topimage

2017-05

レリビィ>『べっぴんさん』第127話 - 2017.03.04 Sat

勝二さんの店が“名前のない喫茶店”だったのは
今日ああして龍一が名前を付けるためだったのね

シャレてる?
いやいや、ナンダカナ…ですわ>ぉ

口では「レットイットビー」と言っているのに
文字にすると「レリビィ」って

だったら英語のままで良い気がするけど

はっ!
「レリゴー」(『アナ雪』)にあやかろうとしてんのか?

ナンダカナ…

…ひじゅにですが何か?



「お風呂はお父さんが先や」by紀夫



↑親バカ全開の紀夫だけど、最後のプライドは残っている?


多分この時代、まだまだ父親に権威があった頃。
なのに、こんなことを言わせちゃうってことは
さくら=ナンダカナ…
と、意識的に描いているってことか?

さくらが何をしようと、もはや
ナンダカナ…
という感想しか浮かばない視聴者は
脚本家に上手いことリードされているってことか?

いやいや、ドラマ内の扱いは決してそうではない。
そうであったらモヤモヤしない。


“キアリス”の真髄を表す言葉の一つ=「ワクワク」
その「ワクワク」=自分達の結婚と解釈しちゃう自己中健太郎は
重役達が勢揃いしている中に押し入って結婚宣言。

君枝が卒倒しそうになったのは

相手がさくらだから

…に尽きると思うぞ。

家出騒動の時の、さくらの暴走を見ているし
健太郎が振り回されて気を揉んでもいたし。

でも、多分
いつまでも子供と思っていたから…ってことと
恐らくは
一人っ子同士だから…ってことで一時的に揉めるくらいで
あっさりメデタシメデタシなのだろうな。


それにしても、健太郎

不正入社
コネ使いまくり
先輩達は適当なオベンチャラで操縦
そして今回…

“キアリス”で自分を通すにはどうしたら良いか
しっかり心得ている(笑)


さくらの方も
“キアリス”らしさ、すみれらしさを
「知っている」ことを売りにしていたのに
全く知らないままだった上に
親心を操る術だけはしっかり会得。

「優秀」な2人が敢えて“キアリス”を選んだ理由が見えてくる。


それを小規模に示したのが龍一なんだろうな。

好き放題してきて
最終的には親の職場を乗っ取って
さらに好き放題
…という図式は同じ。

親のお金ではなく忠さんの…ってところは
さくら&健太郎よりナンダカナ…だし。

それでも、メインの話ではないし
全体的に軽いし明るいから、まだ観やすい。


万博エピで時代の移り変わりを示唆していた様に
今度はもっと分かり易く世代交代を描いているつもりなんだろうな
渡辺としては。

もうちょい好感持てる描き方にしてほしいんだけどな
視聴者としては。


「レリビィの一押しメニュー、メキシカンライスや!」
ボルシチじゃなかったのか!?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


Let It Be>ダイヤモンドブレスレット


ブリトー フリフォーレスとメキシカンライス


人とのご縁、生産者の想いやこだわりを大事にしています>セレブスイーツ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2483-413dcac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん 第127回

内容突然、さくら(井頭愛海)健太郎(古川雄輝)が結婚を宣言し、すみれ(芳根京子)たちを困惑させる。 一方で、龍一(森永悠希)は、父・勝二(田中要次)の喫茶店で、食堂をすると言い始め。。。 敬称略 う~~~ん。。。。 “連続テレビ小説”だよね??? “連続”だ...

べっぴんさん (第127回・3/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第22週『母の背中』『第127回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 本作は、2/28 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や...

【べっぴんさん】第127回 感想

さくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の突然の結婚宣言を受け、驚くすみれ(芳根京子)たち。 紀夫(永山絢斗)と君枝(土村芳)は、「早すぎる」と…

わさびマヨ焼きそば «  | BLOG TOP |  » 柿でワクワク>『べっぴんさん』第126話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (44)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (28)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR