topimage

2017-08

ヨーソロー>『べっぴんさん』第83話 - 2017.01.12 Thu

昨日は、さくらと健太郎しか出て来なかったから
今日は龍一の番だな―

さくらが「良い子」だけど内心は揺れ動いている
という子供時代まんまのキャラなら
健太郎が大人しい優等生というのもまんまだから
龍一もまた子供時代のまんま“問題を起こすキャラ”
なのだろうな―

と思っていたら、本当にまんまな登場

さすが
期待を裏切らない『べっぴんさん』!

↑褒めてるのか?>微妙…




…ひじゅにですが何か?



「何でもかんでも入れれば良いものやないんや」by勝二



良子:ねえねえ、あんまりだと思わない?
 子供関連のエピの時は、いつも家の龍ちゃんが問題児扱いじゃん

明美:まあ実際、問題児やからな

君枝:家の健ちゃんは賢いからおかしな行動させたら
 それこそキャラ変だってツッコミ入れられるものね

良子:だからって何も龍ちゃんが引き金になる様に持って行かなくても…
 どうせメインはさくらちゃんなんだから自滅させれば良いじゃない

明:ああいう「良い子」はきっかけがないと動けないんや

君:それに龍ちゃん、意外にしっかりしてるじゃないの
 母親のあなたが求人の話にも「知らない人?」なんて怖気づいて
 コミュ障ぶりを発揮しているのに対し
 知らない間に馴染みのお店もできて新しいお友達も増やして…
 立派なものだと思うわ

明:求人しなくとも龍ちゃんに営業に出てもらえばええかもな

君:考えたら今迄よくやって来れたわよね
 すみれちゃんも紀夫さんも…私達もだけど
 とても営業に向いてるとは思えないメンバーばかりで

明:そこは朝ドラ・マジックちゅうヤツやな

良:ちょっと、私は子供達の話をしているのよ
 ビジネス面なんて、どうせこの脚本家は細かく描く気なんてないんだから

明:それは言える

君:そういえば、漠然としたイメージなんだけど
 昔の朝ドラは、ヒロインが最初は「夢」に向かって突き進むけど
 最後は家庭に入って無難に終わっちゃったものが多かった気がする
 それが今は一応は最後まで「夢」を通すけど、その代わり
 子供達が反抗することによって家庭を顧みる大切さを強調するってのが
 主流になってきてるみたいね

明:“お約束”いうヤツやろ
 子供やったり孫やったり弟やったり…
 とにかく誰かしらグレるのが相場や(笑)

良:そんな安易な展開に家の龍ちゃんを巻き込まないでほしいわ

君:家の健ちゃんだって危ないわよ
 さくらちゃんに思いを寄せている風な描写だったから

明:二郎とかいうイケメンが登場したからな

良:確かに、ちょっとカッコ良かったわ
 女って、堅物タイプより、ちょっと不良っぽい人に惹かれるものよね

君:あらそれ、健ちゃんに対する皮肉?

明:かつて潔さんに憧れた、すみれちゃんと重ねてるのかもな
 あ、もしかしたら、あの“ヨーソロー”とかいうジャズ喫茶は
 すみれちゃんにとっての“あさや”に相当したりしてな

良:でも、あの頃の様なファンタジーな雰囲気はあまりない様な…

明:ま、そもそも面白味もない

君:それを言っちゃあオシマイでしょ

良:でも、朝ドラなんて所詮ホームドラマで
 ビジネス面なんて適当で良いって割り切って作っているにしても
 だったらモデルなんていらないでしょ!?ってことになるし
 そこまでして家庭面を描きたいにしては新鮮味も面白味もないんじゃ
 一体何のために朝ドラって存在するの?

君:時計代わりじゃない?

明:それがNHKのビジネスなんやろ

君:凄い矛盾ね

良:そのために龍ちゃんがヘンテコに描かれるのは許せない

明:ウチかて散々な描かれ方されてきたで

君:本当、そこは同情する
 脚本家さんは天涯孤独で独身の明美さんを
 可哀想と決めつけて貶めて来たけど
 夫と子供はいるけど、それ以外に頼る人のいない良子ちゃんを
 その次に可哀想な存在と見なしているのかも…7

明:君ちゃんにはお姑さん、すみれちゃんには喜代さんがいてるからな

良:喜代さんが付いてるのに、さくらちゃんがグレる話にしたら
 そっちの方が余程可哀想じゃん

明:案外、グレなかったりして?
 
君:音楽に目覚めてミュージシャンを目指す話になったりして?
 そしたら私達4人に対抗して、さくらちゃんを始めとする3人
 もしかしたら二郎さんも含めた4人が「夢」を見つける話になって
 それなりに纏まりが付くかもしれないわ

良:いやいや、それはあまりにも適当じゃ…

君:大丈夫!
 そんな話にはならないわよ
 つーか、なったら爆笑する

明:ネタ振りの段階では一大事件の様に見えるけど
 大して発展させることなく立ち消えになってしまうのが
 『べっぴんさん』のデフォやから

君:せめて、この反抗エピをあまり引っ張らないでほしいのよね

良:どっちにしても、面白くないわね

明:残念なことに、面白くないんや

君:せめて、面白ければね…




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ジャズ喫茶の珈琲


Tシャツ


テニスのキーホルダー付き駄菓子

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2425-c654951d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第83回・1/12) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第15週『さくら』『第83回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まな...

べっぴんさん 第83回

さくら(井頭愛海)健太郎(古川雄輝)の高校入学祝いで、紀夫(永山絢斗)すみれ(芳根京子)宅に集まる、昭一(平岡祐太)君枝(土村芳)勝二(田中要次)良子(百田夏菜子)そして足立(中島広稀)明美(谷村美月)たち。そこには龍一(森永悠希)も来ていた。 すみれたちが、...

NHK朝ドラ【べっぴんさん】第83回 感想

すみれ(芳根京子)と夫の紀夫(永山絢斗)は、キアリスの仲間を家に招き、娘のさくら(井頭愛海)と君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川…

青い月>『べっぴんさん』第84話 «  | BLOG TOP |  » 10周年>『べっぴんさん』第82話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR