topimage

2017-10

泣くのはいやだ、笑っちゃおう>『ひよっこ』第7話 - 2017.04.10 Mon

実父さんが帰ってくるまでの先週は
明るく温かく幸福感に包まれていて

実父さんが東京に戻ると
スリの話が出たりして途端に薄暗く寒く不安感で満ち始める

今週はまた違う色合いになりそう

…ひじゅにですが何か?



「今週からでも大丈夫ですよ」
by増田明美



第2話の冒頭でも
「今日からでも大丈夫ですよ」
と言っていたっけな(笑)

そもそも第1話の
「こんにちは、増田明美です!」
から

「朝ドラには変な叔父さんがよく出てきますよね
何ででしょうね」
…等々

朝ドラ“お約束”を熟知した上で
パロディっぽく遊んでいるところが、何か良いッスね。



「何ででしょうね」もそうだし
今日は今日で
「寂しいですね」
「朝ご飯も盛り上がりませんね」などと
感情とか感想を入れるところも
朝ドラっぽくて朝ドラっぽくない感じ。


ナレーションだけでなく
人物名のテロップが入るところも
名前だけじゃなく就職先まで挙げてるし
目立つ様に白い枠付きだし

さすが、朝ドラ3作目の岡田君!


ちゅーことで、第2週目―

卵が5個もあって
茹で卵や卵焼きで盛り上がっていた第1話と対照的に

今日はは0個。


笑顔で父さんを見送ろうという、みね子の提案と共に
流れるのは『ひょっこりひょうたん島』

これって『おもひでぽろぽろ』にも出てきたっけね。


「この沈黙を破ろうと」みね子が話題に出したのは聖火リレー。
全国を回るけど、茨城も通るけど…奥茨城からは遠い。
最後に東京に到着するわけだけど…益々「遠い」ことが強調されるばかり。

そして、父さんが戻っていかなければならないことが再認識されるばかり。


「みね子も大人になったねえ」by時子

笑顔で「行ってらっしゃい」を言える、みね子と
頑張ってみたけど、やはり泣いてしまう、ちよ子&進。

少しずつ大人に向かっていく、みね子の様子が
ここでも強調される。


父さん&母さんは、2人だけで駅へと向かう。
お祖父ちゃんの、さり気ない気遣いも含めて
既に「大人」な人達の「大人」故の切なさも漂う。


学校でも東京について語られる。

色んなシーンで色んな動きが描かれるけど
芯となる部分はずっと貫かれている。
逆を言えば
芯となる部分をブレずにしっかり据えながら
色んなシーンで色んな動きが描かれている。

三男が見る新聞には、聖火の記事が載っているし。


今日の素敵シーンは、やはり“すずふり亭”かな。

先回と違い、今日は大忙しの店内に
先回以上に場違いな雰囲気で入っていく実父さん。

もしかして、先回と対照的に
東京人の嫌なところを見せちゃうんじゃ…と
ちょっぴり不安になったけど

それは、ひじゅにのヒネた考えで(^^;)

変わらず優しい“すずふり亭”の人々と
美代子母さん手作りのお饅頭をお礼に持って行く父さんの
先回とはまた違う温かさというか
先回とは方向が逆になったことで立体的な温かさというか
ここで「交流」が成立したな…って感じ?

こういう風に、お礼をする様子をキチンと描くのも新鮮。


その後は不穏な空気。

予告で、父さんが失踪するらしいってのがバッチリ伝えられちゃったけど
その情報があるから却って、今回のこのシーンが醸し出す不安感が増す。

これが父さんに直接影響をもたらすのか否か、まだ分からないので
先が読めない楽しさは同じままだし

それでも、先週漂っていた漠とした不安感が
少しずつ形になってきた様で

お話そのものは非常にゆっくりと進んでいるけれど
視聴者の胸はどんどん苦しくなっていく。


今週からでも話は分かるけど

多分、どこから観始めても分かる様に
工夫をこらした作りにしてくれているのだろうと思うけど

1話1話を“体験”して行きたい、という気持ちにさせる
…さすが岡田君!

前半だけは…にしないでね>ぉ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


CD


DVD-BOX


フェイスクッション

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2520-88aa2e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひよっこ (第7回・4/10) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』『第7回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 稲刈りが終わり、実(沢村一樹)が東京に戻る日。みね子(有村架純)は寂しくならないように朝食...

ひよっこ 第7回

『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』内容稲刈りが終わり、父・実(沢村一樹)が東京へ戻る日がやって来る。みね子(有村架純)は、明るく振る舞おうと決意。妹・ちよ子(宮原和)弟・進(高橋來)にも明るくと。実自身も、バス停まで一緒に行く美代子(木村佳乃)の手をとり。。。。 敬称略 丁寧すぎるほど、丁寧だね。 名前を字幕で出すだけでなく、就職先まで出すとは。。。。(笑) ま。。。字幕はともかく...

【ひよっこ】第7回 感想

稲刈りが終わり、実(沢村一樹)が東京に戻る日。みね子(有村架純)は寂しくならないように朝食の席で明るく振る舞い、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)…

【ひよっこ】第7話(4/10月)感想と第6回視聴率・大台越え♪

第6回(4/8土)の関東の視聴率、ようやく20%の大台を超えて、20.1%♪(^

【ひよっこ】第7話(4/10月)感想と第6回視聴率...

第6回(4/8土)の関東の視聴率、ようやく20%の大台を超えて、20.1%♪(^^)最高視聴率でした♪(^^)楽しそうな稲刈りが受けたのか、予告編で実の失踪が明示されたのが衝撃的だった...

リレー>『ひよっこ』第8話 «  | BLOG TOP |  » 稲刈り>『ひよっこ』第6話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR