりと現実を見つめ、それに向かってしっかりと歩み出す
決意の場だったのだろう。

だって、一時的な熱に浮かれているわけではなく
実父さんがいなくなった…というのは厳然たる事実であるから。


「みね子はここにいます」
走りながら父さんに向けて言った言葉。

私はここで待っているから
ここに帰って来て!
という言葉。

美代子母さんの様に
奥茨城にいて、ずっと帰りを待つ
…てのも「待っている」だけど

自分も東京に出て行って父さんを探す
…てのも形は違うけど「待っている」ことだと思う。


なんて言っているうちに
綿引さんからの手紙を見つけてしまう、ちよ子の図ぅ―



手紙が届いた時点では、とても良い感じだったのにね。

言葉通り誠実に、実父さんを探してくれている綿引さん。
正義」という名前は“まんま”だな、と思ってたけど
実際にそういう名前の警察官が多いというナレーションに
こんなところにも時代性を織り込んでいるのね、と感心。

予告にあった不穏な映像は父さんとは無関係だったみたいだけど
勿論、そう簡単に見つかってしまったらドラマにならない(笑)
反面、失踪の理由には余程のことを持ってこないとな…
ハードル上がるな、岡田君…って感じ。


受け取った手紙に深々と頭を下げる矢田部家の人々。
非常に温かく良い感じだ。

なのに、その手紙によって
ちよ子に「秘密」がバレてしまうという皮肉。


進と遊んでいて
「付き合ってやってんだからね」
と、お姉さんぶった後で…ってところも
「大人」の入り口に踏み込もうとしている彼女の立ち位置を
具体的に示している。


とはいえ、まだまだ「子供」の部分の方が多いから
その「子供」の勢いと短絡さで
きっと、父さんを自分で探そうと飛び出て行っちゃったんじゃないのかな?

ここは、決意しながらも言うに言えない状態の
みね子との対比になっているよね。

お金も持っていないであろう、ちよ子は
ねこバスならぬ次郎さんのバスが上手く捕まえてくれるんじゃ?


言うに言えないっていえば
父さんの失踪を最初は隠していた母さんが
「自分から」みね子に話してくれたのと
みね子の今の状態も対になっているのかもね。

そこにまた、みね子の成長が示されている。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


夏至祭の夜


燃え尽き症候群


お悩みの方に

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2531-6a5f4e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひよっこ (第17回・4/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第3週『明日(あす)に向かって走れ!』『第17回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 東京オリンピックも終わった秋。あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心に...

祭の後>『ひよっこ』第17話

仏壇の上に置いといたのは大人側の不注意だった…というよりもそれに気付き、手に取ってしまう程にはちよ子も「大人」になってきている…ってことなんだろうね…ひじゅにですが何か...

【ひよっこ】第15~17話(4/19~4/21)感想と視聴率

レビュー、お休みしてしまって、すみません。 聖火リレーは、楽しかったです(^^)

【ひよっこ】第15~17話(4/19~4/21)感想と視聴率

レビュー、お休みしてしまって、すみません。聖火リレーは、楽しかったです(^^)翌日、テレビで放送されたニュース映像として、同じ事を東京の人の視点で流したのも、面白い試み...

ひよっこ 第17回

内容オリンピックも終わったが、三男(泉澤祐希)時子(佐久間由衣)は、未だに、盛り上がった気持ちを引きずっていた。ある事を決意したみね子(有村架純)は、母・美代子(木村佳乃)に伝えようと思っていたが。。。 敬称略 あ。。。。だよね。 そういう発覚もアリだ...

ひよっこ 第17回

内容オリンピックも終わったが、三男(泉澤祐希)時子(佐久間由衣)は、未だに、盛り上がった気持ちを引きずっていた。ある事を決意したみね子(有村架純)は、母・美代子(木村佳乃)に伝えようと思っていたが。。。 敬称略 あ。。。。だよね。 そういう発覚もアリだ...

【ひよっこ】第17回 感想

東京オリンピックも終わった秋。 あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心にぽっかり穴があいた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希…

関所>『ひよっこ』第18話 «  | BLOG TOP |  » ローカルニュース>『ひよっこ』第16話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (151)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (38)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR