topimage

2017-10

毎日が最終回>『べっぴんさん』第145話 - 2017.03.25 Sat

『リトルワンダーランド』より
『リトルワンダーズ』(ロブ・トーマス)の方が好きだな

ほら
アニメ『ルイスと時間泥棒』のエンディングテーマ

…ひじゅにですが何か?



「伝説の縫子チーム!?」by現在の縫子チームの皆さん



近所に住んでいるハズなのに全く音沙汰がなかった主婦4が
ここ生きて再登場。

まるで、UFOにアブダクトされて何十年も経ってから
イキナリ戻ってきたかの様な皆の反応。

↑ちょっと違うか(笑)

でも、年月を全く感じさせない若々しい姿は
やはりエイリアンが関係していたとしか思えない>ぇ


悠々自適な隠居生活なんて許しまへんで!

働いて結婚して子供を産んで
子育ての間はそれに専念するのも良いけれど
手が離れたら「社会復帰」しなさい!
定年になったら、また新しく仕事を探しなさい!
そうでなきゃ人間じゃないっ!
…というのが渡辺主義の様で

一斉に引退した、すみれ達も
“お直し部”で働くことが決定。


昨日の「魔法のワンピース」は
ツッコミどころも多かったものの
まだ楽しく視聴できていた前半の名残だから
か~な~り好意的に受け止めていたんだけど

こんな形で尾を引いちゃうなんてなあ…(^^;)


主婦4の時子さんにプレゼントした肌着は
口コミに繋がったし
大急に出店した時の目玉にしたお弁当箱は
新聞記事で火が付いたけど

まるきり“善意”だけで終わってしまいナンダカナ…だった
このワンピース・エピが
シタタカに新聞記事にして宣伝に利用するという
別の意味でのナンダカナ…に繋がるなんてなあ…

別にいいけど>いいんかい

でも、何か…何かな…
「神戸を担う若者達の特集」と言っていたから
すみれ達が新聞社に声を掛けたわけでも
新聞社の方からこの件を取材に来たわけでもなく
健太郎が自分自身をアピールするために利用したみたいな
ちょいと嫌な印象なんだもの>脚本の下手なところだな

それに、新聞にはワンピースの写真が載っていたから
星野真里が協力したってことだよね。
昨日、図々しいとは感じたものの黙っていたのに
今日、それを自ら立証しちゃったよ…って感じ?


この新聞記事により殺到したのは
客本人ではなく、箱詰めされて送られてきた商品の数々。
何だかこれも図々しい様な…(^^;)

ま、これも脚本家お好みのサプライズっすね。

直接サイズを測ったり、試着してもらったり…という過程は
なくてもOKなの?

店まで出かける手間を省く代わり
自分でサイズを細かく図って添付してるの?

事前に確認もせずに送り付けて
期日の方は大丈夫なの?
星野真里みたいに着せたい日の直前なんてことは
そうそうはないだろうけど?


「懐かしい」と何度も言っていたけど
広げようと変な方向へ変な力で引っ張って
穴だらけのボロボロになってしまった風呂敷に
「懐かしい」と盛り上がる視聴者は少ないと思うぞ。



そんなわけで
“キアリス”ではお直しの部署を作ることが決定。

元専務や元取締役が一緒に縫子をする作業所って
普通なら気疲れしそうだけど
すみれ達は日頃から皆とのコミュニケーションを図って来たので
そこはまるっとOKなのでせう。

大会社(銀行に融資は断られたけど)であるハズの“キアリス”なのに
今だに君枝の家の一部を作業所にしているってのも謎だけど
そこに“お直し部”まで入ってくるとなると、従来の仕事は大丈夫なのでせうか?


もう一つのサプライズは『リトルワンダーランド』


夫婦2人っきりなのに耳元で内緒話をする健太郎もキモいけど
今更ながらの健太郎&さくらのキスシーンはもっとキモい。

美しいキスシーンとか、ときめくキスシーンとか、エロいキスシーンとか
色々あると思うけど
世の中にはキモいキスシーンってのもあるのね…勉強になりました。

結婚前、キス寸前で邪魔が入るというベタなギャグとも言えないギャグが
何度かあったっけね。
それの回収ってことなんだろうけど…
あのう…

誰も望んでなかったと思いますけど?

忘れ去られたかと思われた阿部さんや明日香さん達も再登場し
出来上がったのが『リトルワンダーランド』

…ごめん
全然ステキに見えんかった…


「お買い物もできる」
売り場が狭くなった分、並べる商品も少なくなったろうし
狭くてワサワサしているところで買い物するのは嬉しくないなあ…

「子供も遊べる」
あんな近くに遊び場を設けても、煩いだけの様な…
大人しく遊んでいられる子なら良いけど、龍一みたいなヤンチャな子だったら
余計に調子に乗って売り場エリヤでまで走り回りそうな気がするし…

「相談もできる」
真剣に悩んでいるお母さんだったら
狭くてワサワサしているところで相談したくないんじゃ…

「お友達もできる」
だから、あんな狭くてワサワサしたところでお茶しても落ち着かないし…

結果的に
ファミレスで子供達を好き放題させて自分達はお喋りに花を咲かせている様な
そんなお母さん達ばかり集まる場になってしまわないかと…
偏見ですか?>スミマセンスミマセン

まあ、それはそれで別にいいけど>いいんかい


唯一、やることが決まってない紀夫は
8ミリの次がカメラと趣味に生きる模様>社交ダンスだけは実行ならず

それにしても

回想シーンやニュース映像に加え
今度はカメラの連続ショットで水増しとは…

時間稼ぎだけはアレコレ考え出すよな、このドラマ。
それもこれも脚本の薄さのせい?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


お月様伝説


シークレットリトルワンダーランド


カメラ型貯金箱

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2505-2773c72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【べっぴんさん】第145回 感想

すみれ(芳根京子)たちが店を始めた頃に手作りしたワンピースと28年ぶりに再会し、お直しをしたというエピソードが新聞記事となった翌日から、キアリス…

べっぴんさん (第145回・3/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第25週『時の魔法』『第145回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 本作は、2/28 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や...

べっぴんさん 第145回

内容“キアリス”から退き、しばらくして、すみれ(芳根京子)たち4人は、健太郎(古川雄輝)から会社に呼び出される。 敬称略 “懐かしい”を連呼し、その後も。。。いろいろ言っているけど(苦笑) もう、本格的に、意味が分からないよ。 きっと、 “普通のドラマ”のように、...

オレオの天ぷらは美味しいのか? «  | BLOG TOP |  » 魔法のワンピース>『べっぴんさん』第144話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (12)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR