topimage

2017-03

変化>『べっぴんさん』第93話 - 2017.01.24 Tue

変化はあるよね
ムン・ヒジュンは結婚しちゃうし

変わらないこともあるよね
このブログは全く進歩がないし

…あ、何だか寂しくなってきたわい

…ひじゅにですが何か?



「この世には
変わらないことなど滅多にありません」
byはな@語り手



↑“このドラマにこそ当てはまる言葉だろ!”シリーズ(笑)

クォリティ変わってきてるもんなあ…

キャラ変もしてるしなあ
話の方向もちょくちょく変わるし
テーマさえも変わってきてるんじゃ?
ヒロインも変わっ…ゴホンゴホン

…あ、コレって
変化というより低下?>こらこら


好感度も変わってきているけど
まだ放棄はしていないよ。
まだ何とか持ち続けてはいるんだよ。
無駄な努力に終わらせないでくれ。

…という、ひじゅにの悲痛な叫びが聞こえるわけもなく
今日もヘンテコな舞台劇風照明により始まった『べっぴんさん』。


すみれにしてみれば
「ええ子」だと信じて疑わなかった娘さくらが
あまりにも変わってしまったと思っているのだろう。

さくらにしてみれば
自分なりに訴えたつもりだったけれど
親は全く変わってくれないと思っているだろう。

でも、すみれもさくらも求めているのは
自分が思う通りに生きるのに都合の良い存在。
…結局、似た者親子やん。


唯一の違いは
すみれは「夢」を掴み、その道を邁進しているのに対し
さくらはまだコレといったものを持っていないこと。

だからこそ、「夢」に向かう二郎さんの姿が輝いて見える。

彼に触発されて、さくらも自分が本当にしたいことを見つけられれば
進む方向が決まるわけだから八方丸く収まるのだろうけど
まだ何もない状態で二郎さんが東京へ行ってしまうことになると

私の夢は一緒に東京へ行って二郎さんを支えること

…なんてハッチャケちゃいそうで怖い(^^;)

もしかしたら
そのくらい苦労をしてみた方が良いのかもしれないけどね。

苦労して洗練されて成長できれば一番良いし
「私がしたいのは恋じゃなくて夜遊び」
と割り切って途中で帰ってくるのも有り(笑)

でも、
五月さんの同棲中の恋人=二郎さん
というオチでアッサリ初恋の終焉となるのだろうな>ぉ

↑決めつけている


問題があるのは
さくらだけでも、すみれだけでもなく
紀夫もだよね。

新しい工場を開拓するという重要な任務を
西城さんに任せてしまうとは…(^^;)

西城さんは抜け目のないタイプかと思いきや
変なところで醜態は晒すし本音はぶちまけるし
取り入り方もアザト過ぎてバレバレだし
単純もイイトコ(笑)

そんな単純な相手を単純に信用しちゃうなんて
しかも、それによるタケちゃんの心情も測れないなんて
見る目なさ過ぎっちゅーか、甘ちゃん過ぎっちゅーか
つまりは真実を見抜けない人ってことじゃないのか?

だから娘のことも妻のことも理解できない。


ちゅーことで
坂東家は引き続きギクシャク

家庭内は平穏な野上家の方は
栄輔さん出現で仕事面でギクシャクしそう。

もうすっかり某前作に倣って「騒動ありき」な話作りになってるな。

もしかしたら、どんより暗い今作の方が視聴者としては辛いかも
…とさえ思えてしまう。
うん、やっぱ「変化」は確実に生じている(^^;)


そんな暗い中
唯一の明るい話題は悦子様の結婚。

相変わらず悦子様の方から赴くことで
やっとこ話に応じてくれる、すみれ&“キアリス”メンバー。

視聴者にはバレバレなのに
いかにもサプライ~ズ!という感じで紹介される小山さん。

過去一度も顔を映したことがないのに
「弥生ちゃん、久しぶりねえ」
と名前付きで紹介される悦子様の娘。

「やっと良いよって言えたの」
「何があっても、お母さんは弥生ちゃんのお母さん」
「たくさん時間がかかってしまった」

これからの、すみれ&さくらに応用する気満々の台詞の数々。
やはり、利用されるためだけに登場する悦子様であった(涙)


…ああ、こうして見ると
良いところは変化してしまったけど
イマイチな部分は変わっていないな、『べっぴんさん』





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


夢わたがし


経年変化を楽しむ


発売以来60年、変わらない味

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2438-d445bee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第93回・1/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第17週『明日への旅』『第93回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読...

べっぴんさん 第93回

内容悦子(瀧裕可里)が、娘・弥生を連れ、婚約者とともにすみれ(芳根京子)たちのもとにやってくる。 一方、潔(高良健吾)は、“エイス”という会社のことを聞く。そして紀夫(永山絢斗)から岩佐(松下優也)が。。。 敬称略 今回描いているコトの“ほぼ全て”は、 先週に終わ...

【べっぴんさん】第93回 感想

すみれ(芳根京子)たちの元に、売り場担当の悦子(滝裕可里)が娘とフィアンセを連れてやってくる。 その相手を見て、一同は驚きのあまり絶…

東京へ行きたい>『べっぴんさん』第94話 «  | BLOG TOP |  » 明日への旅>『べっぴんさん』第92話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (144)
相棒 (111)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (10)
食べ物・飲み物 (23)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR