topimage

2017-04

お父ちゃんが帰ってくる!>『ひよっこ』第1話 - 2017.04.03 Mon

まだ前作のコメントお返事も書き終らぬまま
           ↑スミマセンスミマセン
始まりました『ひよっこ』

毎日×半年も付き合ったのに
余韻に浸る間もなく次行け次!
…となるのも朝ドラ“お約束”

新しい半年間の感想をまた完走できますように
楽しい日々となりますように

よろしくお願いいたします

…ひじゅにですが何か?



「こんにちは、増田明美です!」by増田明美



↑何だか新鮮だったわ(笑)


登場人物の誰かでもなく
誰かが化身した何かでもなく
誰かとは特定しない謂わば“神の声”的なものでもなく

増田明美

という実在の人物が物語を語っていくという
何か、ある意味、斬新?(笑)


前作の第1話に書いた自分の感想を読み返してみたら
「少女マンガっぽい雰囲気
丸ペンか何かの細~い描線で
起伏のあまりない細~い女の子が
奥行のあまりない白っぽい背景の中で
ふわふわ~っと動いている作品」

とあった。

取り合えず今作は、それとは真逆のイメージだな(笑)

どっちが良い悪いって話じゃないよ。
前作も最初の頃は良かったし
今作も第1話を見た限りでは好印象だった。


ベタっちゃーベタだけど
手堅いっちゃー手堅い出来だったと思う。

BGMを始め
レトロというか、古臭~い印象があるけど
まあ、舞台は昭和の時代だからね。

イカニモ現代の人達が昔っぽく作りました感が漂うことなく
本当にそこに昭和の時代と、そこに住むヒロインがいる―
という感じがしたよ。

まあ、その当時の茨城県の様子は知らんけども(笑)

それに、その古臭さが却って
古き良き朝ドラの雰囲気を醸し出している様にも思う。


凄く面白いとか
胸を鷲掴みされたとかはなかったけど
まあ、最近はそこまで求めてないし(笑)

嫌悪感はない…というだけの
消極的なものだけでもなかった。


ヒロインは明るくて元気で
良い意味で典型的朝ドラ・ヒロインだけど
張り切り過ぎて浮いていたり出しゃばったりはしておらず
悪い意味での朝ドラ・ヒロインっぴさは薄い。

今のところは…ってとこだけどね。
この感じを今後も保ってくれたら嬉しい。
あ、勿論、良い意味での「成長」は見せてほしい。


無理くりツッコミを入れるなら
自分のお弁当にゆで卵を入れてくれと頼んでいて
弟妹に羨ましがられていたのに
朝食で卵焼きを奪い合うなよ!

…ってくらいでせうか(笑)


前知識としては
ヒロインが集団就職をする―
ということだけ>私にしては多い?

第1話では、まだそこは匂わせてはいない。
ヒロインは高校卒業間近であることと
父親が東京に出稼ぎに行っていることで
そこに流れていくための土台は出来ている。


そこで、殊更大きな事件が起こるわけでもなく
運動靴卵焼きをクローズアップさせた
細やかな話になっているのが良かった。

何しろ今迄
まず騒動が起きてバタバタする…という
インパクト重視の話運びが主流だったので
ちょっと疲れていたもんだから(^^;)


弟の運動靴の件は―

本来なら
前作へのオマージュか?
と、言いたくなるハズなんだけど

そうではなく
イラン映画『運動靴と赤い金魚』を思い出して
ちょいとシミジミしてしまった。

ラストで父親が新しい運動靴を買おうとしている姿が
映るところなんて、まんまだよね。

パクリというよりオマージュなんだろうと思う。


取り合ず、出来る限り柔らかい気持ちになって
第1週を観て行くことにしませう。

よろしくお願いします!




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ムック>part1


小説>上巻


ステラ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2514-502fbacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ひよっこ】第1回 感想

東京がオリンピックで沸く1964年秋。 高校三年生の谷田部みね子(有村架純)は、茨城県北西部の奥茨城村で、のびのびと朗らかに暮らしていた。 父・実…

ひよっこ (第1回・2017/4/3) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』『第1回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 東京がオリンピックで沸く1964年秋。高校三年生の谷田部みね子(有村架純)は、茨城県北西部...

ひよっこ 第1回

「お父ちゃんが帰ってくる!」内容昭和39年、茨城県の奥茨木村で暮らす谷田部みね子(有村架純)は、祖父・茂(古谷一行)母・美代子(木村佳乃)妹・ちよ子(宮原和)弟・進(高橋來)と暮らしていた。父・実(沢村一樹)は、東京で出稼ぎ。。。 敬称略 脚本は、岡田惠和さん 演出は、黒崎博さん 《ちゅらさん》《おひさま》と同じで、 女性が頑張って生きていく。。。。そんな物語のようだ。 雰囲気は...

【ひよっこ】第1話(4/3月)感想と人物表

遅くなってしまって、すみません(汗)初回、私はよくも悪くもなく、様子見です(^^

【ひよっこ】第1話(4/3月)感想と人物表

遅くなってしまって、すみません(汗)初回、私はよくも悪くもなく、様子見です(^^)淡々と、東京オリンピック前の茨城の田舎の貧しい農家の日常を描きました。東京へ出稼ぎに行っ...

進路と電話>『ひよっこ』第2話 «  | BLOG TOP |  » 正真正銘最終回>『べっぴんさん』第151話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (19)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (26)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR