topimage

2017-05

いばらき>『ひよっこ』第11話 - 2017.04.14 Fri

「インド人もビックリ!」

というフレーズは知っていたけど>有名だものね
ああいう映像だとは知らなかった

ちょいとカルチャーショック>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「お母さんは大丈夫でしょうか?」byみね子



昨日の
「何でお母さんは私に嘘をつくんですか?」
の後に、こう↑続くのが良いね。

「嘘」をついた母親を責めているのではなく
「嘘」が問題なのでもなく
「嘘」の向こうに隠された何かへの不安と
そうやって隠さねばならない母親を心配する気持ち。


聖火リレーを巡る明るい青春物語と
家族の上に射す不穏な影。

自分が居たという証を残すため
聖火リレーを計画する三男。

理由も伝えず、予兆もなく
存在を全く消してしまった実父さん。


第一週であんなに明るく美しく幸福感に溢れていた
みね子の日常が
急速に暗く陰っていく。


それでも

聖火リレーの計画は進んでいるし
(いよいよ青年団に話を持って行く様子)

今日のところは、時子と2人きりで活動しなければならないのを
三男はちょっと喜んじゃってるし

進君リクエストのカレーを作るシーンも楽しそうだし
(カレーパウダー&小麦粉に魚肉ソーセージ)

カレールーはまだ奥茨城まで届かないけれど
TVCMは行き渡っていて
それを真似する進君は無邪気でカワイイし

ちよ子はまた少し大人に近付いているし
(みね子の役割を彼女が担うことになるんだろうな)

ドラマのトーンが沈み切らないよう
楽しい要素も所々に散りばめてある。


そこのところに、ちょっとホッとするし
それ故に起きている事柄の重さが際立ってもいる。


「嘘と分かっても、母ちゃんから離すまで待ってやれ」

お祖父ちゃん&みね子のシーンは良かったね。
理解して、それ以上は追求しない、みね子も
そんな孫の方を抱く、お祖父ちゃんも。


美代子母さんは東京の「陰」に触れる。

「東京を嫌いにならないでくださいね」と言ってくれた
あの温かい“すずふり亭”とは対照的。

駅から宿舎へ―

「どんな人だったかもよく覚えてないのよ」
と言う管理人さん。

僅かな服と家族からの手紙の束が入っている鞄。

父さんが過ごしていた部屋。


敷きっ放し&乱れたままの布団や
煙草の吸殻や汚れた食器の山は
まあ、男ばかりだから…とも言えるけど

あれだけの部屋にあれだけの大人数がひしめいているのだから
最初から劣悪な環境。

そんな中で父さんは夜を過ごし
何の楽しみもなく働き詰めの生活を送っていたのだと
思い知らされた母さんの心境が思いやられる…


この部屋のシーンで
いつも父さんが座っていた位置に置かれた布団だけが
キチンと畳んである。

そこが、父さんらしいくて、尚更切ない。


建築会社へ―

何の手掛かりもないばかりか
「多いんだよね、奥さんみたいな人」
出稼ぎ労働者が陥りやすい危険について
つまりは“現実”について知らされる。


警察署へ―

見知らぬ子持ち女性の様子を間に挟んだことで
ラストの母さんの台詞が際立つ。

「出稼ぎ労働者を一人探してくれと頼んでいるのではありません」

他人にとっては「よくあること」
似た様な訴えを毎日「腐るほど」聞かされている警察にとっては
まさに「労働者の一人」に過ぎないのだろうけど

「矢田部実という人間を探してくださいとお願いしてます」

一人一人が生きた人間なんだよなあ…

それを叫ぶ母さんの演技が良かった。
お祖父ちゃん&みね子と並んで
今日な名シーンが2つ。

あ、進君の「インド人もビックリ!」や
ちよ子が味見をする仕草に「大人」を漂わせるところも、だな。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


カレーパウダー


魚肉ソーセージ


インド人もビックリ!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

インド人もびっくり

胸が締め付けられる展開ですが、ドラマの世界にグイグイ引き込まれる日々…しあわせな二週間です。さて、インド人もびっくりっていうフレーズ…聞いた事はあったけれど、実際のコマーシャルを私、見た記憶が無かったんですが、昭和31年からの、色々な、カレーのテレビコマーシャルを視聴する事が出来たんです。すっごく面白く、懐かしい気分に浸ったことです。どう紹介すればいいのか分からず…中途半端で、すみません。

南高卒さん☆

ありがとうございます。
同じかどうかわからないけど、CM集、私も観ましたよ。
「インド人もびっくり」は芦谷雁之助さんだったんですね。
あと、宮本信子さん出演のもののありました。
昭和のものって知ってるものは勿論、初めて知るものも何故か懐かしい感じがしますよね。
広瀬正のタイムマシン小説が好きなせいもあるかな(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2524-a8e57dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ひよっこ】第11話(4/14金)感想と第10回視聴率

第10回(4/13木)の関東の視聴率は、前回の18.3%より上がって、19.2%

【ひよっこ】第11話(4/14金)感想と第10回視聴率

第10回(4/13木)の関東の視聴率は、前回の18.3%より上がって、19.2%↑。上がって良かったです(^^)このドラマは、今のところ視聴率イマイチですが、ネットのニュースで叩かれていま...

ひよっこ (第11回・4/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』『第11回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 実(沢村一樹)と連絡が取れなくなり、一人東京に向かった美代子(木村佳乃)。しかし、実のい...

ひよっこ 第11回

内容ある日の朝、通勤のバスの中で、車掌の次郎(松尾諭)の話で、母・美代子(木村佳乃)が何かを隠していると知るみね子(有村架純)宗男(峯田和伸)の親戚のいる福島に行くと言っていたはずだが、次郎の話しでは、東京行きの列車に乗ったという。 そのころ、美代子は...

【ひよっこ】第11回 感想

実(沢村一樹)と連絡が取れなくなり、一人東京に向かった美代子(木村佳乃)。 しかし、実のいた宿舎や工事現場、警察署、どこを訪ねても出稼ぎ労働者…

蒸発人間>『ひよっこ』第12話

昨日は東京の冷たい部分が―今日は東京の温かい部分が―週の終わりに温かい方を見せてくれるこの配慮が良いね…ひじゅにですが何か?「何だか楽しい」by鈴子↑この台詞に泣けた。今...

蒸発人間>『ひよっこ』第12話 «  | BLOG TOP |  » 東京へ>『ひよっこ』第10話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (48)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (28)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR